ONE PIECE 667話 「COOL FIGHT」 感想

ONE PIECE 667話 「COOL FIGHT」 感想

120521-1.jpg


顔がデカい(笑)

少し前の話ですが、ボンちゃんが新世界編で再登場しなさそうで残念。
今回イナズマが登場しなかったってことは来週はイナズマですかね。

今週は久しぶりにワクワクするような終わり方だったので、
無性に感想を書きたくなったので、久しぶりのONE PIECEの感想。
といっても、短めの感想ですが。




さらわれたナミ(外見フランキー)を助けるために、
ルフィとフランキー(外見チョッパー)が追跡開始!

戦うためにランブルボールをもらったフランキーは……。

120521-2.jpg

ページ開いた瞬間に笑いました(笑)
しっかりフランキーポーズとってるし(笑)

120521-4.jpg

最終的にルフィにやられたところを含めて、
今週のフランキーチョッパーはステキでした。

というか……新世界編になってから、こう緊迫感がないですよね。
今まではなんだかんだで敵が強いというイメージがあったんですが、
やはりそういうのがなくなると読者側もハラハラ感がなくなって、
「どうせ勝つ」とどうしても思ってしまうのが残念ですね。

120521-3.jpg

その通り、初めて紹介分がでたスコッチ&ロックは……。

スコッチは1話で瞬殺されちゃいましたね。
ロックはどうなったかわからないですが……。
顔を出してないのは何か理由があるのかな?

そして、スコッチを倒した人物。

120521-5.jpg

やっぱり……ローはいいですねぴかぴか(新しい)

この四皇ってのは、おそらくビッグマムのことですかね〜?
さすがに、黒ひげ・シャンクスだとは思えないし、
カイドウはもう少し謎なままおいておくような気もするし。


今回のストーリーで、vsローの本格的な戦いになるとは思ってなかったし、
スモーカーとの一戦や、裏でいろいろ動いていることなどを見せて、
さらっとローがどこかに行ってしまう感じに落ち着くと思ってたので、
ルフィ・ローの同盟ってのは、予想以上に楽しい展開ですぴかぴか(新しい)

というか……本当にかっこいいですねるんるん

最終的には、ルフィがシーザーを倒して、
スモーカーはシーザーだけ捕まえ、ルフィ・ローは逃げるみたいな感じ?

あと個人的には、モネが仲間になるような気がするんですよねー。
なんか凄く仲間になりそうなオーラが漂ってる感じが……。
あとは茶ひげとかも最終的に助けてあげる感じになりそう。

と、いろいろ予想してみますが……。


敵幹部っぽかったスコッチ・ロックはもうやられちゃったし、
あと残るはモネだけで…今回はそこまで長くなる感じではなさそうですよね。
グランドライン編の時のウイスキーピークが対クロコダイルの導入だったように、
今回も対ビッグママ?の導入な感じになりそうな気配。

なんにせよ、ローがしばらく味方になるのは凄く楽しみですね。
しばらくビビと同じように一緒に行動するのかな?ぜひお願いしたい!

魚人島編で少し盛り下がった感じもありますが、
ここ最近のONEPIECEはまた面白くなってきましたね♪


ONEPIECE 第653話「GAM(小群)」+恋染紅葉 感想

ペルソナ4をクリアしたり、隠しダンジョンに挑戦したり、
PSVitaでイノセンスRをすこしずつやりはじめたり、
僕らはみんな河合荘がどこにもなくて意気消沈したり。

そんな今日でしたが、今週もジャンプの感想を。

ONEPIECE、HUNTER×HUNTER、めだかボックスの感想を書いたら、
またボクラノキセキの考察・後半の部を続けていきたいと思います♪


ONEPIECE 第653話「GAM(小群)」

120130-1.jpg

このセットで出してきましたかっ。

確かに、こうすれば魔の三角形地帯はスルーでいけますしね。
モリアたちを出すわけにもいかないだろうから賢いキャラの出し方だなぁ。
次回はフランキー一家、続いて大工たち、更にアイスバーグって感じでしょーか。



本編ですが……予想に反して海底散策が異常な短さでした。

魚人島へたどり着くまでに数話使ったのに、たった1回で終わるとは。
もう数話おいて、新世界突入のワクワクを盛り上げて欲しかったかなぁ。



麦わらの一味の日常?っぽさが久しぶりに描かれてるのは良かったですねー。
巨大魚とかに遭遇した時でもウソップ・チョッパーが冷静なのが、成長を感じられましたし。

120130-2.jpg

ナミのツッコミは好きだなー。楽しそうで何よりです♪

いろんな漫画を読んできたけど、ONEPIECEが他の漫画に比べて勝ってるものの1つは、
ワイワイ楽しそうにしてる様子が凄く伝わってくるところだと思います。

うまく表現できないですけど、日常系漫画で表現される自然な楽しさ・笑いはないんです。
流れが決まっている枠にはまった作られた楽しさなんですけど、
ONEPIECEの世界観や麦わらの一味の中では、それがフツ―のノリであり会話であって、
キャラクターが凄くイキイキして楽しそうで、それが凄く伝わってくるんですよねー。




魚人島から新世界へ、たった1話だけで、ストーリーがないようなもんでしたが、
唯一、こんな出会いがありました。

120130-3.jpg

ラブーン!

アイランドクジラの群れに遭遇!
西の海に生息しているから新世界側では出てくるってことなんですかね。
よく考えたら、ラブーンも元の住処に戻れるんじゃ……世界半周すれば……。
頭に傷があるクジラがいたので気になるところ。



やっぱり頂上決戦編があまりに盛り上がりすぎて、
これが通常運転のONEPIECEだと頭で分かっていても、
魚人島から続いている盛り下がりを感じざるを得ないかなぁ。

いや、好きなんですよ。メチャクチャ。
だからこそ、新世界に入って、また盛り上がって欲しいんですよねー。





おまけ。

今週の読み切りCカラー。

恋染紅葉

このブログ読んでる人なら、既に傾向がバレてると思いますが。

絵は個人的にかなり好きです(笑)

もう少し、ボクラノキセキっぽいキレイな感じだと、ベストだったんですが。
ちょっと狙いすぎてる感もあるし、うーん、という感じもあるけど、まぁ好きです♪

120130-0.jpg

ただなぁ……もうストーリーが悲しい感じ。

芸能人の女の子と普通の高校生のラブコメでしたけど、
設定の独自性がゼロで、中途半端なテンプレっぷりで「なんだかなぁ」という感じ。
テンプレも、ニセコイまでいききってしまえば良いんですが……馬鹿にはしてないですよ(笑)

ただ、このままだと連載にならないような内容だったかなぁと。
こんなこと言っちゃいけないけど……原作者が必要なレベルか?と思っちゃいました……。


絵は本当に好きな部類だから、何か連載してほしいかなぁ。

こういうキレイな絵だと、必ずと言っていいほどジャンプは学生生活を描く漫画ばっかだから、
ぜひぜひ、ファンタジー系の漫画とかに挑戦して欲しいなー。



ONEPIECE 第652話「ヒーローの帽子」

ONEPIECE 第652話「ヒーローの帽子」


ボクラノキセキ考察ラッシュは一旦お休みして、いつものジャンプ感想を。
今週はめだかボックス・ハンターハンターは面白かったけど、
ワンピースはすこし読みごたえがなかったかなぁ……ちょっと感想も短め。

120123-1.jpg

あれ?これメガロ……じゃないの??
どういうことだろ……ココロさん魚人島にいたのかな。



今週は魚人島出発回でしたー!


新しいログポースが登場っ。

120123-2.jpg

磁場自体もくるってくるようで、安全のため3つついているとのこと。
ログポースが丸い形になっているのが空島への伏線っぽくなっていたのと同様、
3つのログを見ることができる新しいログポースでも何かありそうですね。



あと、マダムシャーリーの予言について、また出てきました。
ここで再度「ルフィが魚人島を滅ぼす」という予言を出したと言うことは、
のちのちそういうシーンを出すんだろうなぁ……あからさまな伏線だ……。

さらにこんなシーンもあったので……更に気になる感じに。

120123-3.jpg

本編の中でしらほし姫との再会するような雰囲気が凄い出ている別れ方で、
かつマダムシャーリーの予言のことを考えると、
何らかの形で、麦わらの一味が再度魚人島を訪れるのかなぁと。

何にしても、しらほし姫は再登場しそうな予感がいっぱいです。
ビビの時は別格としても、こういう特定人物との別れ方は何か珍しい気がしました。



そして、いよいよ新世界へ。

120123-4.jpg

海に入って魚人島へ着くまで数話かかってるので、
今回も新世界突入まで少し間をおくかもですね。

カリブー追ってくるかな(笑)


いよいよ新世界……楽しみですね!
いきなりのスモーカー遭遇戦になりそうですし♪



ONEPIECE652話「前途多難の予感」感想

ONEPIECE652話「前途多難の予感」感想

やっぱりONEPIECEは○○編が終わってからが面白いですよね♪

前回ではビッグマムとの繋がりができたり、
今回ではついにあの面々が再登場したりと……こういうのが好きですね。

120117-21.jpg

世界の甲板からが終わったから、短期表紙連載シリーズはしばらくないのかな?
魚人島編での敵キャラだった面々は変わり果てた姿になっちゃったし。
カリブーたちは、何だかんだでついてきそうだし。
最初は凄く長いと思ってたけど、いつのまにやらW7なんだなぁ……。


さて、本編の感想を。

120117-22.jpg

タイヨウの海賊団?うーん、これは何かの伏線なのかな?
ホーディが結成した新魚人海賊団とは別に、
元々の魚人海賊団は引き続き存在しているってことかな。
そして、その船長がジンベエということかな?でいいんですよね。

ジンベエが言っていた仁義を通さなければいけないというのは、
ビッグマムとのことだったようで、
ルフィが本格的にビッグマムと敵対してしまった今は、
その辺り、ジンベエはどう動くつもりなんだろ。
あとで合流だと思ってたけど、そのままルフィと一緒にいきそうな感じが。



場面代わって、今週のカリブーさん。

気づいたら宝物が全部なくなっていることに気づいて、
ビッグマムの手下2人組が大荷物を持っていることを発見して襲撃!

120117-23.jpg

ヌマヌマのガトリングって……おい。

尾田っち。絶対に楽しんでるでしょ(笑)



機関銃での攻撃に対して、ペコムズが亀?に変形して防御。
どうやら動物系能力者みたいです……亀……?ライオン……あれ??

120117-24.jpg

インフレ化が凄く心配ですが……いい展開ですね〜。

直接ビッグマムとやりとりをして、提案とかをするくらいだから、
戦闘員といっても、ある程度の幹部なんでしょうね。2人とも。
2億ベリーの自然系能力者を一蹴とは。

120117-25.jpg

3億3千万!!

思ったより額が凄いな……ビッグマム、単なるおつかいに使うなよ……。

覇気という設定はいいですね。

一時期は自然系能力者が無敵すぎて「どうすんの?」とも思ったけど、
それぞれの能力をどれだけ上手く使いこなしてるか?というのが、
新世界では重要になってきそうで、また能力というのに焦点がきそうです♪


というかもう、カリブーさんが不憫すぎる(笑)

どこに行ってもやられっぱなし……輝いてたのは最初だけだったな……。



そしてそして、ついにきました。

120117-26.jpg

120117-20.jpg

スモーカー&たしぎ!!!

スモーカーが中将というのは2段階だから分かるけど、
たしぎが大佐だと5段階だから一気に出世しすぎな気もしますね。


にしても、新世界に入ってそうそう、いきなりvsスモーカーは熱いですね!

やっぱりONEPIECEはこういうタイミングが一番面白いよなぁ。

本格的な戦いにはならないと思うけど、
カリブーとは違う、ロギアの強さを見せつけてくれそうで楽しみです♪



ONEPIECE第651話「新世界からの声」 感想

ONEPIECE第651話「新世界からの声」 感想


麦わらの一味vsビッグマムの展開になっていきそうですね。

そんな、ビッグマムですが手下がいっぱい出てきました。

120104-1.jpg120104-2.jpg

ペコムズ、タマゴ男爵。

なんだこの、そそられない新キャラクターは(笑)

やはりビッグマムの手下なのか麦わらの一味に一切びびらずに、
でも粗暴と言うわけではなくて、何かフツ―に会話してたのが、
あまり違和感もなくて自然なキャラクターで良かったかなぁ。

ちなみに、こいつら以外にも主要っぽくなりそうなのが2名登場。
3つ目がある女性と何かフェイントかけまくってる変な奴。


そして……ついに登場。

120104-3.jpg

デカい……フツ―のサイズのが良かった……。

ちょっと前の敵だったモリアがこんな感じでの登場だったから、
なーんか焼きマシな感じで「四皇」のありがたみが薄れちゃうなー。
こう、普通のサイズで放ってるオーラが違うな!みたいなのが良かった。


まだまだ能力も性格もつかめなさすぎる所はあるけど、
ガープとの因縁も少しだけありそうな感じもあったり、
何だかんだで魚人島から麦わらの一味にターゲットを変えてあげたり、
お菓子が絡まなければ何だかそんなに悪い奴じゃなさそうな雰囲気。

まぁ、お菓子が絡むとメチャクチャするから悪いやつなんだろうけど(笑)


120104-4.jpg

というわけで、新世界後はストーリーを進めながらvsビッグマムと言う感じになりそう。

650話で少しだけ触れたけど、クロコダイルの時みたいな展開だなぁ。
ドカンと強大なラスボスが出てきて、
その幹部と何度か戦いながら話を進めていくという流れ。


クロコダイル・バロックワークスという大きな敵が早々に登場しつつ、
リトルガーデンの話、チョッパー仲間とか個々の話がありつつも、
「ビビをアラバスタに送り届ける」という大きな流れで進む展開ですね。

んー、ただあの時は「ビビ」と「アラバスタ」という大きな要素があったけど、
今回はそういった要素がないから、そこをどうにか埋めて欲しいですかね。
じゃないと「強大な敵がいつか出ますよ」的な感じにしかならないから、
やっぱりストーリーの核となる部分を作って欲しいとこです!



NEPIECE第650話「知っておくべき2つの変化」 感想

ONEPIECE第650話「知っておくべき2つの変化」 感想

今週は説明回でしたね〜。合併号だし続きが気になるます。
世界の情勢が少しつかめたり、次週以降のつなぎな感じですね〜。


111219-2.jpg

なんか先週予想したのが思いっきり否定されたような……。
ズルいよ、後だしで第3の古代兵器を出すとか。ぬぬぬ。

プルトン・ポセイドンは出てきましたけど、ウラヌスは初登場ですね。
ポセイドンは人魚姫だとして、プルトンは設計図もあるし船なのは確実として、
ウラヌスはどんな感じなんでしょうかね?なーんか秘密がありそうです。


そして世界情勢のおおきな動きが2つ。

センゴクは青雉を新元帥に指名したけど、政府のほうが赤犬を推したようで、
普段やる気のない青雉もこのときはやる気を出したようで、
青雉と赤犬が決闘をするというまさかの超展開。

111219-3.jpg

赤犬は青雉に情けをかけたようで、青雉は海軍を脱退。

このあたりをいろいろまとめると……。

・海軍の新元帥は赤犬サカズキ
・青雉は海軍を脱退、現在はどこにいるのか分からない
・戦力を失った政府のとった策が海軍に思わぬ力を与えた
・サカズキ元帥の率いる海軍本部はより強力は正義の軍隊に

やっぱり気になるのは政府のとった「策」というのと、
青雉はもちろん、推薦したセンゴクやガープ、コビー達はどう動いたのか?
仲間になるというのは単純すぎる気もするしなぁ。

何にしても、今まではセンゴクやガープ、青雉もいることで、
麦わらの一味vs海軍本部というのに明確な対立を描くのが難しいところを、
赤犬を元帥にして、青雉が離脱したことで海軍本部が良い敵対勢力になりましたね。

センゴク・ガープ・コビーがどうなったか?赤犬の代わりになった新しい大将は?
あ、ケムリンもどうしたのかな?青雉派っぽい感じでもあったし。


そして、もう1つの動きはサラッと。

111219-4.jpg

そうか〜、四皇の空席は黒ひげになりましたか。

まぁ、これは七武海とは違って任命制とは違うし、
白ひげを倒し、能力的にも黒ひげの流れってのは規定路線だったかな。



一方の、今後の展開へのお話。

111219-5.jpg

ESの副作用は年を取る。

そして、玉手箱の中身は実はESだったようです。
なるほどーなと思いつつ、伏線回収早かったなぁという残念感も。
まぁでも今後ESが出てくることはなさそうで安心しました。


一方、いままでこそこそしていたカリブーさん。

111219-6.jpg

安定の悪さ。そして結局は一蹴(笑)

カリブーを捕まえて、魚人島で悪さをされても行けないから、
無理矢理新世界に一緒に連れて行く展開になるのかな?


111219-7.jpg

そして、四皇がここで登場!

なんか部下の名前が2人も登場したし。

クロコダイルの時みたいに、しばらくビッグ・マムとの対決を中心に、
いろんなストーリーを進めていく感じになりそーな予感。
個人的にはそういう展開は好きだから今後が楽しみです♪

ONEPIECE第649話「タイやヒラメの舞踊り」 感想

ONEPIECE第649話「タイやヒラメの舞踊り」 感想

ここ最近のONEPIECEの読みどころって、
やはり戦いが終わった後だと思うんですよ、個人的には。
特にCP9後のガープ登場の回は好きだったなぁ〜。

そんな、戦いの後の期待の1話。

111212-1.jpg


ちょっと衝撃的だったジンベエへの勧誘。

いままでにはない展開になりましたねー。
すんなり仲間入りはしないような気はしてましたけど、
こういうパターンできましたかー。

111212-2.jpg

要約すると……。

人の道に仁義を通したら仲間になる

とのこと。「この仁義を通す」というのは何にあたるんでしょうね?

レヴェリーが開催される年らしいので、ジンベエ自身が何か動くわけではなくて、
そこでネプチューン王が魚人島の住民の署名を持って、
魚人島移住を提案して、それを見届けてからという感じと考えるのが妥当ですかね。

もしくは、アーロンの一件があるから、
特に迷惑をかけたナミとすんなり同乗するのはいけないから、
一度ココヤシ村に謝罪に向かう……とか?うーん、それはないか??


何にしても、口ぶりから魚人島出発の時に一緒についてくるのではなさそうだから、
新世界をしばらく進んでから、ピンチの時にかけつけてくる!
というジンベエ親分に期待してます。そういう展開は好きだから期待♪




今週はお決まりの宴会シーンもありましたが、
ネプチューン王に聞きたいことがあって抜け出したロビン。

111212-3.jpg

頻繁に名前が登場していた「ジョンボーイ」の説明。

ジョンボーイについては目新しい情報というのはなかったのですが……。

111212-4.jpg

これは予想外でした!!

まさか、今週の話の流れで、このワードが出てくるとは……。

人魚姫自体がポセイドンという口ぶりだったけど、
ノアを引っ張ることができる海王類の王である人魚姫が、
ノアを動かせる(使える)からという感じでの古代兵器という意味ですかね?
要約すると人魚姫というよりもノアがポセイドンという感じな気がします。
海王類たちの話しぶりからも「使う」というワードは気になりましたし。

もう1つ名前が出てきたプルトンについては、
しっかりとした設計図も残っていたから、
やはり船同士じゃないと何かバランス悪いですしねー。


ジョンボーイが「謝罪」をしていることなどを考えると、
実はプルトンは世界政府が、ポセイドンはとある王国が所持?していて、
過去にプルトン・ポセイドンが戦ってポセイドン=人魚姫?側が負けて、
とある王国も滅びて世界政府が実権を握ったとかそんな感じかな?

んー、いまいち憶測の域をでてないですね……。




カリブーがどうなったのか?玉手箱ってなに?
とかこの辺りも、来週・再来週あたりで回収してくのかな?

やっぱり……戦いの後の数話は面白いですね〜♪

ONEPIECE第648話「タイヨウへと続く道」 感想

ONEPIECE第648話「タイヨウへと続く道」 感想です♪


個人的には、ある意味で意外な展開になりました。
まさか、このタイミングでお誘いがでるとは思わなかったなぁ。


それはそうと、まずは海王類・ノアの秘密から。

111205-2.jpg

○ノアは海王類が引くために作られた
○海王類の「王」として数百年に一度人魚の姿で生まれる
○ルフィは海王類の声が聞こえていた(っぽい)
○ロジャーは海王類の声が聞こえていた
○ボロボロになったノアを直すにはある一族の力が必要


なーんかいろいろと伏線はるような会話がいっぱいでした。
上みたいに明らかになった5つの伏線に加えて、
「ノアを使う」「約束の時」という2つの気になるワードも出ました。
あとはジョンボーイの存在も気になるところですね。

ボロボロになったノアは直す必要がありそうなことに加えて、
人魚姫の存在が単なる海王類と話せるだけじゃなくて、
その海王類たちの王ということが分かってきて、
なーんかルフィ達の冒険の最後の戦いのときとかに、
ノアとかしらほし姫が登場しそうな予感がうっすらしたりしなかったり。

ノアを「使う」という言い回しが気になるんですよねー。
やっぱりただのでかい船ってだけではなさそう。



あと、やっぱりコイツは気になりますね。

111205-3.jpg

なんか宝物庫がもぬけの殻とか言われると、
ハンターハンター思い出さないですか?(笑)
幻獣の梟……だったかな?宝箱からっぽシーンが何となく。

人魚たちを解放したということは、
ヌマヌマの実で吸収する要領には限界があるとかかな?
じゃなかったらここであえて開放する理由ないですしね。

あとは玉手箱はいったいどんな宝物なんだろ?
年齢を操作できる悪魔の実が入ってるかなーと思ったこともあったけど、
それは既にボニーの能力がそれらしい能力だし。
うーん、玉手箱の効能を考えても活用できそうなことが思いつかない。
単なる宝物のわけないから気になるところです。




そして、ある意味衝撃的だったシーンへ。

111205-4.jpg

ノアを壊すために血を流し過ぎたルフィのために、輸血に応じるジンベエ。

サンジのフラグ・タイガーの過去で血が重要な意味を持つのは分かってたし、
まぁ魚人島編の終わりはこれだよねって感じではあったけど……うーむ。
いままで漫画のノリで、肉で回復してきたルフィに今さら輸血か……いいけど(笑)

そこまでは良しとして……ここで来た!

111205-5.jpg

えっ!?

このタイミングで仲間のお誘いがくるのは……予想外でした。

もう数話あってから仲間のお誘いをするかと思ってました。
そしてないかなとおもってたジンベエが仲間になるんですね〜。
強さがインフレしすぎてる気が……元だけど七武海が仲間はねぇ。

なんだかんだで、クロコダイルの時は何度も負けてたし、
モリアも苦戦してたのは間違いないし、
1つのまとまったストーリーのボスが七武海って話が今まで成り立ってたけど、
ジンベエが仲間になることで考えにくくなっちゃった気がするなぁ。

仲間としてはしっくりくるけど、魚人島でも楽勝だったし、
これから麦わらの一味の強さのインフレ状態をどう対処するんだろ??
もう海軍の大将か四皇くらいしか相手にならないような……。




まぁ、これでようやく少し気になる展開になってきました。

ジンベエが果たして仲間になるのかどうか?
以外とルフィの誘いを最後の締めにして○×は次に、
って展開はなかったから意外とならないなーんてことがあったり?

あと、ホーディ・デッケンは捕えている形になってるから、
これからこの2人とも和解なりしていく感じになるのかな?
じゃないと、今週話でよいお話にしても、
結局魚人の人間に対する恨みは残ったままになりそうですしね。


ONEPIECE第647話「止まれノア」 感想

ONEPIECE第647話「止まれノア」 感想

久しぶりにONEPIECEの感想書くなぁ〜。
なんというか……来週・再来週の展開に期待してます♪

111128-1.jpg

空島は神様とワイパーたちで2週って感じですね。
いつのまにやら、この短期集中連載も残りが少なくなってきましたね。
ロングリング・ロングランド、フォクシー一味、W7、エニエスロビー
魔の三角地帯、シャボンディ諸島、女ヶ島、インペルダウン……で終わりかな?

個人的にはフォクシー一味とインペルダウンが気になるところですね♪
フォクシーの能力ってかなり特殊だから再登場しそうな気もします。




終盤戦になった魚人島編。

最初に予想していた通りの展開に……まぁ、でもそうなりますよね。


新魚人海賊団の幹部に圧勝した麦わらの一味+ジンベエが終わり、
場面代わってノアを壊そうとしているルフィのシーンへ。
さすがのルフィも巨大すぎるから結構苦戦してるなか……

111128-2.jpg

しらほし乱入!?何で止めたんだ!?

とは、さすがに思わなかったですね……。
あからさまな伏線があったから、止めた理由は1つ。

111128-3.jpg

ですよねー(笑)

というか逆にルフィが壊すという展開に驚いていたくらいだったしなぁ。

ここまでの展開は予想の範疇の流れではあるから、
来週・来々週の話にすっごく期待してます!
尾田っちならここから良い意味で予想を裏切ってくれるはずぴかぴか(新しい)

やっぱり、カリブー一味の動きが気になる所かな?
でも、立ち位置的にはあっさりやられちゃって、
新世界ではバギーみたいな感じで追いかけてくるような気もするんですよね。

あとは、一番気になるのはジンベエ・しらほしは仲間になるのか!?
なんだか両方とも仲間にならないような気もしてきました……。
海王類がそんなに協力しないとしても海王類を呼べるしらほしはチートだし、
ジンベエは仲間フラグがすごく立ってるから逆に違うかなと思うし、
何より船長(ルフィ)よりも懸賞金が上の人が仲間になるのはないかなぁ。




あとあと、ノアの存在ですかね。

どうも海王類たちも壊されるのを避けたかったみたいですし。

111128-4.jpg
111128-5.jpg

というか何か見たことある海王類がちらほら。

なんかパーマっぽいのとこ白黒の模様のあるやつとか。
あと話し方が普通だったのが少し意外でした。割と気さくな感じ。



ONE PIECE 第644話「ゼロに」 感想

ONE PIECE 第644話「ゼロに」 感想

※感想なのでネタバレありますのでご注意ください。



111031-1.jpg

今週が特別どうということはないけど、久しぶりにワンピースの感想書きます♪

にしても今週の短期集中連載……サウスバードは1週を使うほどのものかな?(笑)
しかも何かどうでもいいような情報というか何というか……。
次はベラミーとか登場するのかなー。明確な死亡シーンはなかったから少し楽しみかも。
そして、次は空島かー。何だかんだで結構本編に追いついてきましたね。



さて、クライマックスを迎えつつある魚人島編。

やっぱりW7から頂上決戦編までの盛り上がりに比べると、
「つまらなくなった」といろんなとこで聞いたりするけど、
個人的には、平常時のワンピースはこのくらいだろ、という印象ですかねー。

盛り上がって面白い時は滅茶苦茶面白いし、
それほど盛り上がらず「うーん」みたいなときもあるし、
でも総じて伏線が張られてたりで面白いのがワンピース!って感じかな?


まぁ、特に初期に比べて仲間が凄く増えてきちゃってるから、
単純な1vs1を描くのも難しくなってるんじゃないかなぁ。



話は戻して、今週のワンピース第644話。

111031-2.jpg

差別と恨みってこういうもんなんだろうなぁ。
実はホーディはタイガーの息子でしたみたいなのじゃなくて良かったかな。

実体験はないけど、周りからの話や思い込みでイメージができあがり、
そして膨れ上がっていって、もう変えようのないものになる。
上の台詞の「意志」の欠如ってのは違うような気がするけど、
ある意味で差別というものをうまく描いてるなぁーと。


そんなホーディ率いる新魚人海賊団を含めて魚人島が抱える差別の闇の部分を、
ありきたりだけどルフィはこんな一言で晴らしてくれます。

111031-4.jpg

既定路線な流れ過ぎるけど……ね。

悪くはないんだけど、ここへの件へもってくためだけに、
ここ数週間かけたのはちょっと長かった。



そして話はいよいよクライマックスへ。

ルフィvsホーディが本格化……。


111031-5.jpg

と思ったら一瞬で……終わった……。

正直に言うと、もうこういったシーン見飽きたよ尾田っち……。
ホーディ何度ボコボコにやられてるんだ……毎週やられてないか?笑

新魚人海賊団の幹部のめんめんも一応まだ健在だし、
まだしばらく続くのかなぁ……それとも改心するのかなぁ……。
こっから1人1人倒す過程を描くのはさすがに長くなり過ぎるし。

ぶっちゃけ、明らかな実力差がありすぎるから、
あまり戦闘場面は見たいと思わないから、
どう魚人島編をまとめていくかの部分を早く見たいですね♪
そして、果たして誰が仲間になるのかも!



あとあと。

火拳銃と書いて、レッドホークと読むか。

なんか、火拳と言えばエースって感じだから、
エースにちなんだ当て字にしてほしかったかなぁ……。
それだったら何か少しだけ感動したのに。。。




そして、今週で一番ツッコミどころがあった1シーン。

新魚人海賊団の面々が、人間を助けた魚人を襲うシーンですが。

111031-3.jpg

バレバレだろ!!!!

みんなマスク被ってるけど、あまりにも特徴がありすぎるシルエットで、
シュールな笑いにいざなわれます……どういう心境でかぶってんだこの人達……。




ONEPIECE第636話「未来国からきた将軍」感想

ONEPIECE第636話「未来国からきた将軍」感想

ストーリー確認は「ONE PIECE WEB(ワンピースウェブ)」へ

110829-1.jpg

ドルトンさんお久しぶりです。
オンリー登場ということは次回はドクトリーヌかな?
にしても、まだまだ先は長いですね……ビビに期待ぴかぴか(新しい)



さて、本編へ。

うーん、やはり敵が弱すぎて、どうしても盛り上がりに欠ける気がします。
新技のお披露目ばかりで、しかも敵幹部が流れの中でやられる始末。
倒すにしても、新世界編再開のときにパシフィスタをカッコよく倒した感じにして欲しかった。
ワンピースは好きだけど、麦わらの一味が広場に乱入したときを除いて、
ここ最近はワクワク感が弱いんだよなぁ……うーんあせあせ(飛び散る汗)


そんな今週は、まさにお披露目会。


フランキー

110829-2.jpg

合体ロボ。

なんだろう、この残念な感じは。
本格的なボスキャラに対抗できる気がしない。単なるネタなのか?
でも、なんかデカくなったから、サンファンウルフと戦うとしたら、
しらほしが仲間になってかなぁと思ってたけど、フランキーかもですね。

唯一の救いは……ワポメタル(笑)


ナミ

110829-3.jpg

いや、悪くはないんですよ。悪くはないんです。
けどなんだか普通というか……2年前でも出来るような技な気が……。
もっとこう、とんでもない技を出してほしかった気がします。


ウソップ

110829-4.jpg

ナミと同様、もうちょいこう……なんかね。
ウソップの緑星は新世界編に入って何度も見てるから「おぉっ」って感じがもうないなぁ。
そういえば緑星以外って使ってたっけ?赤星・青星とかもあるのかな?
火薬系全然使わなくなったなぁ。あっちのがキメとしてはかっこいいんですよねexclamation


チョッパー

110829-5.jpg

チョッパーは明確な成長が出たって感じですねぴかぴか(新しい)
ランブルボールなしでも6段階の変化が可能になって、変形点も強化一新したとのこと。
まぁ、みなさんとお気持ちは同じです。「なんだか可愛くない」と(笑)

元々、動物系の悪魔の実の能力者は3段階の変化が可能で、
ランブルボールで+4段階を引き出してたわけなので能力アップは間違いなし。
ただ、「ランブルボールが必要な変形は1つだけ!」という発言がきになります。
どれに対してランブルが必要なのかというのと、7以上はないのか?という点。
まだまだチョッパーの変形については謎な部分が多いです。



先週は、ジンベエ・ゾロ・ロビン・サンジがお披露目したから、
これで一通り麦わらの一味の新技お披露目会は終了ってとこですかね。


というわけで、少しだけ動きがありました。

110829-6.jpg

いよいよ始まるルフィvsホーディ。

なんだろう、このシナシナ感は。何度でも書くけど苦戦する絵が全く思い浮かばない。
ここまで来たら、もう今までのボスキャラと同じようにやられるだけじゃない気がしてきました。
なんだかんだで共闘したり和解するんじゃないかな?とさえ思えてきました。


というのも、ついにアイツが辿いたから。

110829-7.jpg

ノア登場!

「来たるべき日」とはいったい?



にしてもスキャンできない見開きで、めちゃくちゃ巨大でした!
ここまで巨大だと麦わら一味もさすがに対応しきれない気もしますが……。

こんなの来たら、とりあえず戦いは一時中断になりそう。
当然、麦わらの一味は止めにいくとは思うけど、
そこからホーディ一味がどう動くかが見ものですね。


ONEPIECE第634話「10万VS10」感想

今週からハンター×ハンターが復活ですね。
復活連載なのにサブキャラ祭りなのはさすが過ぎる(笑)


ONEPIECE第634話「10万VS10」感想


単行本派 ネタバレ注意







本格的な戦闘になるか!?と先週思ってたけど、
今週は回想+本格戦闘の前哨戦という感じでした。
合併号だから、このワクワク感のまま1週休みは寂しい……。


まずは回想シーンでジンベエの作戦が明かされました。

110809-1.jpg

麦わらの一味を魚人島のヒーローにする。

なるほどね……今までにない住民の声援もこういう意図があったわけね。
あっさりジンベエが捕まったのも作戦の内というわけで納得。
そりゃ元七武海が、あんな罠で捕まるのは情けなさすぎるからなー。

それにしても、ジンベエの作戦たてる時がテキトーすぎたり、
最後に作戦名つけようとしたり……何か仲間になりそうな感じが増したなぁ。
元はこういうキャラで、戦争編のときはそういう部分が出せなかった、
ってだけかもだけど、麦わら一味に馴染みやすくなってる雰囲気になりましたよねー。



回想シーン終わりっ。

110809-6.jpg

尾田っち、できる限りストーリー早く進めたいんだなぁ。

背景部分を語る時は文章量が多かったり、さらっと流すようにしたり、
今回も上のような感じで麦わらの一味の今までの動きをまとめたり。

でも、やっぱりちょっとだけテンポ悪くなったかなぁ。仕方ないけどね。
昔は敵味方の数も少なかったし、背景設定も簡単だったりしたし。
うーん、まぁ過去編はもうちょっと短くていいかも。
今回は悪いわけじゃなかったけど、テンポを悪くしてる要因かも。最近長いし。



ホーディのちょっとした予定もお目見え。

110809-2.jpg

恐怖を刻むという意味では、その計画はいいかもですね。
ホーディが王たちの会議に参加できるのか?という疑問はおいておいて、
確かに、実行できれば魚人への恐怖から一時的には差別の意識は少し薄れるかも。
くしくも過去編でアーロンが語っていたことと一緒で、思想は受け継がれてるみたい。

でも、なんだかんだで海の中では魚人に誰もかなわないだろうし、
何をしようが最終的に海の名に逃げ込めば誰も追って来れないし。
善悪考えず、長期的な事も考えないなら、それもアリかなという計画かも。


そして、ようやく戦闘開始!!

110809-3.jpg

10万が攻め込んで来ます。


10万にしたのは、10人との対比にしたかったのか。

そして「10」ということはジンベエも仲間換算されてるっぽい!?
完全に仲間になるようなフラグがたってますよね、コレは。
バランス的にもいいのかなー、そろそろ強いヤツが仲間になるのは。
さすがに、激強メンバーがルフィ・ゾロ・サンジだけだと今後キツイですしね。

でも、しらほしどうなるんだろ……2人一気に加入とかないかな?


そして、いよいよ10人が大暴れか!?と思いきや。

110809-4.jpg

ルフィの覇気であっさり半分が倒れた様子。

開戦10秒で5万VS10になっちゃったよ(笑)


やっぱり、魚人島編は麦わら一味の成長アピールタイムみたいですね。
来々週は麦わらの一味大暴れ回になりそうで楽しみ♪
勝つのは分かってるけど、いつもとは違うワクワク感があるなぁ〜。


110809-5.jpg

カッコ良すぎるルフィ!

2年間で大人になったよなぁ。一味の中で一番成長したよね。



新魚人海賊団は麦わらの一味にフルボッコにされるとして、
懸念事項はデッケンがとばした巨大船とカリブーの行方かな?
どんな感じでドタバタがあるか……このあたりは展開読みづらいから楽しみです。



ONEPIECE第633話「敵か味方か」感想

いろいろと漫画新刊が発売してるから書きたいんですけど、
なかなか落ち着いて各時間もないし、
この感想だけはズレて書いてもなんだかビミョーなので今週のワンピース♪


ONEPIECE第633話「敵か味方か」感想


単行本派 ネタバレ注意







110801-1.jpg

扉絵はリトルガーデン。このあたりまでは順調に進んでます。
2人は新聞も関係なく、相変わらずの乱闘騒ぎみたいですね〜。

次はドラム王国あらためサクラ王国かな?

二人一緒の扉絵登場がちょっと想像しにくい感じもするから、
ドルトンverとドクトリーヌverがあるかも。
そして、その後は長引きそうなアラバスタ!久ぶりのビビが楽しみだなぁ。



そして、本編……ようやく盛り上がってきたーーっexclamation×2


先週の続きで、オトヒメを殺したのがホーディだと知っていたしらほし姫。
何で知ってたかというとメガロがその現場を見ていたらしくて、
メガロはしらほし姫だけに事件後伝えていたということ見たいです。

そして……。

110801-2.jpg

これは、単純に凄い決意だと関心してしまいました。
しらほし姫……ぜひ仲間になって欲しい!泣き虫だけど、心は強そう。


本当の意味で、オトヒメの遺志を継げる人物な気がします。
流れ的にもそのまま魚人島に残るというよりも、
周りの世界を見てみたい+人魚・魚人への差別を少しでもなくしたい、
という思いから、しらほし姫が同行することになって、
その護衛的な意味でジンベエがついてくるんじゃないかという……願望ぴかぴか(新しい)



ホーディ達がネプチューン王と3兄弟をとらえ、
そしてホーディがオトヒメ王妃を殺した真犯人だと判明して、
混迷を極める広場の中から、ついにこんな声が上がり始める。

「来るなら今来い麦わらーっ」

こういう展開になるのはちょっと予想外だったかも。
民衆とかがこんなに味方になる場面て今まであんまりなかったから、
割と新鮮な感じもしたし、こういうシーンはかなり好きですね♪


そして、ついに!

110801-4.jpg

メガロの口から、かっこよくホーディを一撃でぶっとばして登場!

ゾロに一撃でやられちゃった時といい……ホーディ情けなさすぎる……。
本格的な戦いになるのか?と思わざるを得ない展開だなぁ。

ルフィに続いて、続々と麦わら一味が参上。

110801-6.jpg

うわーっ、これまた珍しい……。

最終決戦前で、敵もみんな目の前にいるときに大集合ってのは珍しい感じ。
このままバラバラになって個々で対戦って流れだったら、
エニエスロビーの展開と同じといえば同じだけど、
頭数も全然合わないし、麦わら一味が圧勝しちゃう感じかなーと。
どうせ勝つなら、圧倒的にかっちょいい雰囲気で描いてほしいなぁぴかぴか(新しい)




気になる1コマ

110801-5.jpg

ジンベエ……ちゃん??

え、これどう考えればいいんだろう。
何だコレ、いったい何があったんだ……。



ONEPIECE第632話「知ってた」感想

ONEPIECE第632話「知ってた」感想


631話の感想を書くのを完全に忘れていました(笑)
まぁ、ストーリーが大きく動いたわけじゃないので飛ばして今週から。


110717-1.jpg

マキノさんと言い子供関係多いなー。
この2人はビビとの関係で、もしかしたらアラバスタに行ってるかな?と思ったけど、
なんだかんだでウイスキーピークに残ってたんですね。

短期集中連載といえば、やっぱり気になったのは先週の一枚。
クロッカスさんと一緒にいた、あの謎の人物はいったい誰なんだ?
正直な所ぜーんぜん予想がつかないなぁ。



さて、本編はというと。

110717-2.jpg

王子たちも薬を飲んだ幹部たちにやられてしまって、結局捕まってしまう結果に。
海獣たちを倒すほどなので、まぁまぁ強いんだろうなと思ってたけど、
意外と薬の力は相当効果があるみたいですねー。
個人的には、こういった類のパワーアップアイテムは好きじゃないんですが……。


そうこうしていると、なんと!

110717-3.jpg

罠にはまって、しらほし姫とジンベエも捕まってしまった様子。

ストーリー展開的には仕方ないんだろうけれども、
ちょっとここ最近のONEPIECEの流れは好きじゃないかも。
ジンベエがあっさり捕まったりとか、ホーディの謎のパワーアップとか。
うーん……なんだかなぁ。ちょっと無理やり感が否めない。



そして、魚人島関係者のほとんどが集まる中で少しずつ明らかになる事。

110717-4.jpg

どこに行っていたかと思ってたマダムシャーリーが、
なんとアーロンの妹だということが判明……これは意外だった。
ルフィ達と会った時に、そんな素振り一切見せなかったのに。
このアーロン妹という部分は、今後のストーリーにどう関わるのかなぁ。


そして、やっぱり犯人は……お前だったのか。

110717-5.jpg

過去編の終わりまでは、なんとなくホーディ達とは和解するかなと思ってたけど、
過去編終了直後くらいから、アーロン以上に悪い奴だという印象づけがあって、
あー、じゃあやっぱりオトヒメ殺したのコイツかなぁと思ってたら、予想通りの結果に。

いよいよラスボスらしさが出てきましたねー。


魚人島にとっての大事件の真相を知らされた人達が衝撃を受ける中、
ひとりだけ落ち着いた様子のしらほし姫。

110717-6.jpg

なんで!?

オトヒメが最後に子供たちには伝えたと言う事かな?
王は切れてるけど、息子たちの反応は描かれてないし。
それか、オトヒメの娘であり伝説の人魚姫だから、
なんか見聞色の覇気が強くて、真犯人に気づいたとかかな?



それにしても、なんだかなー。

過去編は面白かったのに、現代に戻ってきてから失速してる気が……。
こっからどうやって盛り上げていくのかな、尾田さん。
やっぱり鍵を握るのは麦わらの一味と……カリブーさんかな!(笑)



で、マダムシャーリーの予言で一部予想にも出てた、
帽子をかぶった男が魚人島を滅ぼすという部分で、
ルフィじゃなくて、やっぱりデッケンが犯人になりそうです。

110717-7.jpg

ノアがきたか!

何か関連付けをしてるというわけじゃなくて、
単純にそれっぽい名前つけてるだけなんだろうけど、
どっかから名称持ってくるの好きだなぁ。

110717-8.jpg

魚人島が壊滅してしまいそうな時に、しらほし姫が覚醒して海王類に助けてもらうとかかな?

んー、なんにしてもルフィ達が出てこないと盛り上がりに欠ける。

しかも、なんと来週は休載……なんか最近多くないかな。
でも急病になってたから仕方ないなぁ、ゆっくり休んで復活して下さい!


ONEPIECE第630話「暴れだす」感想

単行本派の方には内容に触れてるのでご注意ください。







ONEPIECE第630話「暴れだす」感想

110706-0.jpg

ローグタウン!

次はクロッカスかな?それともスモーカー出しちゃうかな?
ようやく10巻まできたけど、本当に長くなりそうなシリーズだぴかぴか(新しい)



さて、本編は敵キャラ紹介のみって感じ。

110706-1.jpg

ドスン


110706-2.jpg

ヒョウゾウ


110706-3.jpg

ゼオ


110706-4.jpg

イカロス



これ完全に敵キャラにする気がない雰囲気が………。

既にドスンとか、ネプチューン3兄弟にやられちゃってるし、
ゼオとか間違えてだけど一般人にボコボコにされちゃってるし。
なんだろう、このザコキャラ感。ぜんぜん強そうに見えない。

中途半端に高い壁にするよりも、今までの敵よりもレベルを少し落として、
麦わらの一味に一蹴される感じを描きたいだけかなー。
なんにしても、こいつらがvs麦わらの一味になると思えないです。



さて、一方の大ボスのホーディですが。

110706-5.jpg

薬の飲み過ぎで副作用が出始めた様子。

うーん、これは副作用で滅茶苦茶強くなるフラグかなぁ。
まぁ、それくらいしないと大ボスにふさわしくないですしね。
だって、海の中なのにゾロにやられちゃってるし。
なんだろう魚人島編の敵キャラの強さを感じない感は(笑)



というわけで、本当に今週はストーリー進展は少なかったですあせあせ(飛び散る汗)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。