ボクラノキセキ考察vol.11 〜前世の時系列〜

前世の時系列も整理!特に城襲撃時の様子は細かく整理しました。


■ 城襲前の時系列

01 ベロニカが修道院から離宮へ
ベロニカ、リダ、使用人、正規騎士、一般兵
教会(ジャレッド・リリー・シドニー・パティ)

02 国境線での戦いにより正規騎士が戦いへ
ベロニカ、リダ、使用人、騎士見習い、一般兵
教会(ジャレッド・リリー・シドニー・パティ)

03 その1年後くらい
ベロニカ、リダ、使用人、騎士見習い、一般兵
教会(司教・カルロ・リュカが合流)

04 二国間同盟会議で婚礼が決定
ベロニカ、リダ、使用人、騎士見習い、一般兵、教会
ユージン、近衛騎士6人、使用人11人


■ 城襲撃の時系列

今まで出てきたモースヴィーグ襲撃の流れを再度まとめました。
考察vol.03から、新たに明確になった部分を含めてまとめ。

01 モースヴィーグの襲撃

02 ベロニカとユージンの遭遇

120122-7.jpg


03 魔法の発動?

120122-1.jpg


04 リダの離脱

120122-6.jpg


05 ヴィンスとグレン

手嶋野が思い出した06のシーン(ベロニカとリュカの対峙)で、
ヴィンスが気を失うor死んでしまっていた場合については、
グレンと遭遇した回想シーンは、その前の記憶になります。(04と順番変わるかも)

120122-3.jpg


06 ベロニカとリュカの対峙

120122-4.jpg


07 ベロニカの謝罪

06シーンの前の可能性もありますが、
周りの壁のくずれ方の様子から、06での戦い後のような感じもします。
相変わらず、ベロニカの腕に伸びる手が気になる所……。




?? バルトの負傷

これだけは前後関係がまったく分からない……。
ただ、御堂(ジャレッド)の前世記憶から考えると、
魔法発動の際には、教会組は城から離れた場所にいたので、
リリーが城まで辿りついているということは、ある程度後半の出来事かな?





読み返していて、ところどころ気になった部分も新しく出たので、
このあたりは、また別で羅列していきたいなーと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296727463

この記事へのトラックバック