ニセコイ36話「サンボン」

どうもうまく移転ができていないようなので、両方ともブログ更新。
もう、元のブログに戻して、画像だけ別ブログでアップしようかなーあせあせ(飛び散る汗)


ニセコイ36話「サンボン」 感想

さすがに4人目は出てこないでしょうし、メインヒロイン3人が揃いましたね。
過去の約束について肝心なところはまだ霧がかかってますが、
一条・桐崎・小野寺・万里花の4人が約束の事を共有するシーンがあったり、
「過去の約束の秘密」を描いた第1部が終了して、
「本格的な四角関係」を描く第2部へ繋がるお話だったかなーと。



リトル万里花&リトル一条のお話が少し。
リトルなお話が数ページ続いて、一条も話したりするのは珍しいかな?

120801-1.jpg

病弱だった万里花と木を登っていた一条の遭遇。

……なんというテンプレ展開……ニセコイは期待を裏切りません(笑)

120801-2.jpg

小さい時に一条に言われた一言がキッカケで、
髪を伸ばして、言葉づかいも直して……一途な感じが本当に良いですよね〜。
桐崎&小野寺も好きですが、やっぱり万里花さんが一番好きですぴかぴか(新しい)

四葉の放送室は、万里花さんを応援しています。

120801-3.jpg
120801-4.jpg

メインヒロインがあからさまに積極的なマンガは逆に珍しいのでは……。
小野寺さんは控えめだし、桐崎さんはツンデレだし、
万里花さんが裏表なく一条ラブな感じなのは、
単純に好感度高いし、漫画としても良い刺激与えてくれてますよね〜。


そして、唐突に屋上シーンへ。

120801-5.jpg

なんの脈絡もなく過去の約束のことを4人が共有して、
さらに鍵のこと、結婚の約束のことを話し出すとは……。
さすがニセコイです……良い意味で予想を超えてくるというか。

120801-6.jpg

楽のとなりポジションは、いつも万里花がいますね〜。
このハートな仕草が、個人的には今週で一番好きでした(笑)
あと、なんだか今週は千棘さんが幼い雰囲気の描き方でしたね。
なんだろう…目が大きいのかな?ちょっとした違和感がありました。


120801-7.jpg

なんだかんだで、過去の約束がボヤけたままなのは相変わらず。

万里花さんも、自分のことについてはしっかり記憶があるものの、
他の2人の事は、楽との会話の中でしか聞いたことがなかったようで、
3人とも鍵を持っていることについては分からない用でした。

一度、いままで出てきた情報を整理したくなりますね〜。
万里花さんは結婚の約束をしたと明言しているものの、
でも髪の長さを考えると、1話目最初の女の子が万里花ではなさそうですし。
単純に楽が覚えてないだけで3人全員と約束をしてたのかな?
それはそれで、リトル楽さんダメな子だしなぁ〜。

120801-10.jpg

これから本格的な四角関係に入っていくのかな?

楽は今の気持ちと昔の気持ちについて迷ってる雰囲気。
小野寺さんは楽→千棘だと勘違いしつつある様子。
千棘さんはツンデレ化の傾向あり。
万里花さんはアピールしまくりで楽も少し気に出してる感じ。

トラぶる&今の連載陣など、ラブコメはあまり受付けないタイプでしたが、
我ながらニセコイにはかなーりはまってる気がします。


………いいかげん単行本買おうかな(笑)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。