ラストゲーム 天乃 忍

150422-00.jpg作品 : ラストゲーム
作者 : 天乃 忍
既刊 : 1〜8巻
感想 : ★★★★☆

ちょうど昨日8巻発売ということで、せっかくなので感想を。柳と九条のやりとりに癒される作品です。





いつもの表紙を見て、Amazonで軽くチェックして、一気に購入するパターンで読んだ作品。結構オススメの作品だったので、そのうち感想書きたいなーと思っていたんですが、8巻発売ということで、せっかくなのでレビュー的なことを少しぴかぴか(新しい)


白泉社の1巻紹介文より
小学生の柳は超完璧少年だったが、転校生・九条が現れ、勉強・運動で惨敗!柳は人生初の挫折を経験し、九条への雪辱を誓う。同じ中学、高校に進学する中、「惚れた方が負け」という言葉を耳にし、柳は九条を惚れさせようと決意する。十年に渡る二人の勝負(ラストゲーム)が、今始まる!

150422-01.jpg150422-02.jpg150422-03.jpg

1巻がまるっと導入編のような雰囲気で、小学生から大学生に至るまで、「ラストゲーム」が始まるまでのストーリーが進んでいきますが、とにかく柳の空回りっぷりが「癒し」です(笑)



150422-04.jpg

主人公の柳尚人(地団太踏んでる彼)

父親は大手リゾート会社の社長、勉強は常にトップで運動会でもヒーロー、スカウトだって数えきれないという完璧少年。そんな小学校時代の時に、柳の目の前に現れたのは転校生の九条美琴

成績でも、運動でも、人生設計的な意味でも、全て九条を超えられない柳くん。持ち前の負けず嫌い?な性格で、彼なりに努力するも……ずーっと中学生の時は万年2位に。挙句の果てに……同じクラスになったことがないにせよ、九条に一瞬忘れ去られていた事にも衝撃を受け、イライラが募る一方で……。

もうこの空回りの仕方が可愛いです(笑)


そして、完全に方向性を見失ったのか、彼が至った結論は……。

150422-05.jpg

これだ…!!

ではないと思いますが(笑)

この展開については、なかなか無理があったりしますが……。まぁ、当然そんな上手くいくわけもないですし、柳の空回りっぷり&九条の鉄の女っぷりが相まって、諸々含めてニヤニヤしてしまう展開になっていくんですよね〜ぴかぴか(新しい)


そして何だかんだと大学生になってもその関係性が続いて、意外と良い雰囲気になった時があって……ついに……九条から柳に対する想いを伝える場面に……!


「すごく大事な友人だって認識していたみたい」


小学五年生のときから、小中高大とずっと同じで、10年間つきまとっていた結果、ようやく「友人」にステップアップしたという……(泣)というか、今まで友人とすら思われていなかった柳が不憫すぎます……あせあせ(飛び散る汗)

九条から悲しい現実を突きつけられた柳は、高校生の時期から恋愛感情は意識していて、この関係性を前に進めるために、九条に一つのゲームを持ちかけます。

150422-06.jpg

タイトルにもなっている「ラストゲーム」

1巻は小学生から大学生に至る、二人の物語って感じで進んでいって、その関係性を元に、ようやく2巻から本格的なストーリーが進んでいくって感じですね。

いろいろと無茶がある?というか、テンプレ的なキャラ設定だったりもしなくはないですが、とにもかくにも柳と九条の2人のやりとりは必見というか……ぜひ読んでみてください♪



○柳と九条のやりとりが良い!

九条のことが何だかんだ大好きな柳が、ことあるごとに意識して行動しているものの、思いっきり友人としか思っていない九条が一蹴する関係性が……見てて面白いです♪柳くんには悪いですが(笑)
一方の九条も、友人たちの影響で、完全なクールキャラだったのが少しずつ柔らかくなっていきますが、大学生になるまで友人がいなかった影響もあって、もういろんな方向で間違えてるというか……。
そんな2人のやりとりは、ある意味でワンパターンといえばワンパターンですが、見てて凄く面白いです。とにかく何だか癒されます。頑張れ柳!と思います。


△ちょっとテンプレ展開が多い+ご都合主義?

大きく気になるという訳でもないですが……ちょっとテンプレ展開やテンプレキャラが多いかな?って印象がありますかねー。柳と九条が、結構特徴的だからこそ、そのギャップで目立ってしまうのかな?
あとから登場する2人がありがちな印象が少しだけ……柳と九条が好きなだけに、そういった印象を持っちゃうのかもですけど。あ、ちなみに九条の友人の藤本さんは結構好きです。遠目から2人の関係性を暖かく見てる雰囲気が、なんかもう読者と同じ感じなんですよね〜♪



総合的には、そこそこオススメの作品です〜!
発売した8巻はもちろん発売日に買って読んじゃいましたしw

個人的には……5巻か6巻の、2人で同窓会に出かける話なんか大好きですぴかぴか(新しい)

ちょうど、8巻の特装版についてるドラマCDの元ネタ。
第27話が試し読みできるようなので、宜しければお試しにどうぞー。
http://www.hakusensha.co.jp/lala/2comics/lastgame.html
※6巻のお話なのでネタバレが嫌な方は読まない方が良いかも。


この記事へのコメント
こんにちわ!

ラストゲーム!私も大好きな作品です♪
九条と柳のやりとりがもう夫婦にしか見えなくて、でもいまだに友人どまりなんですよね…
頑張れ柳!本当にそれですよねw
二人を見てて、いつもじれったくなります。
早く付き合わないのかなって、思ってます!
Posted by 鈴音 at 2015年06月09日 17:40
鈴音さん


こんにちは〜。

あの夫婦なやりとりがいいですよね!同窓会の時に、過去の同級生から心でツッコまれてるシーンとかが、ベタですが個人的には一番好きな感じですw

お互い両想いを早く自覚して、付き合った後のシーンとかもいろいろ描いてほしいですよね〜。それを見て、ほのぼのとしたいです^^
Posted by 四葉 at 2015年06月13日 16:55
こんにちは
先ほどボクラノキセキでコメントした紅梅です。

私もラストゲーム大好きです。

普通の少年の前に美少女の女の子が落ちてくるような少年漫画と逆で
イケメンで(ほぼ)完璧の男の子が友達のいない女の子に恋をする的なありがちなストーリですが
この漫画は癒しですね、癒し…!!

少しずつ変化は訪れても
コミカルにやり取りする2人はとっても面白いですし、主人公たちの周りの人たちにもとっても癒されています(^O^)


それと四葉さんが紹介されている、よつばと!と赤髪の白雪姫は私も好きな作品です。
赤髪の白雪姫は、断然木々推しで、ボクラノキセキは強いて言うならリダ推しです。笑
赤髪の白雪姫のアニメ化楽しみです(^O^)
Posted by 紅梅 at 2015年07月03日 12:38
紅梅 さん


ボクラノキセキに引き続き!

すっごく分かります!「癒し」がぴったりな漫画ですね。九条もですが、私は柳が凄く癒しです。あの、からまわってる感につい笑みがこぼれちゃいます。

関係性が変わってても、2人のやりとりは、最初の方も、最近もどっちも面白いですし。個人的には、九条がツンツンしてて、それに振り回されてる頃の柳のが好きですが(笑)


よつばと!……13巻がいっこうに発売されないですよね……(泣)
本誌でも休載ばかりで仕方ないですが……ホントに好きなので早く読みたいのに。

そして、赤髪の白雪姫!ちょうど感想を書いてたので、また最新刊についてはそちらで。木々にリダに……女騎士推しですね……分かります。特に、最新刊の木々とミツヒデのお話が!!

アニメ早く見たいです^^

Posted by 四葉 at 2015年07月05日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417510270

この記事へのトラックバック