ボクラノキセキ #42 ネタバレ感想

150627-00.jpgボクラノキセキ #42 ネタバレ感想

今回からZERO-SUMでの連載がスタート!ついに月刊ですね……これから毎月読めるのは幸せです♪
そして、しばらく前から画像無しで更新してるものの……ボクラノキセキだけは更新しづらいですね(笑)読みにくいと思いますがご容赦下さいませ。





手嶋野
瀬々!思いだしたくないんなら 何も見んな 何も聞くな それがお前の役割だ
瀬々
……


ZERO-SUMからの方は訳わからないでしょうね(笑)

城に攻め込んできたモースヴィーグ兵士である阿部が暴走を初めて、皆見・大友・仁科・御堂が阿部のところに行ってる間に、手嶋野は瀬々に忠告を。その忠告を受けた瀬々は騒ぎになってる1-4から移動。1-1の教室の前で腕をつかまれます。




上岡
なんかあったの?
瀬々
っはい?
上岡
あんた!えーと皆見の友達でしょ 4組の ホラ アレ仲間の…
瀬々
えーと?
上岡
あたし皆見と同中の…
瀬々
あっ、上岡ちゃん!
上岡
そう上岡!ちゃん?


おおぉぉ……なんか本格的に上岡が話に絡みだしたか!?
と個人的には結構衝撃的でした!


最初のほうでビミョーに春湖と絡みがあった以外は、基本的には皆見と会話しているシーンばかりで、他の登場人物との会話は皆無でしたし……。何より、こういった事件?関係のようなメインストーリーに絡んでくることはなかったので新鮮でした。

そして……ちょっとだけ顔?雰囲気?に違和感もあったり……久しぶりに見たからですかね?何というか広木っぽいキリッとした感じが、今までの登場の時よりも加わったなぁと。相手が瀬々だから、そう見えるだけかもですが(笑)

そして、「関わっちゃダメで」という瀬々を、上岡はとある場所に連れていきます。




上岡
女子トイレなら見つかりにくいでしょーよ
瀬々
アリガトゴザイマス…上岡サン
上岡
なんで隠れなきゃなんないのあんた えーと 瀬々
瀬々
それは〜…… 自分の前世思いだすのNGにしてっからー 巻き込まれるの避けてるんスよね


女子トイレ……誰かに見られたら、別の意味で問題になるんじゃ……(笑)
そして、瀬々と上岡のコンビってホントに新鮮です。

ある意味で、対比できる関係性ですよね。瀬々は前世のことは知ってるけど関わりたくない、上岡は前世のことは知らないけど皆見のために関わりたい気持ちがある、みたいな感じで。これから瀬々経由で、少しずつ上岡も話に絡んできてくれると面白いなーと思うんですけどね。まさかの黒幕だったり…とか。




上岡
あたしが危険な目にあわないよーにって 皆見が
瀬々
俺は学校を守る!ってヤツ?
上岡
そう それ!」


これ思いだせないんですが、上岡って皆見の「俺は学校を守る!」とう発言聞いてたりしてたかな?それに近いことは、上岡をお見舞いに行ったときに言っていた気もしますが。なんとなくこの発言を知ってる・知らないが伏線になる気がしなくもないので、またココは読み返してみようかなと!




シーンは変わって……

渡辺
(何を…言ってんだ阿部さっきから 死んでてんせい…した? 阿部も?こいつらも?何だてんせいって)


阿部の一連の発言を聞いての渡辺の反応ですが……全く前世の関係者じゃなかったのか、それともまだ記憶が曖昧なままなのか。この後、手嶋野に対して「てんせいって何だ」という発言もしていますし、何より上のは渡辺のモノローグなので、現段階では前世の記憶があるという状況ではなさそうです。

渡辺いろんな意味で怪しいとずっと思ってきたんですけどね……ハズレだったかな?逆に、前世に全く関係ない場合は、前世に関係なく前世の事を知ってる、上岡に続いて2人目の人物になので、それはそれで重要人物になりそうですけどね。



ちなみに、2階と3階に4組の関係者がいます。

2階の外には阿部、廊下には皆見・大友・御堂・渡辺・手嶋野。
3階には七浦と他4名(おまけ漫画で手嶋野に惚れちゃった女の子とか)




阿部
第三王子を引きずり出せ 謀反人の息子 俺が断罪しなければ
皆見
待て 騎士だと言うなら 無関係の人間は巻き込むな
手嶋野
来い 渡辺
渡辺
は?
手嶋野
いいから
渡辺
あ?何…

※謀反人の息子=仁科(アシュレイ)のことですね。


なんというか……手嶋野は出来る男ですよね。皆見の目くばせに気づいて渡辺をさっと他へ移動させるところとか……周りに配慮して動けてますよね。瀬々を別の場所へ行かせたり。性格までイケメンすぎですぴかぴか(新しい)



皆見
お前は 王女ベロニカの城に攻めてきた モースヴィーグ本国からの軍の騎士…だな
阿部
……そうだ
皆見
お前を待ってた!軍の転生者はお前が初めてだ ここにはあの城で暮らしていたゼレストリアと そしてユージン王子の配下と神官が転生してる なぜあの城が攻め込まれたか誰も知らな 頼れるのはお前だけだ…どうか俺達に力を貸してくれ
阿部
(待て あの城で死んだ人間達にとって 攻め入った軍の者は当然敵だろう …そして軍の人間はここには俺一人)
俺に逃げ場も勝ち目もないと 暗に脅しているな
皆見
戦は終わった ここにお前の敵はいない
阿部
第三王子を呪いながら瓦礫の下で潰えたはずだった俺の生 再びチャンスを得たのなら退く理由はないんだよっ!

阿部が叫ぶと同時に攻撃魔法を使うと、大友・御堂が神官魔法で4人を防御。それと同時に、3階から2階に七浦が魔法を使いながら飛び降りて、皆見を守るような位置に。


だいぶ阿部は混乱?というか、前世で死んだ記憶が色濃く残ってる感じですね。

目黒の時もそれに近い感じでしたが、ベロニカがいたから暴走が止められた部分がありましたが、阿部の方は、自分でもそう考えてるように「味方」がいない状況ですからね。確かに、予めしっかり説明をしておかないと、攻め込んだモースヴィーグ側の転生者が、視聴覚室会議とかで糾弾される可能性もありますし……。そういう意味で、ある意味怯えるような形での暴走は気持ちが分かるような気もします。

そして、何だかんだで危険な時は皆見を守る行動を取る七浦。
もう少し落ち着いて話しても良かったかな?と思う一方で、ゼレストリアの騎士見習いとしての行動を取った七浦はかっこよかったです^^



そしてシーンは変わって、こちらは重要な情報交換。

槙が、王子の手紙・裏山の土砂崩れ・屋上と競技場と瀬々カラオケの襲撃、全部私たちの陣営がしたことだと広木に打ち明けます。王子をおびき出そうとしていて、姫の事も探していることを含めて。

広木
待って槙 『私達』…?

ごめん 私と七浦 仁科と大木さん
広木
(大木さん…それに仁科!)

七浦の後ろには黒幕がついてて… それが誰なのか なんで王子と姫を捜してるのか なんで七浦がそいつに従ってるのか 暴いてやろうと思ったんだけど っ無理で!
広木
(黒幕は絶対秘密…七浦の言ってる事と合致する)
仁科と大木さんは黒幕の存在知ってるの?

あ…どうだろ でも一人で戦ってるみたいな風だった 七浦


七浦組のことについては、これで広木経由で皆見にも伝わるでしょうね。

先ほどの七浦の行動を含めて、皆見組と七浦組が和解に向かっていくような感じがしますねー。槙は皆見達に協力するようになるでしょうし、皆見を守るような行動を取ったことで、七浦に対する信頼は回復するでしょうし。

ただ……問題は気になる仁科。




広木
(…じゃあ仁科は純粋に 王子を守りたいから 王子を捜してる七浦に手助けしてただけ…? なら皆見の側に置いてても危険はない…か …なにより仁科はアシュレイだし)


この広木のワンシーンは、これ以上ないフラグのように見えてしまいます。
ボクラノキセキ脳すぎですかね(笑)


もう逆に、仁科はアシュレイじゃなかったと言ってるようにしか聞こえないというか……。もしくはアシュレイだけど、皆見の側に置いてて危険が生じるとか……。そして、コットン同様に、グレンもアシュレイの事はかなり信頼してるっぽいですね。





七浦 アシュレイとの約束守らなきゃって言ってた 指針?みたいなのをもらったからって
広木
(やっぱりそうなんだな?七浦 コットン お前の行動理念は今も)

約束ってのもなんなのかわかんないけど! ……悠ちゃん?
広木
ベロニカ王女を守るって約束だよ


今回は七浦の株上昇回でしたね。広木の中では、完全に七浦=コットンの信頼は回復したかなと。

七浦が自分から言いだすと嘘くさく見えても、人づてでそう言ってたというのは信憑性が格段に高いですしね。広木の表情を見ても、どんな行動を取っていても、七浦=コットンはベロニカ王女を守る行動をしているんだと納得したような雰囲気でした。

そして、それを聞いた槙も衝撃を受けたようで……。

今までいろんな事を隠してきたなかで、一番の行動指針になっている「アシュレイとの約束」が、「ベロニカ王女を守る」という忠義なものだったことで、七浦を少し見なおしたのかなーと。そういった流れの中で、皆見・広木たちと協力するのを拒否し続ける七浦を説得するのは槙なのかな?と思ったりしました。




そして、その七浦は……。

阿部を捕まえて、廊下側に押しやります。廊下側に連れ込もうと、御堂も協力して阿部を掴んで引っ張り入れたものの、阿部の最後の魔法が七浦に……。

「先生!男子が窓から落ちた!」



最後は、職員室でのそんなシーンで終わります。ただ、阿部の魔法が七浦に直撃したシーンがないので何とも言えない所ですね……。普通に読めば、阿部の魔法を受けて七浦が1階に落ちたと読めますが、「窓から落ちた!」というのが、3階から2階に飛び降りた七浦のことを言ってるのかもですし。

というか……魔法の直撃を受けた場合……七浦大丈夫なの?

2階から1階に落ちた程度なら、正直そんなにでもない気がしますが、騎士の魔法の直撃はかなりマズいような……。七浦の株上昇シーンが多かったので、何か変なフラグが立ってしまってる気がして凄く心配です……。


阿部は御堂に掴まれたまま倒れてますし、ここから更に魔法連発するような事はないでしょうけど、七浦がどうなったか次第ですね……。混乱自体がこれ以上大きくなることはなさそうですが、七浦が大けがだったりしたら、いろいろ問題がデカくなりそうすね。

後は、七浦が3階から2階に飛び降りたシーンで魔法を使っていて、少なくとも3階の一部は魔法を目にしちゃっててもおかしくない状況でした。これで更に記憶を取り戻す人が増える可能性もあるかなーと。少なくとも上にいた4人のうち、3人は今まで明確に顔が描かれている見覚えのある人物でしたし。

ちょっと多発的にいろいろ起き過ぎてて読めなさすぎです。
皆見=ユージンと名乗ったのも、全員に伝えたわけでなく、これまた中途半端に伝わってたりしますし。誰が何を知ってて、今後それぞれどう行動するか……ぐぬぬ……。これでまた、阿部からモースヴィーグ側の意図が話されるとなると、さらに情報が加わって……いよいよ頭の中で整理できなくなりそうです(笑)

早く続きが読みたいです><




そんなこんなで、今月から、毎月ボクラノキセキが読める!

やはりビミョーにページ数は減ってますが、それでも30ページくらいあるので、なかなか読み応えありますし、いつもの良い引きでの終わり方が出来てるので少し安心しました。

そして、ボクラノキセキは、ビミョーな表情とかも伏線になってたり、文章だけで伝えにくいですね、ホント。なんか画像なしでネタバレ感想を上手く書く方法を知りたいです(笑)


とにかく、毎月読める事と、ゼロサムワードの時に比べて、ゼロサムは書店でフツーに取り扱ってるので嬉しい限りです。これでボクラノキセキファンがたくさん増えると更に嬉しいですね♪


この記事へのコメント
こんにちは。
いつもボクラノキセキ考察を読ませていただいております。

急展開ですね。
もし、七浦が大怪我をしていた場合、救急車を呼ぶのか、それとももう一つの選択なのか…。

それに、上岡サンの登場が非常に気になります!
それでは。
Posted by Elly at 2015年08月30日 17:23
Elly さん


コメントありがとうございます♪

前回に続いて、今回も急展開ですね!

Ellyさんが言われるように、救急車に加えて、もう一つの選択肢があるんですよね〜。ただ、西園使えないし、槙はいない、大友・御堂・山田が七浦のために使うかと言われたら非常に怪しいですし……今回はなさそうかな?と思ったりしてます。

救急車とかの騒ぎになったら、先生含めて周りにどう申し開きする事になるのか……。阿部への聞き取りまでに時間がかかりそうな気配です。


そして、やっぱり上岡サン登場気になりますよねー。
個人的にはかなり好きなキャラクター?なので、ストーリーの本筋に絡みだしてくれそうな雰囲気には期待してます^^


Posted by 四葉 at 2015年08月31日 10:48
コメント返信ありがとうございました!まさか返していただけてたとは…?!
今回のおはなしは、七浦が活躍!!
して、仁科が怪しい?みたいなおはなしなんですね。七浦は、やっぱり、皆見のことをベロニカだとわかってたということだったんですかね?今回の感じからして…
来月も楽しみですね!私も、ゼロサムを買おう!それでは、長文失礼しました!
Posted by みなみ at 2015年08月31日 18:42
今回もupありがとうございます。
仁科ほんとにあやしいですよね。広木なんかはアシュレイってだけで仁科を信じ込んでますからこれがかなり危険かなあと。
ほんとフラグにしか見えません。

仁科は最初の上岡襲撃事件で体育館にいたはずなんですが、「○○いたかなあ〜」ってセリフをあえて言ってるのが気になるのと、アリバイの確認用紙には体育館にいたメンバーの中に誰も仁科の名前を書いてないんですよね〜。○らとしか書いてない。
あと神官の治癒魔法を知ってたのがもう完全にあやしいです。なんとなくですが眉毛がリュカと似てるし。
もしくはアシュレイとリュカが結託して?とかは思いたくないです。

あと七浦心配ですね。せっかく株上がったのに。ほんとに魔法くらって落ちたのか、避けるために落ちたのか、皆見のかなりヤバそうな顔で深刻な事態になってるのはわかりますが、「窓から落ちた」ってのが気になる。七浦が三階から降りたことなら飛び降りたって言うような、でも最後のとこからなら窓じゃなく、物置小屋?の屋根から落ちたになるような。何はともあれ気になります。また先生はほんと引きが上手いですよね〜。

長々書いてすみません。来月&考察も楽しみにしてます。
Posted by くろねこ at 2015年08月31日 21:10
こんにちは。
今回は長かったですね〜〜。
2か月でも我慢するの大変だったのに。

でもこれからは毎月になるし、確かに本屋で見つけやすいのでありがたいです。
(個人的にはやはりワードのが好きだったなぁと思ってしまいましたが)。

さて今回はいろいろな人の話とか心だったりがわかったりしましたね。
七浦の「王女を守る」ために戦っているというのが誰かに(この場合は悠ですが)伝わってよかったかなって感じます。

しかし私の気になるところはここ数か月はずっと渡辺です。
彼はどうやってかかわってくるんですかねぇ。
なんとなくいろいろ知って、『第三者』が何かを導いてくれるんでしょうか。
それとも何かを思い出すんでしょうか。
ちゃんと渡辺の心情がでてるから あやしいと思っていたのに「あれ? 普通の人??」となってきちゃうんですよね。
…踊らされてるのかな私。

とにかくあと一か月がんばります!
そして少ししたら新刊ですね。

Posted by はる at 2015年08月31日 22:00
みなみさん


いえいえ〜。こちらこそ、先日はコメントありがとうございました♪

仁科は安定して怪しかったんですが、広木の発言と信頼の高さが、もうフラグすぎて三倍増しくらいになった感じです(笑)

七浦が皆見=ベロニカだと知ってるのは、たしか10巻前後でカラオケに集められた時に伝えていたので、たぶんそこからかなと。誰が何を知ってるか、表にしないと分からなくなりそうですよね><

もう、ぜひぜひ買っちゃってください!
移籍して毎月ボクラノキセキで盛り上がれる幸せ…^^
Posted by 四葉 at 2015年09月01日 07:48
くろねこさん


仁科の怪しさはいろんなパターンがありそうですよね…。

仁科=アシュレイではないのか、アシュレイなのに裏切ってるのか。七浦(コットン)と広木(グレン)のアシュレイへの信頼度を考えると、後者の展開のが燃えそうな感じもしますが……。ユージンへの忠誠心はありそうには見えるんですが……うーん。


体育館の件で、仁科だけ書かれてないのは私も気になってたんですよねー。
そして、やっぱり気になる治癒魔法のこと。そもそも何で知ってるのかってところもそうですが、槙になぜ使わせたのかも気になりますね。

もし仁科=リュカなら、槙が治癒魔法を使った後も魔法が使える→仁科は神官?とかになっちゃいますし不用意過ぎる感じもしますし…。それほどの大怪我だったのかもですが。

仁科=リュカの視点で全て読み直すと、裏付けがあるかもですね…!


窓から落ちたという発言で、自分も3階から2階のことなんじゃないかなーと。くろねこさんが言われる通り、小屋?なのか玄関部分?なのか分からないですが、あそこから落ちたなら「窓から落ちた」とは言わないでしょうしね。

魔法が使われたシーンでも、七浦の姿が見当たらないので、個人的には上手く避けた可能性が一番高いのかなと思ったりしてます。というか、それこそ魔法直撃で下に落ちたとかだと、言い訳出来ないくらいの騒ぎになっちゃってますしね(笑)

月刊になっても、相変わらずの引きの上手さは健在でしたよね♪
また来月…というか今月末も楽しみです!

Posted by 四葉 at 2015年09月01日 08:02
はるさん


ホント長かったですよね……。

長すぎてゼロサムワードの感覚でいて、すっかり発売日の事を忘れちゃってたんですけど、たまたま発売日翌日にふらっと本屋さんに行って見つけて気づきました(笑)

私もまだゼロサムワードのが好きでしたね〜。他の作品もだいたい読んでましたし……。まだゼロサムの方は知らない作品も多いですし。慣れていけば、また新しい作品もハマれそうなのは良いですけど♪


今回は阿部の暴走中心でしたが、七浦回でしたよね〜。
皆見にも、広木にも、七浦の気持ちは伝わった感じがして、ホント良かったなーと思った矢先の最後でしたからね……七浦っ!って感じでした。


そして、渡辺気になりますよね。

土砂崩れの時に、携帯いじりながらぼーっとしてた時から怪しかったですが……渡辺の心情がしっかり描写されて「あれ?え?記憶なし?」と私も思いました(笑)

今回は、上岡さんが話に絡みだしましたし、瀬々・上岡・渡辺みたいに、第三者的な立ち位置の人たちもいろいろ絡み出す可能性も高いですね。個人的には、今回の七浦の引きから、生徒の行動を怪しんでた先生も関わりだすんじゃないかと思ったり。

新刊も楽しみですねー。

実は前回は、Amazon先生で注文してるのをすっかり忘れて、通常版1冊に、特別版2冊買っちゃったんですよね……。12巻までしか出てない漫画なのに、20冊以上持っているという不思議さが(笑)


Posted by 四葉 at 2015年09月01日 08:11
こんにちわ
3か月ぶりのボクラノキセキ、盛りだくさんの内容でしたね!

槙が広木にとうとう打ち明けましたね!これで皆見側の方に七浦たちのことが伝わり、少しは対策みたいなのがとれればいいですね。
そして阿部の暴走が止まらないですね…いったん落ち着いて、話し合える状況になればいいんですけど。
渡辺はまだ記憶が戻っていないのか、それとも本当に何にも関係のない人物なのか…

お久しぶりの上岡!まさかの登場で驚きました!このタイミングで上岡とは、なにかあるんですかね?

次が待ち遠しいですね…!
だけどこれからは毎月ボクラノキセキが読めるので、全然苦になりません!
これからも考察楽しみにしています♪

長文失礼しました。
Posted by 鈴音 at 2015年09月01日 13:22
鈴音さん


ゼロサムに移籍しても、相変わらず濃い内容だったのは一安心ですね♪

槙が広木に打ち明け、七浦も皆見を助ける行動を取りましたし、槙や七浦は皆見側の方に組み込まれていく形になりそうだなーって感じがしますね〜。仁科と大木だけは別の行動取りそうですが…!

上岡はやっぱり気になりましたよね!
基本的には皆見との絡みしかないし、最初の頃意外はずーっと学校以外でしか登場してませんし。そしてまた、瀬々との接近というのも気になるとこですね…まさかの黒幕の可能性も…?


隔月と毎月はホント違いますね(笑)
2か月先だと途方もなく長い感じがしますが、来月また読めるとそんなに待たないですし……また来月、というか今月末も楽しみですね〜^^
Posted by 四葉 at 2015年09月05日 07:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック