ベイビーステップ : 17巻感想

久しぶりに漫画ネタ書くなぁ。実は、ちゃんと単行本いろいろ買ってるんですよ。
どこかのタイミングで、また感想をいろいろ書こうと思いますっ。


ベイビーステップ17巻 感想 ※未読の方はネタバレ注意

110619-8.jpg


引き続き井出戦からスタートぴかぴか(新しい)

エーちゃんが16巻の最後のほうで、
プレッシャーに対応する術を試行錯誤の末編み出して、
いよいよクライマックスに近づいてくるシーンから!

110618-1.jpg

それにしても、ベイビーステップの凄さが表現された一戦だなぁ。

スポーツ漫画でプレッシャーどうこうが描かれるのは少ないし、
あったとしても、努力したとか、仲間の声援がとかで解決するパターンが多い。
それも間違いではないんだろうけども……。

一方のベイビーステップは、プレッシャーを真正面から描いてるのが本当に凄い!

抽象的になりがちなプレッシャーを書き出すところから始まり、
そのプレシャーにどう立ち向かっていくかというところ、
また、どう対応したら、どのように身体の動きに響いてくるかとか、
それが正確なのかどうかは正直わかんないけど、緻密に描いてる所に感激です。

ゾーンに入るという状況ですら、
なんだか必然性が感じられるのが、この漫画の凄いところです。



さて、そんなこんなでプレッシャー対処法を身に付けたエーちゃん。

いよいよ、井出戦のクライマックスが近づいてきます。

110618-2.jpg110618-3.jpg

やばい!!かっちょいい!!!

股抜きショットがココで出てくるとはなぁ……。
伏線とまではいかないけど、昔の練習が活かされましたね!

あー、いいなぁ、このラリー。もう全部がいいです。何回も読んでしまった……。
作者もかなりかっこよく書こうとしていたらしくて、言葉少なの勢い良い試合展開に魅せられました。



そしてついに……。

110618-4.jpg

エーちゃん勝利!

そして、全国大会への出場権を得ました!



さらっと井出がインターハイについて触れていたから、
全国大会が終了しても、インターハイ編があるのかな?

着実に最終回に近づいていたのが寂しかったけど、
中途半端な引き伸ばしをしなければ、
ちょっとでも長くベイビーステップを読めるのは嬉しいです。




さて、全国大会出場は決定しましたが、関東大会は続いていきます。

次戦を危なげなく勝利したエーちゃんは、準々決勝へ。相手は第4シードの高木朔夜。
難波江と同じテニスクラブで、非公式戦ながらも難波江に勝ったことがある人物。

110618-5.jpg

マナーに反する行為や変則プレーをしてでも勝ちにいくタイプで、
井出戦に引き続き、精神面での対応が必要な対戦相手。



とまぁ、実はマガジン読んでるから試合結果しってるんですけどね。

久しぶりに井出戦の感動を味わえたのは凄く良かったけど、
やっぱり今はマガジンでの連載が白熱してて楽しみでしかたないぴかぴか(新しい)



いつものおまけ四コマは、エーちゃんと影山の対比って感じで良かったです♪

あと、追加でおまけ相関図もありました。

110618-6.jpg

みんなのお母さん(笑)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。