ニセコイ第2話と新連載

第2話目になるニセコイ。

悪くないんだけど、なーんか違和感があるんですよね……。
テンションが高すぎるのか?話のペースが少し変なのか?
ダブルアーツみたいに、途中からおかしくならないか少し心配です。


まぁ……絵は好きなんですけどねぴかぴか(新しい)

111114-1.jpg

この2人のキャラクター性は悪くないと思うんですよねー。

あとは、他の登場人物がどれだけ特徴的な性格で、
かつどんな形で話に絡んでくるのかが重要になると思います。

いまのところ、小野寺さんと主人公と中が良さそうな男子、あと先生と、2人の父親が登場。
やっぱり、学校でどんな人物が今後登場するかがカギになりそう。


そんな登場人物に今回プラス2名追加。

111114-2.jpg

それぞれの若い衆のリーダ格が登場。
ヤクザ側は竜さん、マフィア側はクロードさん。
まぁ……滅茶苦茶重要キャラって感じじゃ無さそーですが。


2人が付き合っていると言われて、怪しむ若い衆。

111114-3.jpg

そんな若い衆の前で、なりきる2人。

111114-4.jpg

うーん、この辺のやり取りが、
何かテンションでのりきってる感じがして違和感があるのかなぁ。

最初から、こんなノリだけで押し通そうとしちゃうと、
これからの誤魔化し方も何かフワフワとした理由で通して、
全体的にストーリーが浮ついた感じになっちゃわないかなぁ……と。
もうすこし、丁寧に描いたほうが長続きしそうだと思うんだけどなぁ。

表情がコロコロかわるのは嫌いじゃないんですけどね。
ニセコイは表情豊かで、不自然さもないので良いですね♪
いや、まぁ上の二人の表情はある意味不自然さがでてて逆に良いんですが。




そんなドタバタが終わった後で、子供の頃の鍵の思い出を桐崎に話す一条。

111114-5.jpg

この反応的に、実は桐崎が……みたいな流れはなさそうですね。
あんまり複雑な話にされてもビミョーといえばビミョーだけど、
なーんか今後の話の流れも分かっちゃうんだよなぁ。
一条と桐崎が嫌がりながらも徐々に惹かれあっていって、
そんなときに鍵の持ち主が小野寺だと分かって……みたいな。


二話目にして、早くもその流れが……。

111114-6.jpg

というか2コマ目の桐崎さんが凄くいい!
古味さんの絵は、少し崩した時の雰囲気が凄く好きなんですよね〜。


そんなドタバタの1日が終わって翌日。

111114-7.jpg

……古味さん……相変わらず……テンプレすぎます……。

というわけで、いきなりのデートイベント発生!
小野寺さんもお出かけ中なので、早速勘違いがはじまるんですねー。
若干、トラブルと被るんですよね。桐崎=ララ、小野寺=西蓮寺って感じで。
髪の色とか雰囲気とか主人公との関係性とか。


そして、オーバー気味だけど表情の書き方がうまいなぁ。
嫌で泣きたいのと怒りと見せかけの笑顔が入り乱れてる感じが。


ストーリー次第というのもあるけど、何度もいってしつこいけど、
絵の雰囲気がすっごく好きだから頑張って欲しいなぁ〜。
第3話目からのデート編?は少し腰を落ち着けてやってほしいかも。

あまりにテンプレ過ぎてストーリーのワクワク感はまだないけど、
それを差し引いてもジャンプの中では結構楽しみな作品ですね〜ぴかぴか(新しい)



そう…………今週の新連載とは違って……。

111114-8.jpg

いつからコロコロになったんだジャンプは?

単純に新連載として紹介されていた1枚絵から危険な雰囲気が凄く漂ってたけど、
逆に、こんな絵で新連載にするんだからと前向きに考えてたら、とんでもない爆弾でした。

ご覧のとおり、絵は言わずもがな。動きもないし。
今の小学生でも、こんなの拒否るんじゃないかな……?
ストーリーも非常に微妙で、申し訳ないけど次週から早速読まないかも(笑)
逆に読んでもらいたいくらいなので、ぜひご一読下さいませ。


好きな人がいたらごめんなさい!!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。