オーディンスフィア レイヴスラシル

タイトル通り……オーディンスフィアレイヴスラシルのPSVITA版をプレイ中です♪

プロモーションムービーを見て「雰囲気いいな〜」と思って気になっていたんですよね。ただ……実際どうか分からないので発売日には購入せずに、amazonの評価を見てから決めよう!と思ってたら、思った以上に好評価が多かったのですぐにポチっとしちゃいました(笑)

オーディンスフィアレイヴスラシル
http://atlus-vanillaware.jp/osl/

160117-1.jpg

続きを読む

サカつく2013プレイ中……

131022-1.png突然ですが、最近サカつく2013を始めました。ゲームばかりやってるわけではないんですが、ブログ書く時間がゲームで削られるので、相対的に更新速度が落ちますね(笑)

11月にはロロナのアトリエ、
12月には信長の野望が待ってるぜぃぴかぴか(新しい)

続きを読む

信長の野望 創造 11月14日発売決定

130829-1.jpg漫画レビューを書く前に、気になるゲームを少し。

ついに発表がありましたね。
信長の野望シリーズの最新作「創造」の発売日が11月14日に決定♪最近はパソコンでゲームをすることを覚えて「天下創世」をプレイ中で、PS3版とPC版のどちらを買うか迷ってますぴかぴか(新しい)
続きを読む

24連勝をぶち壊した『ぷよぷよ』名人プレイヤー(笑)

130205-1.jpg普段は全くぷよぷよはやらないですし、
ニコニコ動画で見たことも無かったんですが、
記事が気になって、動画を見たら大爆笑(笑)

お時間あったら5分なので、ぜひ見て下さい!

ぷよぷよってこんなゲームだったんだ……。
かなーり昔に、奇跡の10連鎖が出て、
はしゃいで大喜びしてた記憶があるなぁ。

                                           続きを読む

信長の野望 新作♪

「どうせ今回も同じような感じだ……」

と思いつつ、いつも新作を買ってしまう信長の野望。
完全新作は天道以来かな?本当に久しぶりですね〜。

天下創世と革新はかなーり面白かったし、天道も悪くはなかったから、
信長の野望については、ちょっと期待して待ってます。

130105-1.jpg

やっぱり敵のレベルをいくら高くしても簡単なのと、
途中の明らかなマンネリ化を何とかしてほしい感じはしますね…。
あと武将をもっと個々で活かせるようにしてほしい気がします。

烈風伝は今考えるとチープだったけど、
有名武将を捕えて登用できたときの喜びは凄かったなぁ……。
あんな感動が今のシステムだとないからちょっと残念。


まぁ……3月のゲームラッシュに被らなそうで良かったです(笑)

イース セルセタの樹海

というわけで、先日購入した「イース セルセタの樹海」をクリアしました♪


まぁまぁ面白かった……かな……って感じですね。

ストーリーの流れとしては良くまとまってるんですが、
いまいち盛り上がりの部分がなかったり、
キャラクターも掘り下げ方が浅いので、
のめり込むような感覚があまりなかったかなぁ。

エンディングもあんまり感動せずに、
「終わったか―」くらいな感慨しかでなかったのは少しさびしいところ。



戦闘システムとかは良かったですかね〜。

ラスボス含めて、ごり押しで倒せるのは問題アリだけど、
スキルがどんどん強くなるのは面白かった!
あとは、仲間同士の合体技とかあるとさらに良かったかな〜。


悪くもなく、良くもなく。

2週目をやる気は全くおきないですが、
買ったことには満足できた感じですね♪

また、細かくレビューをそのうち書きます〜。



イース セルセタの樹海&信長の野望・天道

漫画はバッチリ読んでますが、ゲームは最近ご無沙汰……。


という日々も来週で終わり…!?

来週発売の「イース セルセタの樹海」「信長の野望・天道」を購入予定です♪
テイルズオブエクシリア2まで全くやるゲームがないので、
2つともそれほど興味はなかったのですが、
初イースシリーズ購入&暇つぶしに最適な信長を買うことにしました。


120920-1.jpg

イースシリーズは全くやったことがないので未知数……面白いのかな?

動画を見た感じは、メチャクチャ楽しみ!って感じまではいかないけど、
ストーリーが良ければ、なかなか面白くなりそうではある……かな?
なんだかんだでストーリー物のゲームで、更にノー知識なので楽しみは楽しみですね〜。



120920-2.jpg

信長の野望は新シリーズは毎回買っていて、
天道はその中でもなかなか面白かったし、
PSVitaでパワーアップキットができるのは良いかなぁ〜と。

既に何度もやったゲームですが、意外と楽しみだったりします。
パワーアップキットでこの価格は嬉しいですね〜。



まぁ……一番楽しみなのはテイルズオブエクシリア2ぴかぴか(新しい)

ラタトスクよりは全然良さそうですが、
デスティニー2のような完全新作っぽくはない……。
いろいろ怖い感じもしますが……でも楽しみですね〜。




閑話 ペルソナとアーシャ

というわけで、いよいよアーシャのアトリエ発売日が明日になりましたね♪
かなーり楽しみです……開店と同時になだれ込もうと思います(笑)

いろいろ動画とか前情報が結構出てますが、
楽しみはとっておこうと思って、今回はあまり見ていません。
新キャラクターはざっとは見ましたが、細かいとこまでは見てないので、
分からないことだらけですが……逆に楽しみですね〜。
唯一オープニングを見てしまったのは後悔。最初は実機で見たかったかな。


一方のペルソナ4G。

ただいま、りせさんを助けるためにダンジョン攻略中です。
ハードにしたものの、結構ラクラクと進めてます。
システム変更の影響もありそうですが、単純にレベル上げすぎたかな?

バイクが登場して……なんと沖奈市に行けるようになりました!!
これは前情報で知らなかったので結構ワクワクしましたねー。
まぁ、あまりコレといった施設があるわけじゃないですが…服高い…。

その他にも、道化師コミュニティが増えていたり、
ちょっとしたとこに会話の追加があったりと、本当にめちゃくちゃ楽しんでます。
逆に……アーシャと並行してやる時間があまりなさそうなので、
中途半端に進めてしまったのを後悔すらしています。
まだ7月まで進めてないし一旦止めようかな……最初からやりたくなりそうですが(笑)


うーん、地味にペルソナ4Uも7月末発売だし……うぬぬ。

テイルズオブカードエボルブ

ちょっと前に発表されたGREEのソーシャルゲーム・テイルズオブカードエボルブ。

120614-1.jpg

登録だけはしましたが……もうちょっと絵なんとかならなかったのかな?
HEROの時もそうでしたが、上手い素人に任せた方が良いレベルですよね……。
雰囲気が違うとかなら100歩譲っても、ルーク髪盛り過ぎとか違和感ありすぎです(笑)

テイルズ好きだからこそ、公式の絵はしっかりしてほしいですね。
作画崩壊というレベルを超越しちゃってます……うー。
登録はしたけど、キズナもあるしやらないだろうなー。


ワンピース海賊無双 感想

【作品名】
 ワンピース海賊無双

【評価】
 ストーリー:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
 登場人物:★★★☆☆☆☆☆☆☆
 アクション:★★★★★☆☆☆☆☆
 システム :★★★☆☆☆☆☆☆☆
 やりこみ :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 全体評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆

【時間】
 単純クリア:約6時間
 やりこみ等:約10時間(ゾロ・ナミ・エースクリア)

【総評】
 さすがに60巻以上のボリュームが全て入るとは思ってないけど、
 ストーリーカット、キャラクターカットが想像以上に多い上に
 爽快感がなく、バランスも悪く、やりこみ要素もほぼないという感じ。
 良い所もありましたが、悪い所が多すぎました……。

120315-1.jpg

■ メインストーリー

★×2にしたのはワンピースのストーリーが悪いという訳じゃありません(笑)

まず、ストーリーのカットが多すぎます。

シェルズタウン、シロップ村、ローグタウン、ウィスキーピーク、リトルガーデン
モックタウン、空島、ロングリングロングランド、スリラーバーク、女ヶ島

以上は完全カット。もちろん、そこのキャラも出てきません。
仲間加入のシェルズタウン、シロップ村、スリラーバークは入れるべきだし、
ウィスキーピーク、リトルガーデンがカットされたことで、
ビビの登場もほとんどなくて、個人的には非常に残念でした。


肝心のストーリーの進め方も残念極まりない感じ。

無双というよりも、ほぼ一本道を変なアクションで進めるだけ。
ロケットで飛んだり、橋をおろしたり、壁を壊したり。時々敵を倒して。
それが面白かったら良いけど、ただただ単調で面倒くさいだけ。
本当に無双の良さをうまく潰した出来栄えになってます(笑)

要所要所でストーリーに沿ったイベントが起こるのは良かったですが、
キャラクター不足もあって、変にカットされてて違和感もありました。


どうせ、漫画のストーリーに厳密に従って作ってるわけでないんだから、
いつもの無双のようなマップにして、その中でイベントを出しながら、
キャラクターも増やしてくれれば、そこそこ良い作品になったのに残念です。

正直……メインログは途中から作業感がありました。



■ キャラクター

プレイできるキャラクターの作り込みは良かったです。
原作で使う技をうまく取り入れて、なかなか好印象でした♪

ですが、頑張った努力は認めるけど、やっぱり物足りない。

東の海で出てきたボス以外のキャラはミホーク・はっちゃんのみ。
そもそもステージがないから、アルビダ・クロは無視され、スモーカーも未登場。
個人的にはビビがプレイキャラクターじゃないのも信じられないですね。
あとシャンクスが完全未登場なのもワンピース的にはあり得ない。

メインストーリーの選択、キャラクターの選択を見てみると、
制作者は最近のワンピースから見てる感じがヒシヒシと伝わってきます(笑)
巻数で単純に割るとそうなるかもですが、
CP9登場の前後のボリューム感が明らかに違います。



■ アクション

□△□□ ゴムゴムのバズーカ  □□□□□ ゴムゴムの攻城砲

などなど、原作の固有技をコマンド入力で出していく手法は良かったです。
三國無双・戦国無双みたいに通常攻撃+チャージに比べて、
R1+R2の技&無双が数種類など、技の総数は増えたように感じました。
キャラによっては装備品で技も変わったりして良かったですね〜。

ただ、これは無双シリーズはどれもそうなんですけど、
技の性能に偏りがあるので、使う技が完全に固定されちゃいますね。
ナミだとR2=サイクロンテンポを連打とか(笑)

悪かったのは、無双シリーズにある爽快感がなかったこと。
全体的に攻撃範囲が少ない上に、1回に表示される敵の数が少ないので、
ばっさばっさと敵をなぎ倒すような爽快感があまりありませんでした。
着実に全拠点を落としつつ進めていくと最終的に500前後は倒せますが、
敵が5人ずつ、バラバラと追加されるのが爽快感を阻害してましたねー。

ジャンプとガードがないのには少し違和感がありましたが、
ジャンプの代わりの緊急回避(ダッシュ)は便利でしたね。
便利すぎてバランスブレイカーになってた気もします。



■ システム

最大9つまでコインを装備して、それぞれ効果がでるシステムに加えて、
一部キャラでは装備すると技が代わったりして、割と良かったと思います。

少し気になったのは3つの組み合わせで特殊効果が出るんですが、
悪くはないけどパッとしない感じのものが多くて、
単純に攻撃能力につぎ込んだほうが良かったりしたのが残念でした。



■ やりこみ

評価の通りヒドイです。

メインログは約7時間でクリアできるという短さに加えて、
アナザーログはキャラクターによっては1ステージのみという悲しさ。

それ以外にはチャレンジもありますが、
海軍をなぎ倒すor海賊をなぎ倒すだけの工夫の無さ。
しかもレベルが反映されるので、レベル上げしないとクリア不可。

レベルを全MAXにしたり、コインを全部集めたりなどもあるけど、
そういうのを無視すれば、15時間もあれば全部終わります。
アナザーログは好きなキャラ分くらいしかやる気出ませんが。

そして、相変わらずのDLC商法をやるようですねー。
噂ではシャンクスとミホークがプレイできるようになるとか……。
残念ながら買う気が一切おきない今日この頃です。





総評すると、メチャクチャ期待してしまってたから残念感がハンパないです。
特にストーリー&キャラクターのカット具合が残念ですね。

こんなことなら、今回はアラバスタ編までだけにしておいて、
逆にストーリーを丁寧に、キャラクターも主要なのは出す、
という形にしたほうが本当に良かったんじゃないかと思います。



ワンピースが好きだからこそ、シャンクス未登場・ビビの不遇などで、
ワンピースに思い入れが全くない人が作ったゲームだと分かってしまいます。

ワンピースの事が好きなら、暇つぶし程度に買っても良いかなレベルです。
知らない人にはお勧めしません。これではストーリー把握できません。


2での大幅な改善を希望します!



GRAVITY DAZE(グラビティデイズ) 感想

※ストーリー部分のネタバレ感想は分けてあります。

GRAVITY DAZE(グラビティデイズ) 感想

【作品名】
 GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)
 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

【評価】
 ストーリー:★★★☆☆☆☆☆☆☆
 登場人物:★★★★☆☆☆☆☆☆
 アクション:★★★★★★★★★★
 システム :★★★★★★★★☆☆
 やりこみ :★★★★☆☆☆☆☆☆
 全体評価:★★★★★★★★☆☆

【時間】
 約14時間(クリア+やりこみ要素だいたい)

【総評】
 ゲームをやってシステムの斬新さに久々に感動した作品です。
 評価★のばらつきを見ても分かるように、
 ストーリー部分に気になるところが多々あるものの、
 それを補って余りあるくらいアクション&システムが素晴らしい!

120221-1.jpg


■ アクション

とにかく、これが凄い。

重力を自由に変えることができて、「下」を好き勝手決められる感じです。
壁を走ったり、逆さまに立ったり、自由に空を飛びまわったり。
「空を飛ぶ能力」とは少し違うので、よりアクションに深みがあります。

最初は慣れないとフラフラしちゃいますが、
動きとかに慣れてくると本当に面白いんですよ、コレが。

その面白さを増幅させてるのが街並。とにかくデカい。
購入前は割とキレイな街並だったので、そんな期待はしていなかったのですが、
面積的にも広いんですが、高低差も凄くあって、
正直マップがないとどこにいるのか分からなくなるレベルです。

建物から建物へ。街から街へ。
飛び回ってるだけで楽しいんですよね〜。



重力を活かしたアクションも意外と豊富で高評価です。
飛び回るだけじゃなくて、物を飛ばしたり、スライダーしたり。

唯一、戦闘の時に急ぎで視点変更する時は、
右スティック+本体移動を合わせて使うと良いんですが、
やりすぎると……酔います(笑)

グラビティデイズは体験版もでてますし、ぜひ一度お試しください♪
ただ、体験版だと街の凄さがかんじきれないですが。
でも新感覚のアクションを体験できるのはいいと思いますよー。





■ システム

単純に言うとジェムというものを集めて、
それを使ってアクションのレベルを上げていくという感じ。

街を飛び回っていろんなところにあるジェムを集めたり、
チャレンジミッションをクリアしてジェムを集めたりと、
全てのシステムが1つの目的に繋がっていて、
目的が分かりやすいし、目に見える効果が出てくるのが良いですね。

ただ、もう一工夫は欲しかった感じはありました。
やりこみ要素の少なさと相まって、割と単調な感じにはなっちゃいますね。



■ やりこみ要素

これが少し残念。

アクションの素晴らしさ、街並の巨大さ、という最大のメリットが、
やりこみ要素がほとんどないために、全然活かされてないのがもったいない。



気になったのは街の探索をもっと楽しめるようにして欲しかったかな。
話せる人が限られ過ぎてるし、特に内容も薄い感じばかり。
せっかく巨大な街があるのに、本当にもったいない。

もうちょっと話せる人を増やしたり、ときどきミッションがあったり、
建物の中にはいれたり、アイテム的なものがあったり、お店でアイテム変えたり、
そういう所が充実してくると、本当に滅茶苦茶な面白さになったと思います。

あとあと、せっかくいろんなものを運べるんだから、
街の中からいろんなものを持ってきて、自分だけの家を作るような、
家具?コレクション的な要素も加えてくれると面白かった。



■ その他

重力アクションを使う時に周りが巻き込まれるので、
子どもたちを空に投げ飛ばすときにものすごい罪悪感が……。

120221-3.jpg





※以下、ストーリーと登場人物の感想です。若干のネタバレがあるので注意!


■ ストーリー

とにかく短い。

終わった時点で「第2部に続くのかな?」と思ったくらい短い。
ストレートに進めれば10時間以内にクリアできちゃいます。
プラチナトロフィーも20時間あれば取れそうなくらいですね。

で、ストーリーが納得できる終わりならいいんですが、
いろいろと謎が多いまま終わってしまったので、
正直言うとストーリー面では良い評価は与えられないかな?
唯一、終わり方としてはスッキリしていたのは良かったですが。

キトゥンは何者?ネコとカラスは何?重力場って何?ネヴィって何?
などなどグラビティデイズの根幹に関わる部分が、
何も明かされないまま終わってしまったのは残念でした。



■ 登場人物

とにかく浅い。

ストーリー自体が短いから仕方ないけど、登場人物が少ないし、かなーり浅い。
クロウさんがカッコよかったのが唯一の救いかな?

自分の記憶力がないという話もあるけど、
あとの登場人物は名前すら憶えてないという体たらくです。





ストーリー、登場人物、そしてやり込み要素。

この部分を解消すれば総合評価★×10になるくらいの神ゲーです。

本当に面白かったからこそ、上の3点は本当に残念でした。
アクションの爽快感、次の街へ行くときのワクワク感など、
久々に「ゲーム」を体感したような感じがします。

なんだかんだいってオススメしたいソフトです♪




時と永遠〜トキトワ〜(アニメーションRPG)

ゲーム中の画面もアニメ調で描かれる予定の時と永遠。
すこし前に発表されてホームページもオープンしたのでご紹介。



どうも1月25日に動画が公開されるようなのでそれ待ちですが、
全編にわたって本格的なアニメってのは今までなかったので、
かなーり期待をしてると共に、かなーり不安も覚えてます(笑)


こんな感じになるみたいです。

120109-2.jpg

120109-3.jpg

かなり前だとテイルズオブヴェスペリアもアニメ調で当時は凄いと思ったし、
結局買わなかったけど二ノ国もアニメ風な感じではありましたが、
時と永遠はキャラクター部分に関しては比べものにならないくらい凄いですね♪
キャラクターが周りの景色から浮いている感じがするのが気になるとこですが。


あと……もう1つ気になるのが。

120109-4.jpg

これはアカンですよ……。

なんだろう、この日曜午前中にやってそうな感じの雰囲気は。
男主人公も女ヒロインも「これじゃない」という空気がすごく出てるし、
むしろゲーム中と思われる時の上の2枚の絵のが好みなんですが(笑)



あと、女の子=トキは上の画像をのぞいたイラスト・ゲーム内画像好きだし、
公式サイトのinformationページに出てるもう一人の登場人物も良い感じだけど、
男の子=主人公は何とかならなかったのかな?なんか魅力がなさすぎます(笑)
プレイヤーの分身的な感じにするため、あえて特徴づけをしてないのかな?



本当に期待と不安が入り乱れてます……25日の動画ですべてが……!

というか、テイルズこそこういうゲーム作って欲しいんだけどなぁー。



風来のシレン 虹の迷宮録 Android

少し前のβテストから参加して、10月31日に正式サービスが開始した、
「風来のシレン 虹の迷宮録 Android」 ですが地味にハマってます♪


111112-1.jpg

風来のシレンはそこまで好きだったわけじゃないんですけど、
チョコボシリーズは1・2両方とも結構やりこんでて、
不思議のダンジョン系ということで、ついついダウンロードしたら楽しくてぴかぴか(新しい)

いまのところシステム的に残念な部分が多くて、
ダンジョンにいってアイテム集めての繰り返しで微妙と言えば微妙だし、
アイテムもそんなに種類が多いわけじゃないんだけど、
Androidで片手間にできちゃうし、スマホゲームにしてはクオリティ高いんですよね♪

あ、幸いなのか最初のほうの登録者だったのか、
四葉、の名前で登録できたのでやってる方いたら訓練しましょー!
片手間なので、そんなにやりこんでないのでデータ微妙ですが
あせあせ(飛び散る汗)


111112-2.jpg111112-3.jpg
http://www.4gamer.net/games/142/G014245/20111031018/



そんなこんなで………シャイニングハーツが若干苦痛になり始めました(笑)

ストーリー・やり込み要素・戦闘……どれかが楽しければ良いんですけど、
個人的にはなーんかどれも中途半端に感じちゃって、
作業ゲーになってきてて……片手に風来のシレンやりながらやってる状況に。

うーん、さくさくっとストーリー進めていってもいいんですけど、
性格的に1日の時間が余ってるのにスキップするのが出来ないのも原因なんですよね〜あせあせ(飛び散る汗)


ちょっとだけ、PSPでも出来るから、
PlayStation Storeでチョコボ2買おうかとも思い始めました……。
サカつく7がもう少し安くなれば買うんだけどな……。



シャイニングハーツ 開始♪

シャイニングハーツ

シャイニングシリーズは全然やったことはなくて、
唯一シャイニングウインドだけ中古で買ってやった程度だったんですが、
シャイニングハーツは本編に加えてすこし牧場物語的な要素が気になって、
やるものがなくなったら買おうかな?と思ってた作品でした。

111102-1.jpg

そして、エクシリアも終わって次のゲームも特に考えてなかったので、
ヤフオクでさらっと安く落とせそうだったから買っちゃいましたぴかぴか(新しい)



さっそくゲーム開始♪

パートナーは迷わずネリスを選択!
テイルズ系だとあまり使わないけど、
単純な戦闘システムだと弓系って意外に便利だし、
個人的に弓使いって好きなんですよね〜。



そして、やりはじめて、ゲーム時間内だと5日目くらいかな?
物語のキーになるらしいカグヤが目を覚まして2日目と言う感じですー。

111102-2.jpg


まだ10時間もやってない状況だけど簡単な感想。



○ストーリー

 ストーリーは全然キャラクターも登場してないし、まだまだって感じ。
 んー、時間の流れが遅くて1日が結構長い上に、
 1日進まないとストーリーが全然進行していかないから、
 なーんか最初から単調作業が多くて若干疲れますね……ロード長いし。



○雰囲気

 全体の明るく柔らかい雰囲気は好きですねー。
 うろちょろ探検してアイテムを集めてパンを焼いてってのは楽しいかな。



○キャラクター

 イラストは凄くいいんですけど……ポリゴンが……ひどい。
 マップ上のキャラはまだしも、戦闘中の特に顔がひどすぎる。
 あと主人公が薄すぎますかね(笑)
 完全に影になってる感じ。絶対に声入れた方が良かったと思う!

 あと、仲間が次々増えるのはいいんだけど、
 脈絡もなく突然加入するから全然「仲間増えた!」の喜びがないですね。
 もっとストーリーに絡めた後で加入させればいいのになぁ。



○戦闘

 なんの捻りもなくて微妙すぎるかなぁ。ロード長いし。
 しかも、ほとんどの敵が1撃という虐殺戦闘はちょっと……ね。
 早くも自動戦闘に任せて、戦闘中はAndroidの風来のシレンやってます(笑)
 単純なターン制にしても、もう少し工夫してほしかったかなぁ……。



○パンづくり

 これは悪くないかなぁ。まだ基準も分かってないから何ともだけど。
 アイテム集めて、それをもと何かを作るって感じのゲーム好きみたいです♪
 んー、ただゲーム性が似てるからかアトリエシリーズと比較しちゃうと、
 パンしか作れないってのは何か寂しいというか……物足りない。
 いや、まぁパン屋さんだからストーリー的に正しいんですけどね。




こういう感想書くと、どうしても悪い部分書いちゃうなぁ。。。

いまのところ面白いけれど、単調作業が多くて若干楽しさが減退気味?
しばらくコレが続くと嫌になってきちゃうかもなぁ……続きに期待してます♪

エンドオブエタニティ レビュー

メルルのアトリエのダウンロードコンテンツのことを書いた時に、
ちらっと「新しいゲームはじめました」的な事を書きましたが、
その正体がついに明かされる………!ってほど大げさなものでもないですが(笑)


エンドオブエタニティ をはじめました。


正確には


エンドオブエタニティ をはじめて、もうやめました。


そんな感じなんですよ……ごめんなさいセガさん。

なーんも書かずに終わるのも何だか寂しいので、
エンドオブエタニティネタでブログを1回書いてみようと思います。
もしかしたら、暇になりすぎたら続きやり始めるかもですしね〜。


110811-1.jpg

Amazonで買ったんですけど、レビューを見てて若干不安を覚えたけど、
実はちょっと前から気になるソフトではあったし安かったから購入!


よっしゃー、やるぞー!と思ってストーリーを少し進めて、
闘技場で戦いの練習してこいモブキャラに言われたので、
オッケー了解だと外出したら、闘技場にたどり着く前に通常戦闘が開始!
レビューでも同じようなこと書いてあったけど、見事最初の戦闘で玉砕しました(笑)

初見で説明書1回読んだだけでは絶対無理。

110811-2.jpg

まぁ、最初はそんな悪夢のスタートを切りましたが、
闘技場でざっと練習をこなせば、だいたいの流れも分かる仕様にはなってました。
Amazonでは複雑すぎると書いてあったけど、そんな複雑でもなかったかなぁ。

110811-3.jpg

そんな戦闘について、ちょっとだけレビュー。


戦闘評価:★★★☆☆

演出もかっこいいし、いろんなシステムも入れてて面白いことは面白い。
けど、単発のシステムを入れ込みまくっているだけになってるから、
戦闘にやり込み的な部分があまり感じられなくて深みがないシステムだなぁという印象でした。

うーん最初から全システムが使えちゃうのもいけないのかも。
徐々に新しい戦闘システムとして出すだけでも印象がちょっとは変わったかなぁ。
あとは、1つ1つのシステムにもう少し厚みを出してほしかったですね。

まぁ、初歩段階の戦闘しかやらずに止めちゃっただけかもですが。




続いてストーリー&キャラクター。

これまた初歩段階までしか進めてないのが最大の要因だろうけど、
それにしてもストーリーが薄すぎて全く楽しめなかったです。
全体的に雰囲気や演出だけで攻めすぎてて説明不足感がいなめず、
いろんな背景の説明がほぼされないまま始まるから世界観に入り込みにくいです。


唯一、救われたのは。

110811-4.jpg

リーンベルさんが可愛いかったこと。


一応、3人主人公という形になっているようですが、
正直なところ他の2人に魅力を一切感じませんでした……。
これも続ける気持ちをへし折った一つの要因かも。

110811-5.jpg

第4章までやっただけなので浅いレビューになりますが、まとめてみます。

ストーリー :★☆☆☆☆
キャラクター:★★☆☆☆

やはりストーリー部分がひど過ぎる。

ちょっと微妙な3人のやりとり、おかしな人からの依頼、ただその繰り返し。
これのどこに惹かれれば良いのか全く分からないストーリーです。
後で面白くなるといわれたらそれまでだけども、
少なくとも第4章までやった上での評価は残念極まりないし、
最初からいかに引き込むかがこの手のRPGには必要な部分でもあると思います。


キャラクターについては普通よりも悪いくらいかな。

ゲームキャラクターなんだから、もうちょっとメリハリというか、
キャラクターにしっかりした個性をつけてもらいたいのは確かかな。
なーんか中途半端なんですよね……。




ってなわけで散々に書いちゃいましたが、正直こんなとこだと思います。

ストーリー、戦闘、システム。

どれかが本当に面白けば続けられたんだろうけれども、
特筆すべきものもなく、どれも中途半端すぎて結局は挫折してしまいました。

特にストーリーが致命的なレベルだった。
正直、全然進めてないから本質部分は一切触れてない状態だけど、
それにしても導入部分からプレイヤーを引き込む気が一切ないような展開に加えて、
明らかな説明不足については、もうちょっと何とかできただろうにと思います。



でも、まぁ!


本当に時間があって、余裕もできてきたら頑張って続きやろうかな。
もしかしたら、ストーリーが後半から凄く面白くなる、ってのはあり得ますしね(笑)


以上、エンドオブエタニティ好きな方がいたらすみませんでした……。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。