ボクラノキセキ考察vol.10 〜現世の時系列〜

ボクラノキセキ6巻で日付が明らかになったので、
そこから曜日やそれぞれの主要な出来事をまとめてみました。


05月09日(木) #02〜#03
・早朝にクラスマッチの練習
・清掃中に皆見が高尾に告白
・19時以降に上岡襲撃事件

05月10日(金) #04〜#06
・10時前に皆見家に高尾訪問
・11時に皆見と高尾が御堂と合流してカラオケへ
・正午?に広木らと合流
・午後に皆見は上岡家へ
 
05月11日(土) 

05月12日(日) 

05月13日(月) #06〜#15
・午前にクラスメイトの記憶復活
・目黒暴走 → 皆見と広木が対峙
・クラスマッチ開会式
・矢沼暴走、視聴覚室会議(顔合わせ)
・クラスマッチ
・視聴覚室会議(名簿作り)
・矢沼事件 → 土砂崩れ
・夜中に七浦?がベロニカ会いたいを記入

05月14日(火) #16〜#18
・ベロニカ会いたい発見
・槙行動開始(大友と接触)
・大友のアリバイチェック表作り
・カラオケ会議(ベロニカとグレンの関係が明らかに)
・七浦と槙が一緒に帰宅

05月15日(水) #18
・皆見、手嶋野が登校
・七浦の「あぶねー」発言

05月16日(木) #19〜#21
・視聴覚室会議(手嶋野の話)
・菊池襲撃事件
・皆見、高尾、大友がカラオケで会話

05月17日(金) #21〜#23
・ベロニカからのお返事
・ユージンからのお手紙発見
・視聴覚室会議(魔法を使って記憶を戻そう)
・西園、御堂が回復の魔法を確認
・皆見、高尾、広木、大友で打ち合わせ(※)
・モースヴィーグ側のカラオケ会議
・春湖家で打ち合わせ

05月18日(土) #24〜#25
・カラオケ会議(皆見、手嶋野、矢沼)
・女の子の会(高尾、広木、西園、槙、山田)
・槙に七浦から電話

05月19日(日)
・魔法を使って記憶を呼び起こす実験(予定)


※22話の「明後日の月曜」→「明後日の日曜」は誤植?
明後日に記憶を呼び起こす実験をすることに決めていて、
翌日に大友が視察、その時に「出発は早朝」という発言から、
明後日=休日になるので、祝日ではないはずの月曜という発言はおかしい。
もし学校設立記念日でお休みだった場合でも、
「思い出せ」が書かれた日は月曜日だから、
それ以降の移り変わりから考えて、どこかで1日話が抜けてることになり不自然。
ということで、こちらは勝手に誤植と考えさせていただきました。


それぞれの日の出来事をさらに細分化していけば、
意外な新しい発見がありそうな感じもしますね〜。


ざっと見直して気になるのは、やっぱり七浦。

5月13日の午前中(目黒の騒動〜クラスマッチ)くらいは、
「どうでもいー」的な雰囲気だったのに、
その夜には「ベロニカ会いたい」を書いている?
少なくとも翌日には、槙との様子から既に暗躍側っぽい様子。
この短期間で、どうしてそうなったかは凄く気になりますね。

5月13日ならまだしも、5月11日or12日に接触していた場合は、
七浦が前世の記憶のあることを知っている人物と言うことで、
かなーり、七浦側のボス?が絞られてはくるんですよね……。


考察シリーズver2をひととおり終えたら、
改めて、更に細かい時系列表を書こうかなと思います♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296352802

この記事へのトラックバック