ボクラノキセキ考察 〜城内の人物〜

130402-0.jpgボクラノキセキ考察
vol.02 城内の人物


考察というか単なるまとめになりますね。
城襲撃前から城襲撃時に至るまでの、
城にいた人物をまとめてみました。
疑問点についてちょこっとだけ考察。




表にしたかったけど、できませんでした><

ベロニカが修道院から城へ
ゼレストリア
 ベロニカ(皆見)
 近衛騎士 リダ(高尾)
 正規騎士
 一般兵
 使用人 アデル(長谷部) ベンノ(菊池) ニーナ(一ノ瀬) コーデリア(榎本)
教会
 神官 ジャレッド(御堂) リリー(西園) シドニー(槙) パティ(山田)


国境線での戦いにより正規騎士が戦いへ
ゼレストリア
 ベロニカ(皆見)
 近衛騎士 リダ(高尾)
 騎士見習い7人 グレン バルト(広木) コットン(七浦)
         オーブリー(都築) シスモンド(目黒)
 一般兵
 使用人 アデル(長谷部) ベンノ(菊池) ニーナ(一ノ瀬) コーデリア(榎本)
教会
 神官 ジャレッド(御堂) リリー(西園) シドニー(槙) パティ(山田)


その1年後くらい 教会に3人加わる
ゼレストリア
 ベロニカ(皆見)
 近衛騎士 リダ(高尾)
 騎士見習い7人 グレン バルト(広木) コットン(七浦)
         オーブリー(都築) シスモンド(目黒)
 一般兵
 使用人 アデル(長谷部) ベンノ(菊池) ニーナ(一ノ瀬) コーデリア(榎本)
教会
 司教
 神官 カルロ(大友) リュカ ジャレッド(御堂)
    リリー(西園) シドニー(槙) パティ(山田)


二国間同盟会議で婚礼が決定
ゼレストリア
 ベロニカ(皆見)
 近衛騎士3人 リダ(高尾)
 騎士見習い7人 グレン バルト(広木) コットン(七浦)
         オーブリー(都築) シスモンド(目黒)
 一般兵16人
 使用人15人 アデル(長谷部) ベンノ(菊池) ニーナ(一ノ瀬) コーデリア(榎本)
教会
 司教
 神官6人 カルロ(大友) リュカ ジャレッド(御堂)
      リリー(西園) シドニー(槙) パティ(山田)
モースヴィーグ
 ユージン
 近衛騎士6人 カルヴィン(元井) ヴィンス(手嶋野) オーギュスタン(矢沼)
        アシュレイ(仁科) カーラ(大木)
 使用人11人 タグ(日野) ベラ(福島) ミミ(木村)


そこまで気にする必要もないかもしれませんが、
ざっと見て気になる所を3つだけピックアップ。

1.リダ以外の近衛騎士は何をしてた?

 これは単純に転生してないからいなかったことにされてるだけかもですが、
 リダ以外の近衛騎士2人の姿形がいままで全く出てきてない……。
 まぁ、シルエットだけは一度登場しましたけが、なんにせよ影が薄すぎます(笑)

 ベロニカにとってリダは特別な存在であるからこそ、
 あえて近衛騎士3人と表記した理由が少し気になりますね。


2.ゼレストリアの一般兵に転生者ゼロ

 正直一番気になるのはこの点ですね。
 他の騎士見習いや使用人は結構な割合で転生しているのに、
 一般兵だけゼロというのは少し気になりました。

 騎士見習いのように身分が高くない人が一般兵になるとしたら、
 その争いは魔法ではなく武器が中心になるから、
 モースヴィーグ襲撃時に、両国一般兵同士が戦っていたのなら、
 一般兵の中で魔法で殺された人が一人もいないのは納得できますが。

 またピアスの関係で、一般兵はピアスを付けていなくて、
 それが原因で転生しなかったと考えることも…できなくはないですね…。


3.教会に3人が加わった理由

 教会組が何か目的を持って行動していたり、
 モストン司教が予言めいた発言をしていたり、何かしら関わっているのは確かなので、
 今にして思えば、婚礼前に教会に司教・カルロ・リュカが合流したのは、
 モースヴィーグ襲撃時に対応するための増員とも考えられそうですね。



2013年4月3日 騎士見習いの7人の修正
2013年4月3日 ちょこっと追記

この記事へのコメント
騎士見習い7人が合流したのって、ベロニカの城の正騎士が戦場に向かったのと入れ違いじゃなかったでしょうか??
そこだけ時系列が少し気になったので…
すみません(>_<)

近衛騎士に関しては私も他の2人は??って思ってました〜!笑
まぁリダほど重要な役割ではないにせよ、全く不必要な存在なら最初から近衛騎士1人っていう紹介でいいわけですから何か意味があるのかもしれませんね。。。
ピアスの数が決まっているそうなので、そこらへんの謎を解明していく時に姿が拝めるかもと期待しています♪
余談なんですが、ピアスって一般兵や使用人全員も貰ってるんでしょうか?
アデルがピアスしてた描写はありましたけど、全員分となると結構な数ですよねー。
神官たちも教会のピアスしてたみたいなので案外すごく重要な役割かもですねピアス…。
Posted by Lio at 2013年04月02日 22:30
Lioさん


ご指摘ありがとうございます!なんというアホなミスを……。
見やすいように書き換えてるうちに、誤って消してたみたいです(笑)


近衛騎士の気になるとこはそこなんですよね!
全く登場させないくらいなら、Lioさんが言う通り、
近衛騎士1人とか、もっと別の表記があったと思うのに、
あえて近衛騎士3人と書いたところが少し気になって……。

まぁ、モースヴィーグも近衛騎士6人と言っても、
ユージンと常に行動を共にしてるのは、
ヴィンスだけのようなので、そこまで不自然じゃないのかもですが、
やっぱりリダ1人だけ転生ってのは気になりますよね〜。


ピアスについては私も思いました。
そういえば上に書いてなかったので追記しようかなと思ったんですが、
一般兵はピアスをつけてなくて、
それが転生者0人という原因になった可能性もあるのかなーと。
その原因とかは全く分かりませんが(笑)
Posted by 四葉 at 2013年04月03日 08:41
こんにちは!いつも楽しく拝見しています。

転生している人物の偏り、気になりますよね。
最初から皆見や大友も指摘していることですが、
中立である教会に転生者が多いのはやはり気になります。

そして教会関係で個人的に気になっているのが、
1巻の高校生編が始まる話の冒頭です。
2人と1人が魔法で対峙しているようなシーンがありますが、
これ、2人は神官の女性と男性ですよね?(リリーとジャレット?)

回復魔法の可能性が無いわけではないのですが、
どうにも攻撃しているシーンに見えて、
神官が2人で攻撃する相手とは…?と深読みしてしまいます。

大友、西園、槙、山田にリュカなど、
前世の記憶が重要になりそうな人が多い神官。
今後の動きが気になるところです。
御堂も春湖の次に記憶を取り戻してますし、
このままモブ化ってことはないんじゃないかと(笑)
Posted by 白 at 2013年04月03日 22:46
またまた失礼いたします!
ピアスに関してですが、私も四葉さんと全く同じことを考えていましたー!

【騎士たち】【使用人】
ベロニカ専属→ピアスあり→魔法で殺された→転生
【一般兵】
ベロニカの専属ではない→ピアスなし→魔法で殺されなかった→転生なし

こんな考察は出来ないでしょうか?
ピアスにはなんらかの重要な価値があり、そのピアスを戴く人物(王族)の血によって魔法もしくは大きな力が発動する。
その為には、ピアスを持つ人物を魔法で殺さなければならなかったとかなんとか…。
だからこそピアスを持ってたベロニカ専属の近衛騎士、騎士見習い、使用人は転生したが、ピアスを持たなかった一般兵は転生しなかった。
…ちょっと無理やりすぎですかね?笑
Posted by Lio at 2013年04月03日 23:53
白さん Lioさん


コメントお返ししてなくてすみませんっ。
読んで、お返ししようと思って、時間が足りなくて断念して、
そのままになってしまっていました……><


白さんの、1巻1話の部分は私も気になってました!

女性はリリーっぽいんですが、良く見ると違うような気もして、
更に、もう1人の男性は誰だか分からなさすぎて、
「単なる雰囲気出しかな?」と思ったりもしてました。
こう、角度的に上手くいけばジャレットに見えなくもない…かな?
うーん…髪型が見えなくて、正直判別不能レベルですね(笑)

でも、リリーとジャレットなら、2人が一緒に行動していて、
更に魔法を使うシーンがあるという、結構重要な伏線ですね!
そこまで貼ってるかどうか…久米田先生ならやりそう…。



Lioさんの仮説に賛成っ!

多少の差異はあるかもしれませんが、
ピアスが何らかの影響をしているっぽいですよね〜。

ふと個人的に思ったのは、
もしかしたらピアスを付けていた人は同じ時に転生されるようになっていて、
一般兵の中でも魔法で死んだ人がいるけれど、ピアスを付けてなかったから、
別の時代に転生した……という考え方も出来るかなと思ったり。
一般兵があれだけいて1人も魔法での死者がいないというのも不自然ですし



ピアスと言うアイテムが増えただけで、
また考察が深まるのがボクラノキセキの凄い所!(笑)

Posted by 四葉 at 2013年05月11日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353657007

この記事へのトラックバック