ボクラノキセキ #43 ネタバレ感想

150929-00.jpgボクラノキセキ #43 ネタバレ感想&考察
※未読の人にはネタバレになるので注意!

毎月連載になって2回目。今後の毎月連載もある程度のページ数を読めそうで一安心♪
本編ではいよいよ周りに隠し切れなくなりつつある感じがすごーく漂ってきました……。




さて、前回は七浦が阿部から攻撃を受けたかのようなシーンで終わりました。七浦が吹き飛ばされているような明確な描写がなかったので、実際どうなったんだ!?と気になる感じで終わりましたが……。

思いっきり魔法の余波を受けて下の飛ばされてしまっていました!

しかし……渡辺を連れてきていた手嶋野が偶然下に居合わせて、防御魔法?っぽいものを発動させて、七浦を受け止める形に。トランポリン的な感じで。



確かに、前回で手嶋野は渡辺を別の場所へ連れていく時に、階段を下っていく描写がありましたね……。そういった細かい部分も、意味を出してくるのがさすがです…。

ただ、思いっきり渡辺にそのこのシーンを見られていましたが…(笑)
渡辺の反応がイマイチなままで終わりましたが、「魔法」を直接見たのは今回が初めてなはずなので、もし前世の記憶がある人物なら、これから記憶を取り戻す可能性がいよいよ高くなっていったのかな?と。




一方の、皆見・大友・仁科・阿部の4人。

なんとか阿部を抑えつけて情報を引き出そうとします。

そこまでユージン王子のことを悪しげに言えるという事は、「それだけの後ろ盾」であると皆見は考えて、阿部の前世が主がモースヴィーグ軍の総大将 第一王子エヴァンであると考えます


また、ユージン王子のせいで自分たちが死んだことに対する怒りのみの行動であった阿部の様子を見て、「主のための復習ではない」=「第一王子の目的自体は果たされた(ユージン王子は第一王子の命を完遂した)」=「光の魔法?」という図式になったようです。(皆見と大友がそう判断してました)

ちなみに、そんな会話の途中で下の2つが判明。
・阿部の本名は阿部康(あべこう)
・カルロが看取ったモースヴィーグ兵士だった



そして、超重要な事実が……。

光の魔法を発動できるのはユージン王子だったようです。

王族の血に関する魔法を示唆するシーンもありましたし、ユージン王子の固有?の魔法だったのかもですね。同じくベロニカも王族なので、似たような力を秘めているかもですが、光の魔法の発動シーンでは城内にいた様子が描かれていますし、やっぱりあれはユージン王子が発動したのは間違いなさそう。

今回の阿部の発言などなどでも相変わらずの疑問が。


@光の魔法に何の意味があるのか?

第一王子の目的は達成されたという判断を皆見と大友がしていますが、光の魔法になんの意味があったのかが非常に気になるところ……。突然の裏切りで、兵力差もありましたし、城を攻め落とすために光の魔法を使ったというのもおかしいですしね。

考えられそうなのは何かの儀式に、光の魔法の発動が必要だったとかかな?教会が関わっていたり、神官のリュカが同行していたことから、そっち系なのかなーと。ただ、何なのかは全く分かりませんが……。


Aなぜユージンは光の魔法の発動を早めたのか?

今までの前世の話を総合すると、城を制圧して、安全な場所に避難した後に光の魔法を使う予定だった的な感じのようでしたよね。ただ、光の魔法がモースヴィーグ兵が城を襲撃している最中に発動して、兵士ごと巻き込むような形にした理由がイマイチ分からないですね。

阿部の発言的に、城を襲撃してきたモースヴィーグ兵は第一王子の命令に従っていたようですし、ユージンがその裏をかいてやろうとする意図があったのかな……と思いましたが、肝心の目的が分からないので何とも言えないですね……。




場面は少しだけうつって、上岡と瀬々。

皆見の親友って感じがすごーく出てる上岡サンはいいですね〜。

高尾や大友、広木に手嶋野に御堂とか、どうしても前世の記憶がある状態で皆見と接しているので、やっぱり後ろにベロニカの姿を見てるような印象があって。ただ、上岡はそれを知らないので、「皆見」という存在だけに向けた想いってのが分かるので、やっぱりこの関係性はいいなぁと。

上岡も前世の関係者か?と思ったりもしますが、やはり上岡は前世とは関係ないままでいて欲しいなぁと、このシーンをみてつくづく思いました。



そして場面は戻って……騒動後の顛末。

度胸だめし……。

前回のカラオケ襲撃時の「雷」と同じくらい苦しい理由。そして、今回はさすがに目撃者も多かったり、あまりに突発的な騒動だったので、今までのように誤魔化しきれない部分が出てしまい……。



七浦と一緒にいた2人が登場。3階からのぞき込んでいたメンバーですね。

鈴木とおまけ漫画で手嶋野のことを気にしてた女の子。女の子の方は品川というのが本名なのかな?それとも、この2人とは別にいた人物の事を指してるのかは不明です。

すぐには反応がない可能性もありますが、魔法を見ても元気なこの2人は本当に前世とは関係なさそうな感じではありますね。

そして、手嶋野たちは、知らない、見てないを突き通してますが、やっぱり完全に目撃しちゃってましたし、腑に落ちないご様子。ちょーっと、ここからクラス内でもひと悶着ありそうな気もしなくはないです。



そして、やはりこの方……。

いよいよ今回で怪しさ満点になってきた先生。

最初のころに、矢沼が前世の文字を書いた現場を実際に見たか分かりませんが、今までなんだかんだで先生は直接魔法発動シーンは目にしていなかったんですよね。それが、今回初めて動画を通じてですが魔法を目にすることになりそーな展開に……。

先生も記憶を取り戻すような気配が漂っていますが……順当?にいけばゲイル司教なのかな?それとも、今回で生徒の中にも違和感を覚える人が出始めたので、そっち方面での主要な人物として探りを入れてくる人物になるのかもですね。




そして、会話の中で出てきた、カルロが姫を探してさまよっていたという件。
「計画通りなら姫の身の安全は保障されていたが、そうではない可能性が高くなり」
という大友の言葉から、カルロが助けきてくれていたことを知った皆は前世の記憶を少し取り戻します。


やはりグレンがつけていたピアスはベロニカのものでした。

そしてその受け渡しは、グレンがベロニカ・リダと別れる前のシーンのようです。このピアスを渡すという行為が、「ベロニカの従者」としての意味なのか、「王女のピアスが通行証」だと分かっていて渡したのか、によっても意味が違ってくるので気になるところ。

あとは何故ここで別れたのか……というのも謎ですね。この状況で、ベロニカ王女を落ち延びさせることが、ゼレストリア側の絶対的な目的でしょうし、護衛を減らすことや、「ユージンをとめろ」というのもひっかかります。うーん……相変わらず新しい事実が判明しても、全てが分からないのはボクラノキセキらしいですね(笑)


そして次週へ……。

やはりこれからのストーリーの鍵は阿部ですね。

今まで記憶を取り戻してきた登場人物たちは、ゼレストリアとモースヴィーグという敵対関係だったとはいえ、同じ城内にいた顔見知り同士だったわけで。そうではない阿部が、なかなか他の前世の記憶がある人達を信頼して全てを話すというのは難しそうな感じもしますね。モースヴィーグの騎士も、阿部にとってはユージンに誰が加担してるか分からないので信頼しきれないでしょうし。

なのでいきなり全てを明らかにしてくれるというのは期待薄いですかね……。第一王子の目的がどこまで知らされているかも分からないですし、ユージン王子が光の魔法を使える事も話さなさそうですし。


そして、どんどん周囲から怪しい目でみられつつありますよねー。今までみたいに視聴覚室会議みたいな目立った行動も取りづらくなりそう。その中で、情報が錯綜しだして、また混乱が起きそうな予感がしますね……。



ちなみに、一番近い書店に、結局ゼロサムも置いていないことが判明して、取り寄せをお願いしようと決意しました^^

13巻の発売も楽しみですね!私はいつも通り、通常版と特装版を購入予定です♪いつかのように、amazonから2冊届くようなおバカなミスはしないように気を付けます(笑)


※すっかり失念していて、画像載せちゃってたので消しました><
 ご指摘いただいた方、ありがとうございました^^

この記事へのコメント
こんばんは。

なんか月一になれないです。
しかも発売日をつい忘れちゃって。
16〜18日あたりは反応するんですが
月末ってバタバタしていることもあり
ちょっと困っています。

数日前は覚えていたのに2日後にあわてて
買いに行きました。
一軒目はなく、WARDを買っていた駅ビルに
結局戻り最後の一冊を手にしました。
気を付けないと。
発売日をすぎたらなくなっちゃいます
(うちの方が置いている数が少ないみたいです)

さて話も少しずつ進んでいますね。
なんといっても先生方も「このクラスは
おかしい」と思い始めていますし。
渡辺も何かをつきとめようとするのでしょうか。

阿部の話から第一王子がからんできそうで
黒幕がだんだんとみえてくるんですかね。

あまり人が増えるとわからなくなるので
ここらへんでいろいろ話が進んでくれると
嬉しいのですが…。

そして11月にはコミックスですね。
私は特典をみてから買う場所を決めるので
今からドキドキしています。
本を開いたところが誰になるのかとか
結構楽しみなんですよね〜。
仁科とかくるのかな?(まだですよね?)

とりあえず今月のゼロサムは忘れないように
したいと思います。
Posted by はる at 2015年10月08日 21:20
はる さん


コメントありがとうございます♪

すごーく気持ちわかります。私も最初、完全に忘れちゃってて、たまたま書店で目にしなかったら、しばらく買い逃すところでしたし……。月末=ボクラノキセキが、頭に定着するまですこしかかりそうです(笑)

直接的に次の話題につながりそうなのは阿部ですが、やっぱり先生と渡辺がどうなっていくかがポイントになりそうな雰囲気が!

主要人物がいよいよ増えてきましたよね。今までちょこちょこ顔を出してきた、阿部・渡辺も話に絡みそうですし、鈴木やもう一人の女の子も微妙に出てきたり。なんとか記憶に残るような形で、小出しに増えてくるのは上手いなぁと思いつつ、情報量が増えて混乱しちゃいますよね(笑)


コミックスも期待!

フツーにいけば仁科だろうなぁと思うんですが、逆に仁科じゃなかったら仁科=アシュレイではないのかな?と思っちゃいそうです。

あとは、やっぱりおまけ漫画も楽しみです!私は特典が付くお店で買うのが難しいので、単純に通常版&限定版を買う感じですね。アニメイトなら1時間くらいかければ辿り着けるのですが……。


とにかく、また今月末ですね〜。
やっぱり毎月読めるのはうれしいです♪
Posted by 四葉 at 2015年10月10日 18:06
お久しぶりです
このサイトにお邪魔して、ボクラノキセキの新しいの読みたいな、コミックス思い切って買っちゃおうかな、と思いますが、いつも迷ったまんま結局一か月とかたっちゃいます。笑
今月こそ買ってみようかな…ってあれ、もう少しで次の出る感じですね。笑

ボクラノキセキどんどん謎を解くカギが出てきてますね(^−^)
それと同時に、謎も増えてますが…笑

先生も怪しさが徐々に増してますね
司教なら納得ですね、年齢的に。
なんだかんだで今まで記憶戻った人は高校生で、前世は同世代の気がしますし…( 一一)

あと一か月チョイで新刊発売ですか…
楽しみです〜(^−^)


話は変わりますが赤毛の白雪姫のアニメ1クール終了しましたね。
森のところ+αで終わりましたね(^O^)

次の新刊は予約制でアニメDVD付の限定盤も発売されるみたいですね
ただ4000円ぐらいするので、私は……


まとまりのない文章失礼いたしました<m(__)m>
Posted by 紅梅 at 2015年10月16日 21:09
紅梅さん


いやー……もうぜひ買っちゃってください♪

と言いつつ、私もまだ2回買っただけなので、他の漫画にまだついていけていなくて困っていたりしますが…。他のも今までのストーリーを読んでみて、追いつけば、ゼロサムがどんどん楽しくなりそうですしね。


謎が解決したのに、新たな謎が出てくるのが、ボクラノキセキらしいですよね(笑)

司教さんは何だかんだで脱出してますしね。他に先生っぽい前世の人……。単純に攻めてきたモースヴィーグの騎士の転生者も出てきましたし、それを率いていた軍団長とか……ないですかねw



あ!そうなんですよね〜。時間みつけて、アニメ終わった感想とか、ゲームの感想とか書きたいなと思ったまま、あまり更新が出来てなくて><

赤髪の白雪姫は、想像通りストーリーまでで終わりましたね!

私としては安定して面白かったなーと。次の2クール目が楽しみです。例の方も大活躍しますしね(笑)3クール目に入らないと出て来なさそうな、王城での白雪の扱いの変化が個人的には好きなので、そこまで2クール目で入ってくるとすごーくうれしいです^^

4,000円……凄く優しくない世界ですね……悩む……さすがに買わない……かな……でも内容気になります……。

Posted by 四葉 at 2015年10月18日 10:58
10巻発売の時以来?
久々にコメントさせていただきます!

ついに先日13巻をGETしました!
相変わらず話が進んでは謎が増え、
楽しくもあり、先が気になってもどかしくもあり... といったところでしょうか!笑

本当に内容が複雑になってきていて、
考察を読ませて頂くたびに、
あ、そういうこともあったー!Σ(゜Д゜)
と日々感動してます←

(´・ω・`)
Posted by なちこ at 2015年11月28日 00:13
ごめんなさい、途中で送信してしまいました(゜゜;)

他の方が書かれているボクラノキセキ、
考察サイトも拝見させて頂くこともありますが、
四葉さんの考察が1番しっかり読み込まれてある&客観的な文章でまとめられていて分かりやすいです!

本当に尊敬してますし、
漫画のボクラノキセキを読んでストーリーを楽しみ、
考察を読んでボクラノキセキを2倍楽しませて頂いてます!

考察大変だとは思いますが、
ぜひこれからも更新してください!

もちろん、他の方の考察サイトも新しい発見があり、
面白いので気分を害されたらすみません!(/_;)/~~

あべや渡辺、先生などがこれからどう絡んで来るか楽しみですね!

こちらに来ると、回りに何故か少ないボクラノキセキファンの皆さんがいるので嬉しいです!(*´∀`)
私も気付きがあれば考察に参戦します!
Posted by なちこ at 2015年11月28日 00:27
なちこ さん

コメントありがとうございます!

私も13巻GETしましたよ♪ そして、今日が28日だったことに今さら気づいた状態で…まだ最新話を読んでないという…。まだ慣れないですね(笑)明日買って感想書きたいなと思います^^


考察なのか妄想なのか分からなくなる時もありますが、そう言って頂けるのは非常に嬉しいです!画像も良くないなという事で、最近は文章だけで分かりにくいかと思いますが、ぜひ覗きに来てください〜。

と言いつつ、最近は感想は書けてるものの、考察まではなかなか時間がなく……。なちこさんが言われる通り、ホントに内容が複雑になってきてるので、いろいろ整理したいんですけどね……。

ゼロサム移籍でファンも徐々に増えればなぁ〜って感じですよね!私も周りにファンどころか、知ってる人が少ない中で、このブログがたまり場みたいになってくれると、個人的にも嬉しいです^^私もいろいろ教えてもらったりできますし!また来てくださいっ!
Posted by 四葉 at 2015年11月28日 20:34
こんばんは。
新刊とゼロサム、今回はアニメイトで
購入してきました。
表紙のカードほしかったので。
今までもあったんでしょうか。
ワードはなかったのかな。
なんにしても告知とかはきちんと
読まないとだめですね。

そしてぜひとも最新話読んでください!
これどういうことでしょうか?と
ききたかったので…。

それにしても月一って難しいですね。
あっという間に一回分読み終わってしまうし。
といいつつもゼロサム読んでて
「少年進化論」にハマってあっという間に
本を買いそろえてしまいました。

他にもおもしろいものがあるし、もちろん
ワードで読んでいたものがオンラインで
やる時は読んでいるしと それはそれで
楽しめるからいいのかな。

それではまた改めて書き込みにきます
Posted by はる at 2015年11月28日 20:37
はるさん


おぉ、アニメイト!基本的には、毎回種類は違いますが、アニメイトは特典付きだったと思います!毎回新刊発売前になると、作者の久米田先生のブログで、どこどこにこんな特典があるよ、という情報が載るので参考にされると良いと思います♪

私も以前はアニメイトに行っていたんですが、なんだかんだで1時間以上かかるので、最近はご無沙汰です(笑)



最新は読んで感想書きました〜。

私も同じで、今までのページ量の多さに慣れてたので「短っ」と少し思っちゃいますね。毎月見れるので良いんですが。

私は、実は「あまつき」「Landreaall」「魔界王子」については前から読んでて、カーニヴァルなんかも気にはなってたので、この機会におっかけようかなと思ったりしてます♪
Posted by 四葉 at 2015年12月01日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック