ボクラノキセキ #45 ネタバレ感想

151201.jpgボクラノキセキ #45 ネタバレ感想
※未読の人にはネタバレになるので注意!

ちょっと遅れてしまいましたが感想を!
毎月になって、やはりページ数は減って読みごたえが少しなくなりましたが、毎月読めるし、感想書くのが1回あたり短くなって良いです〜。今まで、1時間以上かかってましたしね…(笑)




渡辺
「謀反人の息子」 さっき阿部がそう呼んでたな
モースヴィーグ国王の暗殺を企て斬首された
騎士トーマス・ギーバルシュの息子 アシュレイ・ギーバルシュ?



2ページ目を開いていきなり来ましたね!

前回の終わりだけでは明確ではありませんでしたが、アシュレイの父親の名前まで出てきて、渡辺も前世の記憶持ちであることが確定しましたね。渡辺に阿部に……いつも一緒にいる鈴木はどうなのかも気になるところ。




そして、渡辺に「アシュレイ?」と聞かれた仁科=アシュレイの過去へ。
国王暗殺によるギーバルシュ一家全員の処刑が伝えられたシーンから。

アシュレイ
王を暗殺など父が考える筈もない!
エヴァン王子派かイシュメル王子派に謀られたんだ 死にたくない!


今までのアシュレイは、グレンやコットン視点が中心で、年上の落ち着いた青年騎士って感じだったので、かなり印象が違う様子に驚きました。「食べ物も酒も女も欲しいと思えば簡単に手に入った」とか言ってるし、時代背景的にそう考えるのも普通なのかなと思いつつも、ユージン王子の近衛騎士になる前は、雰囲気的にはザ・貴族の息子って感じっぽかったんですね。ちょっとチャラい感じの。

ちなみに、エヴァン王子は長男、イシュメル王子は次男ですね。両者に謀られたといってますし、もともとギーバルシュ家はユージン王子派だったとかなんですかね?


ユージン王子のおかげで家族は赦免されたものも、爵位と財産が没収され、食事を得るためだけに働くだけの毎日。満ち足りた生活から、一気にそんな生活に落とされて、アシュレイもだいぶ病んでる様子。

そういったどん底な状態の中で、ユージンから「近衛騎士に任ずる」という命令が来るわけですが……。爵位がどうなったかは語られませんでしたが、命が救われただけでなく、新たな希望みたいなものも与えられてたんですね。それは……「ユージン王子に命を捧げる」という忠誠心も納得です。

そして、完全に仁科が思い出すかのような流れの回想だったので、これで仁科=アシュレイは確定かな?なんか毎回こんなこと言ってる気もしますが(笑)

追記
ぽんずさんと、しほさんからコメント頂いて、渡辺=アシュレイ説が…!詳しくはコメントへ(笑)





そんな前世の話が終わり、再び仁科と渡辺へ。

アシュレイの「謀反人の息子」という蔑称については、モースヴィーグはもちろん、ゼレストリア人も神官も知っている人は多くいたようで、渡辺が口に出したといってもモースヴィーグ人だとは確定できないようです。

仁科
お前はどこの国の…誰なんだ?

渡辺
答える義務ある?


うぉぉいっ!あるよ!少なくとも読者に教えてよ!(笑)

散々じらされまくって、ようやく今月お披露目かな〜と思ってたら、このモヤモヤ感……。もう渡辺=前世の記憶持ちだろうことは薄々分かってましたし、正体が分からないと今までと変わらない……気になります。

手嶋野が魔法を使っていたのもバッチリ見られていたようです。渡辺が現時点で知っていると考えられる内容を整理すると……。

・前世の記憶持ちが大勢いる(皆見、手嶋野、仁科、大友、御堂、阿部、七浦△)
・仁科=アシュレイ
・魔法が使える
   という所でしょうか。


今のところ、どの勢力か読めないですね。

阿部とは違って、散々引っ張ってきてますし、何となく渡辺は重要ポジションな感じもするんですよね〜。自分の身は自分で守れるというくらいだから、そこそこの魔法も使えそうですし、ただの使用人や兵士って感じではないのかなーと。

まさかのリュカか!?まだ警戒している感じは、最後にカルロに裏切られたところを引きずってるとか。それに、この後書きますが、大友=カルロの葛藤が語られたのといいタイミングですし。ただ、全く根拠も何もないですし……渡辺の正体はもう少しお預けですね💦


というわけで、今月の渡辺くんはここまで。

最初に答えなかったなら、これはしばらく教えてもらえなさそうですね……。関わる気はない、って感じでもないですし、比較的中の良い阿部や七浦から情報を収集する感じかな?




話は変わって、大友と御堂へ。

モースヴィーグの襲撃に教会が関与していたことが分かり、それぞれ教会に対する想いについて。

姫や親しい者達への死に対して間違っていたと気づいたとか、教会に従わない自分を教会がいらないと判断しても仕方がないとか、基本的には教会自体については、まだ否定的に考えているというわけではないようですね。ただ、やはり大友=カルロの中では、教会の計画を黙っていたことについて、ベロニカ達への後悔の気持ちが非常に深いようでしたね。


そんな話をしていると、トイレの中から皆見が大友を呼んで……3話連続でトイレか…(笑)

ベロニカが「今」だから言えること。春湖に、大友=カルロの前世の記憶が苦しいものなら、それを軽くできるのはベロニカ様だという話をされ、皆見も思う所があったのかカルロと二人っきり話すことに。

皆見も大友も、本心をうまく隠すタイプですし、こういった機会を設けるように勧めた春湖はさすがですね。一番最初は、単純に皆見=ベロニカに付き従う印象でしたが、皆見のことも、ベロニカのことも思ってるのが伝わってくる発言がホントに多くなったなーと。


ベロニカからは、幼少のころの初恋だったとか、大きくなるにつれて兄貴って感じになったこと、修道院でも城でもカルロの事が大好きだったてことは何があっても変わらないということ。カルロにとっては、姫が対等で理解し合える存在に初めて出会えたと感じたこと。


ただ、最後の最後で、カルロとしてベロニカに謝りたいという気持ちが口から出てこないようで、大友の目に涙が……。

皆見
今度は一緒に戦えるんだ 一緒にだ!


そう言われても、すぐに何も返せず、リュカが呪縛のように「私は貴方を責め続けますけどね」と……。

ベロニカという親しい存在が巻き込まれたことで間違いに気づいたものの、何もなかったらリュカと同じ行動をしていたという自覚があるカルロ。リュカを見捨てたというのも相まって、途中で袂を分けた存在のように嫌な雰囲気で登場してきますね。

もともとの計画自体がどういうものだったのか分かりませんが、カルロが知っていた計画が、ベロニカに害を及ぼすものではなかったという結論になって、大友=カルロの心を和らげてあげて欲しいですね。今のところ、もともと城にいて、事前に計画を知っていたという前世の記憶持ちは大友しかいないので、その心理的負担を共有できる相手もいなくて可哀想な状況ですね…。




今回は、仁科&渡辺とアシュレイの過去話、そして大友の葛藤の大きく2つのお話でした。

渡辺については、仁科から手嶋野、そして皆見達に伝わるでしょうし、阿部も含めて聞き取り会が行われそうな感じですが……渡辺も阿部も、それにのってこなさそうなんですよね〜。この微妙な緊張感がボクラノキセキっぽいです(笑)


注目は阿部と渡辺でしょうか…。それに七浦があれだけ目立った動きをしたことで、七浦側の黒幕がどう感じたかとか…。相変わらず、このあとどう展開するかが読めない感じですが、次話で皆見と大友、ベロニカとカルロの関係性に、ひとつの区切りがつけばいいですね✨


この記事へのコメント
こんばんわ。
ゼロサム発売していることに昨日気づいて、今日買ってきました!

仁科の回想来ましたね。これで仁科=アシュレイは確定ですね。
そしてやっぱり渡辺も転生者でしたね。でも、教えてくれないなんて…気になる…

大友はやっと救われたって感じがしましたね。皆見がベロニカの気持ちを伝えてくれてほんとによかったと思います!春湖ナイスサポート!
だけど、リュカの事がまだ付きまといますね…


また謎が増えましたけど、これからどうなっていくのかとても楽しみです♪
Posted by 鈴音 at 2015年12月02日 19:45
こんばんはー。
少しは話が動いたのかなって感じですね。

私もアシュレイにちょっと驚きました。
チャラいでしょ、って。
でもそういうのがあったからこその発言
なんでしょうね。
ユージン王子に仕えるというのが本気なんだと
わかりました。

でもって渡辺。
彼、13巻を見ていると阿部や皆見たちに対して
不思議がっていますよね?
それなのにあの言い方。

思い出し方は人それぞれっぽいのですが
渡辺はどのくらい前から記憶を思い出して
いたんでしょうか。
阿部たちのやりとりで、っていうのも
へんですよね。

それにしてもいったい誰なんでしょうか。

またいろいろ気になるのと、大友のことも
ちょっと心配になりますね。

そして次の発売日が年末とか…。
もう今年も終わっちゃいますね。
Posted by はる at 2015年12月02日 20:26
お久しぶりです。話がどんどん動き始めましたね〜

私は今回の話を読んで、渡辺=アシュレイなのかなと思いました。回想の導入の仕方とか、なんか始めの頃の広木=バルトと思ってた頃のグレン回想の入り方に似てる…

あと、仁科がベロニカのことを「姫」と読んでます。今まで1回しか「姫」呼びがでてなかったので誤植かもしれないと勝手に思ってたのですが、今回で2回目なので仁科=神官だと思いました。

あと、眉毛!
今回の書き方では、渡辺とアシュレイ、仁科とリュカの眉毛が似てる!

前号までの数話で、仁科=アシュレイであって欲しいと思ってたので今回の話で仁科≠アシュレイの可能性を感じちょっと切ない気分です…
渡辺もペーターでいて欲しかった…!

仁科=リュカとして再考察したいのですが、今、友人にコミック全巻貸してるので再考察出来なくてモヤモヤしてます

早く続きも読みたい!
次号も楽しみですね♪
Posted by ぽんず at 2015年12月03日 00:38
お久しぶりです。
今回で渡辺が転生者だと確定しましたね!でもまだ誰なのかわからない…。アシュレイの父親の名前まで知っていたので、モースヴィーグ人か神官でしょうか?
私もぽんずさんと同じで渡辺=アシュレイかなと思いました。前世の場面の描き方が広木と似てるかなと。
あと眉毛から渡辺=アシュレイ、仁科=リュカも思いました。前に皆見が春湖と春湖のお母さんが似てるという時に、眉毛が似てると言っていたので、もしかして眉毛は重要なのかなと思っているので。
でも、転生の可能性のある人物を騙るとは思えないし、目黒の放送に対しての反応もあるし、やっぱり仁科=アシュレイかなとも思ってしまいます。今回の扉絵も騎士っぽいですし。
自分の中でも色々考えてしまいますし、他の方の考えもあって、やっぱりボクセキはおもしろいですね!
Posted by しほ at 2015年12月04日 12:41
鈴音さん


なんだか毎月発売になると、まだ慣れてないのか、油断なのか分かりませんが、つい発売日を忘れちゃいますね…。

仁科=アシュレイ確定!と思いきや、下のコメントでぽんずさんや、しほさんが言われている渡辺=アシュレイ説に納得してしまったり…(笑)

大友は部活の事だったり、前世のことで、意外と不憫なことになってるので、何とか次号で救われてほしいですね^^ベロニカの本当の想いを聞けたのは、一歩前進かと思います♪
Posted by 四葉 at 2015年12月05日 20:00
はる さん


アシュレイ、チャラかったですよね(笑)今までは、好青年って印象しかなかったので、人に歴史ありだなぁ〜とか思いました。

渡辺は、いつのタイミングで記憶が戻ったかが謎ですが、はるさんが言われる通り、心理描写があったので以前から記憶があったというのはなさそうですね。タイミング的には、手嶋野が七浦を助けるために使った魔法がキッカケですかね?

年末は買うのを忘れないようにしないと……大晦日や元旦には、さすがに買いに行きたくないですしね(笑)
Posted by 四葉 at 2015年12月05日 20:05
ぽんず さん  しほ さん


渡辺と仁科について……なのでお二人ともまとめてコメントお返しします♪
渡辺=アシュレイ……お二人のお話で、かなーり納得しちゃいました!

眉毛の件も、仁科=リュカについては以前からいろんな方に言われていましたが、渡辺=アシュレイもとなると、いよいよ……って感じですね。そして広木みたいな回想の入り方とか……言われてみればそうですね……。

そういう視点で見ると、前世の誰かを言わなかったのも納得ですし、ところどころの表情も、そうとしか見えなくなりました(笑)「姫」という呼び名も、2回目となると意識的に書いているでしょうしね。

ただ、しほさんが言われた通り、仁科=リュカだった場合の、仁科の演技力が凄すぎます(笑)一番最初の上岡を襲ったのが仁科=リュカだとしたら、目黒の放送に対する反応も、初めからそう演技すると決めていたと言えなくはないですが……それにしても、皆見がユージンだと告げた時の反応と言い、真に迫り過ぎてはいますよね〜。

あとは、同じくしほさんが言われる通り、転生の可能性がある人物を騙るというのは危険ですし、広木のようにグレンがバルトになりきるのは出来そうですが、リュカがアシュレイになりきるのは、現段階では難しいような感じがするんですよね。何かしら関係性があったのかもですが……。

というか、もし渡辺=アシュレイだったら、渡辺はかなり警戒して、積極的に情報を話すことはなくなっちゃいそうですね……。


仁科=リュカ、渡辺=アシュレイの考察、近々やりたいです♪
おふたりとも、コメントありがとうございました〜!

Posted by 四葉 at 2015年12月05日 20:16
初めましてリナと言います!
いつも、四つ葉さんの考察読ませていただいてます。

自分なりに、今までのボクキセを振り返ってみたのですが…
9巻で七浦に仁科が撃たれた所と大友の回想の時のリュカの所が似ている気がするのですが…
やはり、仁科=リュカなのでしょうか?

話が進んでいくと謎が増えていきますね…
Posted by リナ at 2015年12月07日 22:29
こんばんは。
槙ちゃんが仁科に使った回復魔法。
もし、槙ちゃんが魔法を使えるようなら仁科=リュカ、が確定ですよね。

ただ、それ以降槙ちゃんは
魔法を使っていないし、、、
あれ?
回復魔法って神官だけの内緒の魔法じゃなかったでした?
何故仁科は知ってたのでしょ?
ちょっとコミックス読み返してみますー‼︎
Posted by マチ at 2015年12月12日 00:47
リナさん


初めまして^^コメントありがとうございます♪

おぉ?と思って見比べてきました〜。魔法を使う時のポーズと、魔法攻撃を受ける時に表情アップが同じような感じがしますね。これだけだと何ともですが……魔法を使う時のポーズについては、微妙に特徴的な人もいますし、同じのは一つの根拠になりそうですね^^

仁科=リュカっぽいところを、いろいろ発掘したいですね…。


Posted by 四葉 at 2015年12月13日 08:44
マチさん


そこなんですよね!

仁科に回復魔法を使ったところは絶対に後々影響してくるなーと思っていたので、仁科=リュカの発覚に結びつきそうですね。

@槙が魔法を使えた
A西園が魔法使えない理由が分かった
Bなぜ槙は魔法使えるの…?
C仁科は神官だった!

みたいな流れで。

ただ、もし仁科=リュカなら、あそこで槙に回復魔法を使わせたのが、少しおバカな感じになっちゃうんですよね…。


ちなみに、仁科は、秘密の魔法として回復魔法があることを知ってる的な感じでした〜。どこまで、それがホントかも謎ですが……。

私もいろいろ読み返します!

Posted by 四葉 at 2015年12月13日 08:48
コメントにお返事ありがとうございました(*^^*)

はじめの方を読み返してみたのですが、仁科は矢沼が書いた文字を見て体調が悪くなる様
子がはっきり描かれているんですよね。矢沼が書いた文字で思い出したとすると、上岡に魔法を使ったのは仁科ではないと考えられますよね。となると、やっぱり仁科はリュカではなくアシュレイなんでしょうか?
考えれば考えるほどわからなくなってきます(>_<)

久米田先生のツイッターで知ったのですが、1月にドラマCDと読み切りやアフレコレポートなどが載った本がセットになったものが出るそうです!
もしまだご存じでなければと思い二度目のコメントを書かせていただきましたm(__)m
Posted by しほ at 2015年12月14日 02:35
お久しぶりです。
発売日からかなり時間が経ちましたが(むしろもうすぐで次巻発売!)、今回表紙ということで初めてコミックスを買ったので、記念(?)にコメントをさせていただきたいと思います。

仁科はうーん、誰なのかなぁ。アシュレイのような、そうでないような。確か単子本の扉絵にはまだ登場してないような…
ちなみに私はリェカ=山田さん派です
大友さんもまだ具体的な人物像がでてきていませんし、誰が誰なのか難しいですね

ところで現世のリェカさんは魔法が使えないのはないでしょうか。もし魔法が使えるのならば見殺しにした大友をものすごく憎んでいそうなので。
その魔法が使えない理由が百花が魔法を使えない理由と一緒とかないでしょうか?
前世で教会の教えに背いたとかで。
なにか糸口が見つかるといいなぁ(たぶん、何かが分かったときには、謎が増えていそうですが)

渡辺さんへの謎も深まるばかり…ですね…

次回何か大きなことが分かることに期待です^^*
Posted by 紅梅 at 2015年12月25日 22:42
しほさん


こちらこそありがとうございます♪

仁科=リュカ?アシュレイ?で細かく確認した時に、いろんな時系列での疑問とかも出てきそうなので、ホント一度見直さないといけないなぁと…。年末年始がもっと暇になるかと思いきや、ちょっと忙しくてゆっくり読み直す時間がなさそう><ぬぬぬ……。

1月のドラマCDのことは……予約しました^^ ちょうど昨日発売のゼロサムに載ってたので、「おっ」と思って予約しちゃいました。ドラマCDはもちろん好きなんですが、個人的には読み切りが楽しみですねー。どんな内容なのかまだ分かりませんが……なかなかのお値段だったので、期待してます!ご連絡ありがとうございます♪
Posted by 四葉 at 2015年12月29日 16:01
紅梅さん


お久しぶりです^^コメントにお返しをするタイムラグの間に、次巻発売が…(笑)

登場頻度とかで考えると、仁科は単行本の扉絵に出てきてもおかしくないんですよね。それなのにまだ出てきてないのが、さらに怪しさを増幅させてる感じもします…。ただ、私も山田=リュカ説が捨てきれていなかったり。あのまま山田さんに何もないとは思えないですし><

現世のリュカが魔法が使えるかどうかは、誰かによっていろいろ考えられるので何とも言えないところですね…。リュカが魔法使えないとなると、仁科は既に魔法使ってる描写ありますし。上岡襲撃のときの魔法の時も、山田=パティの犯人ということもあり得そうですしね。

ちなみに、今週も相変わらず、大きなネタ明かしはなかったので、モヤモヤが続いたままの年明けになりそうです(笑)
Posted by 四葉 at 2015年12月29日 16:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック