ボクラノキセキ14巻 通常版&特装版 感想

160525-2.jpg 160525-1.jpg


珍しく、素早い更新(笑)

ボクラノキセキ14巻の通常版&特装版の感想〜。特装版の方は、あまりネタバレにならない程度になります^^
個人的には通常版の表紙がすっごくお気に入りです。なんの関係もない一枚絵よりも、若干ネタバレになっちゃいますが、その巻の重要シーンをうまーく書いてくれる形式は個人的に好きですね〜。



中表紙
いろいろ考察でも出ていましたが……仁科=アシュレイが確定っぽいですね。そうなると、唐突に前世話で登場しだしたので、やっぱり渡辺=リオーグですかね?
ただ、仁科の表情がかなり不愛想なのと、アシュレイも正面ではなくて横向きになっているのが気になりました。表情もちょっと固いですし。なんだか今までの中表紙とちょっと雰囲気が違うんですよね…。


通常版
おまけ漫画の2つ名で……コットン=白の繊維男、槙=七浦殺し(セブンスインレットキラー)に笑っちゃいました。


特装版(おまけ冊子)
……冬服!城は山間なので雪が積もるようで、ベロニカや騎士見習いたちの様子を描いてます。ボクラノキセキは今まで冬や雪のイメージが一切なかったので、新鮮な感じでした〜。
詳しい内容は購入して頂くとして……幼少カルロとアーンが見どころですかね……。二言しかしゃべってないですが、カルロが可愛かったです(笑)


特装版(ドラマCD)

恋人達の休日(現世) とある冬の一幕(前世)
槙&シドニーの種田さん初登場ですね。槙の「はぁ?」が炸裂してました(笑)シドニーの方は、クール分が薄い感じだったので、個人的なイメージとは少し違いましたが、逆に今までと違う側面が見れた感じですかね〜。
あと、今さらながら高尾&リダの遠藤さん、演技分けが凄いなぁと改めて思いました。


数日後には、最新話だ!!

この記事へのコメント
初書き込み失礼致します。
毎月感想、考察楽しく読んでいます!

今まで通りなら仁科=アシュレイが確定な気がするのですが、私も仁科が不穏な表情でアシュレイが横向いてるのが違和感感じました。
本編読んでもアシュレイが渡辺な気がして何故かいつもの中表紙法則が信じられません。
Posted by ヤサギ at 2016年05月26日 13:30
久しぶりにコメントさせていただきます。

中表紙が気になりますね〜。
確かに今までで通りなら仁科=アシュレイ確定なんですが、3巻に関してはネタバレになるといけないから広木にしなかったと画集に書いてあったので、絶対という事ではないのかなとも思いますし。
結局バルトと名乗った後にも広木とバルトの中表紙はなくて、本当はグレンだとはっきりした後で広木とグレンの中表紙だったのでその理由は微妙ですけどね。

ゼロサムで読んだ時も思ったのですが、アシュレイを釈放しに来た神官がカルロと一緒に巡礼をしていた神官なんですよね。
意味もなく同じ人にするとは思えないので気になっています。また出てきたりするんでしょうかね?
出てくるとしたらどう関わってくるでしょうね。
その神官関係でアシュレイが実は教会とつながっていて、それで中表紙が不穏な感じ、とかどうでしょう。

中表紙で描かれたら間違いないだろうと思っていたんですが、今回の絵は本当に微妙ですよね。
疑いがなくなるどころか、余計にわからなくなってしまいました。
Posted by しほ at 2016年06月01日 01:32
ヤサギ さん


ですよね!やっぱりみなさん違和感覚えますよね…。

仁科、渡辺、アシュレイ、リオーグなどなどが明らかに怪しい流れの本編の中で、あの中表紙は意味深過ぎて……いつもの法則を疑っちゃいます。

ただ、広木の時ですら誤魔化したのに、そんな風に描くかなーとも思えるんですよね。もしかしたら、それぞれの仁科とアシュレイのポーズと同じ形で、渡辺=アシュレイのポーズ、??=仁科のポーズで描かれて、2巻見ると分かる的な感じかも?
Posted by 四葉 at 2016年06月12日 11:17
しほさん


みんな気になる中表紙…ですね(笑)
3巻がバルト・グレンで、後で広木・グレンになったのは、やはり前世と現世を対比させて描くというルールにしてる感じがして、いきなり14巻でそれを崩すことをするかなーってのは疑問なんですよね。隠したいなら、単純に仁科じゃない誰かにすればよいだけですし。なので、仁科=アシュレイだけど何かがあるのか、もしくは広木の時みたいな複数巻にわたっての中表紙作戦なのかなーと思ったりしてます^^

あと……神官が一緒だったのには気づいてませんでした!
教会と繋がっていた、もしくは連絡役になってたとかはありそうですね。少なくとも、その神官経由ですがカルトとアシュレイが繋がろうと思えば繋がれる関係性ってことですし。

ホント今回の中表紙は混乱しちゃいます。
最初見た時に「あれ!あっさり仁科が出てきちゃったよ!」というのでビックリして、「でも何か変じゃないこれ?」でビックリして……久米田先生の術中にまんまとはまってる感じはします(笑)
Posted by 四葉 at 2016年06月12日 11:23
個人的な意見なんですが、前世と現世のキャラはみんな眉毛が同じだと思っております。そのため、皆見と広木の性別が変化したキャラでさえ同じ眉毛をしております。

本巻の45話での回想は渡辺のものだと思っております。つまり渡辺=アシュレイであり、仁科は眉毛的にリュカでしょう。
リュカである仁科は、前世でアシュレイを魔法以外で殺害した記憶があるためアシュレイを名乗っているのでしょう。
(結果的に手違いがありアシュレイは魔法で死亡したが

ちなみに、仁科に回復魔法を使った槙は、前世が神官である仁科に使用しているため今後も呪文は使えると思っております。
Posted by サンカク at 2016年08月05日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438254198

この記事へのトラックバック