テイルズオブエクシリア:おわり

テイルズオブエクシリア ミラ編クリアしましたぴかぴか(新しい)

実質の2週目も終えたのでエクシリアはしばらくお休みです。
なんだかんだで2週目も途中で飽きずに続けられたのは、
気になるところも多い作品だったけど結果的には良い作品だったのかな?

諸々細かいレビューというか感想はまた後日書こうと思うので、
とりあえず今日は最後のまとめと簡単な感想をば。

111101-2.jpg


最初からずっとアンノウンでやり続けていたんですけど、
途中からHPが多いだけの敵に嫌気がさしてきちゃって、
最終的にはノーマルというテイルズファンにあるまじき行為に(笑)
いや、アンノウンでも倒せるんですけど時間かかりすぎるんですよね。
魔装備入手後はHP削れるのでアンノウンに戻したりもしましたが。

そんな感じですが、一応隠しダンジョン含めて基本全部クリアしました。
魔装獣、マグナ・ゼロ、謎の宝珠、闘技場などなど。


そして、最終的に明らかにキャラの偏りが……。

111101-1.jpg

レイア99%はジュード編のときから変わらずでした。
アイテムスティール欲しさに、ずっとリンク相手に選んできたからかな?

111101-3.jpg

撃破数が、まさかジュードを超えてるとは思ってなかったなぁ。
そこまでレイア操作しまくってた覚えはないから、
メンバーに入れ続けて、リンクし続けた結果かな?


というわけで、レイアさんお世話になりました!


エクシリアで特に残念だったのが登場人物の掘り下げが弱いとこだったかなぁ。
テイルズシリーズの中でも個人的にレイアはかなーり上位に入るキャラだったし、
なんだかんだでアルヴィンも親近感?じゃないけど結構好きだったから、
逆に、良い素材あるのに、なーんか中途半端な感じなのが残念。



テイルズオブエクシリアは総じて評価はあまり良くないけど、
個人的にはそこまで否定しないかなぁ。気持ちは凄く分かりますが。
いろんなところで意欲的に挑戦してるのが感じられる部分も多かったけど、
テイルズファンになった理由になるようなシステム・ストーリーとかが、
なーんか薄っぺらくなって「こうじゃないんだ」と感じるのが多々あったり。


テイルズシリーズの中でも、1つの挑戦として考えれば良い作品だけど、
15周年記念作品として出すべき作品ではなかったかなという感じでしょーか。



あとは、上でも書いたけど「勿体ない」というのを凄く感じたかなぁ。
良い素材、良いキャラクター、良いストーリー構成を持ってるのに、
なーんかそれを浅く使われちゃったのが凄く勿体ないですね。
終盤のぐずつきを見ると、時間足りなくなっちゃったのかな?と思ってしまう。


あ、マイナス的なことを書いちゃってるけど面白かったですよ♪
特に戦闘はいままでで一番良かったかなーと!
作り込みが甘かったり、技が少なかったり気になる部分もあったけど、
戦闘システムとしては凄く面白かったです!
仲間と一緒に戦ってる感じが凄くあって楽しかったですねぴかぴか(新しい)

キャラクターも良かったと思います。本当にもっと掘り下げて欲しかった!
ミラ、レイア、アルヴィンはかなーり好きです♪
レイアは言わずもがなだけど、アルヴィンも地味に好きなキャラかなー。
なんか言ってることが結構リアルな感じがするんですよね。




テイルズシリーズのマザーシップタイトルは全部やってるファンとしては、
面白かったからオススメしてもいいと思える作品でした!ありがとうナムコ!!!




20周年記念作品は、もっと時間かけてね(笑)



テイルズオブエクシリア progress full版編集

なんとなく発見してしまって……凄いと思ったので掲載!

オープニングを綺麗に入れてくれたのに合わせて、
うまいことED関係のも最初と最後に入ってるのがステキ。

これ見て、テイルズはいつも曲の一部カットのオープニングだけど、
fullバージョンに挑戦してもいいのになーと思いました。
まぁ、たぶんお金の関係で無理なんでしょうけど、20周年作品でぜひぴかぴか(新しい)

ジュード版?


ミラ版?

テイルズオブエクシリア:ミラ編2

ミラ編ですがコツコツ続けてますよー♪
ちょうどイル・ファンに再突入してオルダ宮のボス戦前まで進みました。

111002-1.jpg

そこまでレベル上げした気はしてないけど、これ明らかに高いんだろうなぁ。
アンノウンでやってるのにザコ敵に全然苦戦しないし、
ボス戦も苦戦はするけど1回で倒せちゃうし。
これ以上強さ調整できないから話進めるスピード上げないといけないかな?


○ミラ編にて

 ジュード編で「んっ?」と思いながらも流してたところが、
 ところどころでミラ編で「なるほどっ」と解決するところがありました。

 ル・ロンドでアルヴィンが合流するときに、
 ジュード編ではミラがアルヴィンを不審げに見てたのを疑問に思ってたけど、
 ミラ編では合流前にアルヴィンとジュード父との会話が入ってました。
 そういうがあってミラの不信感に繋がってたんだなーと納得。

 あとレイアがミラに渡した行きたい理由100の2つが発表されました。
 ジュードが怪我をしたら困る。ジュードが医者になれなかったら困る。(だったかな?)
 どうも100の理由全部がジュードの様子……レイアさん……。
 ミラ編では見られないだろうけどアルヴィンからジュードを守るシーンは本当に良かったなぁ。



○技をいろいろ使ってみて

 全キャラの全技をとりあえず200超えるように使ってます。
 上の画像のアルヴィン・エリーゼ・ローエンはそういうわけです。

 やっぱり気になるレイアの技の少なさ(笑)
 空中も滅茶苦茶使いやすいという感じもあまりなくて悲しいです。

 あとエリーゼのブラックガイドがバランスブレイカー過ぎる!!
 ちょうどオルダ宮で3回くらい中ボスがでてくるんですが、
 それもバッサバッサと即死させてくから戦闘が楽になりすぎ……確率が高すぎ。

 慣れてなくて下手なだけだけど、エリーゼ・ローエンは前線では使いづらいなぁ。
 特にエリーゼはティポON・OFF機能があるから「もしや!」と思ったけど、
 なんだかんだでやっぱり回復メインの後衛さんでしたねー。
 うまい人がエリーゼを戦闘でどう使うか見てみたいです。

 そしてなんだかんだで気に入ってるアルヴィン。
 攻撃判定が前方だけじゃなく周りにも広いから地味に使い勝手いいですね。
 というか改めて気づいたんですけど26歳なんだ……20前半だと勘違いしてた。



○作品として

 なんだかんだでジュード編・ミラ編と分ける新しい試みは、
 それはそれで面白いところもあったりはしたんだけど、
 やっぱり正直に言えば1つにしたほうが作品としてはレベルも上がったと思います。

 というのも滅茶苦茶大きな違いがあるわけではないし、
 細かい伏線がところどころある感じなだけだから、
 逆に片方だけやってたら謎のままで終わる部分があるのが残念。

 例えば、ジュードとミラが途中でわかれてそれぞれしばらく冒険して、
 一時的に敵対して戦うとかいうストーリーなら分けての面白さもあるだろうけど、
 今回のようなストーリーでは分けるのは変に中途半端な感じがしちゃいますね。

 まぁ、ミラ編も楽しみながらできてはいるんですけどね(笑)

 もうちょっとしたら、ミラ死亡→ミラ復活のとこに近づけるから、
 上の評価はそのシーンを見てからしたほうがよかったかもですが……。



とりあえず今からvsナハティガル(アンノウン)に行ってきます!


テイルズオブエクシリア:ミラ編スタート

ミラ編、はじめました。

110919-2.png



ジュード編をクリアして、大量にやり残しがあったけど、
ミラ編の楽しみにとっておこうと思ってミラ編をスタートしました!
といっても結構前のことなんですけどね……既に7時間くらい進んでます(笑)

グレードは全然溜まってなくて2800ちょっとでした。
スキルアイテム引継、術技使用回数引継、特殊アイテム引継、魔装備引継で終了。
アーツボールが最初から使えるのは楽しいし技数稼ぎのために助かりました。


今は、vsジャオ(1回目)を終えて、カラハ・シャールへ向かうところまで。

110920-1.jpg

ミラ編は2週目ということもあるので常にアンノウンで進んでます。
経験値○倍とか強化系の引継してないけど何だかんだで苦戦しつつも進められてます♪
レベル上げをしつつも、諸々分かってるのでそこまで時間がかかってないかも。
アンノウンのジャオはきつかったですけどね……どんどん秒殺されていく……。



ジュード編との違い

エクシリアの見せ所は、やっぱり主人公が2人いるところ!?
ということでミラ編をやってて思ったことをまとめてみます。


○ストーリー導入部分が……??

ジュード編をやってたから理解できたけど、ミラ編からやった人は理解不能だったんじゃ?
ほぼいきなり出会いのシーンから始まっちゃったから、
もう少しミラ編だけのオリジナルシーンを入れてほしかったなぁ。
ジュード編は30分くらい出会いのシーン前にあったから拍子抜けしちゃった。


○エリーゼ仲間入りのとき

あまりにエリーゼとの絡みがないまま仲間入りして違和感あり!!
ジュード編をやってればエリーゼとの会話シーンがあるから同行に違和感がなかったけど、
ミラ編は突然ジュードが連れて行く宣言してついてきたから違和感が凄くあった。


○細かいところはOK

滝で捕まったとこ、社で分かれたあとなど、
こまかーく分岐するところの演出は良かったと思います♪
逆に上の2つのように重要場面での分岐は説明不足感が否めないかなぁ。



アンノウンということもあったり、今まで使わなかったキャラ&技を使ったりと、
まだまだ、なんだかんだで結構楽しみながらやってますねー♪
ちょっとミラ編が後で作ったかのような雰囲気があって「うーん」とは思いつつも、
ジュード編・ミラ編で大きく分かれそうな要塞突入がそろそろだから期待してます!



あと、1つ衝撃だったこと。(ジュード編で気づかなかった)

ニ・アケリアでミラ様で歩いていたら……。

ふつーのマップでも住民が膝をついてお辞儀する!?

この演出を見たときに結構衝撃を受けました。
メッセージが代わるくらいだろうと思ってジュード編ではジュードトップ固定だったから、
まさか、こんな素晴らしい演出があるとは全く気付かなかったなぁ。
ゲームといえど、歩き回る度に膝をつかれるから申し訳なくて探索しづらかったけど(笑)



テイルズオブエクシリア:クリア

※クリアしてない方はネタバレがあるので注意!


祝・ジュード編クリア

110919-1.png


【主人公】ジュード
【時 間】39時間
【レベル】セカンド〜ハード

一気にやったから少し休息してたのと、ボクラノキセキを読み返したりしてて、
しばらくエクシリアのプレイ日記を書いてないことに気づきました。
実は1週間くらい前にはクリアしちゃってて、ミラ編に突入してるんですよね(笑)



○全体感想

テイルズシリーズの中でも全体的にレベルの高い作品だったと思います。

ストーリーも大きな違和感や失速もせずに最後まで楽しめる内容だったし、
戦闘はエフェクトもかっこ良くて共鳴システムもかなり優れてたし、
キャラクターも敵味方含めて特徴があってよかったと思います。
最初は頭身をあげることに懐疑的ではあったけど悪くなかったし、
ヴェスぺリアとは違った、リアルだけどテイルズらしい雰囲気は結構良かったですね。

ただ、一方で今までのテイルズらしさが薄まってしまっていて、
サブイベントの少なさ、闘技場のゲストキャラ参戦なし、港マップが一緒、
キャラクターの掘り下げがかなり弱い、技が少ないなど、
今まで通りの「らしさ」を出すだけで素晴らし作品になったのにと、
正直に言うと、かなり残念に思ってる部分もあったりします。


★★★★☆ って感じ?

「挑戦」という意味でとらえれば非常に良かったと思うけど、
なんだかんだで15周年記念作品と銘打っちゃってる以上、
ある程度、それまでの挑戦を集約した洗練した作品を求めちゃってたので、
全体的に良かったけど、残念な部分も多かった作品という感じでしょーか。

もちろんオススメはできますけどね♪



○ラスボス

始める前には予想もしてない相手でした。
なるほど……だからパッケージはあんな感じになっていたのか。

それにしても、最初の2vs2の時は凄く燃えた。
いままでのテイルズにはない演出で本当に良かった。楽しかった。
そして死にました…………ハードは厳しかったですね(笑)


再戦後、最初は2vs2だけど次々と仲間が現れる。

そして登場と共に秘奥義発動!なんという演出……すごく良かった……。
これは本当に盛り上がるわー。会話もその時々に入って良かったです。

最後の最後、いつものとおり絶対何かあるだろうと思って秘奥義で倒すことに。
そして発動したら………ミラ&ジュードの合体秘奥義が発動!!!
ちょっとだけ予想してたけれど最高だ!名前もかっこよかった……。

ラスボスの戦いの演出に関しては今までのテイルズの中でも最高の部類じゃないかな。



○ストーリー

イルファン突入からの勢いある展開は凄く良かったと思います。

ヴェスぺリアみたいに突如として精霊という設定がでてきたり、
グレイセスみたいに展開が読めすぎちゃってたりとういこともなく、
「えっ!?」という驚きがありつつも、まとめられた内容だったかなと。

1点だけ非常に気になったのはラスボスとの対立軸。

黒匣という存在をどう扱うか?というとこで対立するわけですが、
正直に言って、ラスボスの立場のが主人公っぽい感じでした。
「精霊も人も守りたい」と言っていた主人公たちが、
精霊を殺す黒匣を容認する立場になったのは非常に違和感がありました。
ここだけは正直に言ってストーリー上の欠陥だと思っています。


他は滅茶苦茶違和感があるところはなかったですけど、
途中からドンドン話が進んでいったから、
ところどころ落ち着いて話を進めて欲しかったかなぁとも思いました。
特にリーゼマクシアとは違う世界に行った後の展開は短すぎです。
向こうにも軍隊があるんだから、複数の町を出したり国王とか出てきて、
そこでのストーリーをもう少し深めて欲しかったですね。



○キャラクター

仲間、ガイアス、フォーヴ、ナハティガル、ジランド、ミュゼ。

アビス、ヴェスぺリア並に良いキャラクターが揃ってるなぁと。
ただ、掘り下げが少なすぎて、その良さが全然出てきてなかった気がします。
ばっさばっさと死んでいくのも、かなーりもったいなかったなぁと。

フォーヴという数人幹部とう特性上、どうしてもアビスの六神将と比較しちゃうと、
アビスの時は1人1人に細かい設定や過去の話も描かれてたりしてたけど、
エクシリアでは何故フォーヴにいるのか?さえも良くわからない人がいたり。
サブイベントで多少補足があったりもしてたけれども、
それにしても良いキャラクターなんだから本当にもったいない。



○サブイベント+おまけ+技

全然ない!こればっかりは擁護できない少なさだと思います。

サブイベントはせっかくわかりやすい設定になっているのに、
おつかいイベントばっかりで、ストーリーの補足のものも非常に少ない。
なんでこうなった……と思わざるを得ない出来栄えだと思います。

闘技場はまだ発見できてないだけかもだけど過去作品からのゲスト参戦なし。
いくらなんでも15周年記念作品なんだから出してほしかったなぁ。

んー、あと秘奥義が1人1つだけだったのは非常に残念……というか予想外。
合体秘奥義はミラ&ジュードはあったけど、これ全部作るべきだと思う。
せっかく共鳴という良いシステムをいれたのに何で考えなかったのか謎すぎる。

あと戦闘でいうと技が少なすぎる。共鳴術義があるとはいえね。
せっかくレイアで楽しもうと思ったのに全然技覚えなくて本当にガッカリ。
クリア後レコードみたらレイア参戦率がジュード・ミラより高かった(笑)

あとあと、せっかくセルシウス・ヴォルトも出たんだから、
4大精霊以外も使役できるようにしてほしかったかなぁ。
エターニアみたいに隠しでレム・シャドウとかいると最高だった♪




まとめると。

「全体的にレベルが高く面白い作品。でもいろいろ惜しすぎる。」

テイルズシリーズファンならたぶん同じような評価下すんじゃないかなぁ。


テイルズオブエクシリア:プレイ日記5日目

※ラスダン?前まで進みました。そこまで進んでない方にはネタバレになるかも。



いつもの写真とりわすれました……。


うーん、ストーリーも終局に向かいつつあって全体としては良くできてるんだけど、
細かい箇所の説明不足や、1つ1つの事象やキャラの掘り起こしが浅い感じです。
最初のころはそこまでじゃなかったから、逆にそれが目立ってきちゃってて、
何とか15周年内に間に合わせるためにカットしたのか?と思ってしまうのが少し残念。

そういった細かいところ諸々はクリア後に書こうかなと。

なんだかんだで好きだからこそ気になるところは多いんですよねー。
とりあえず港が全部同じマップなのはみんな気になってるはず(笑)


全体の評価はまだラスボス倒して、細かく回っての後になるけど、
「面白いし良いもの持ってるけど、何か物足りない」という評価になりそう。



○パッケージの意図

発売前は後ろの2人(ミュゼ・ガイアス)が一時的に仲間になるんじゃないか?
というような予想がたくさん出てたけど、なるほどそういうことだったのか。
最終的なラスボスはこの2人に落ち着きそうな気配ですね。

ミラとジュード、ガイアスとミュゼ。

この対象で終盤は進んでいったし、最後もそのあたりを意識した終わりになりそう。
ミラも少しの違いでガイアスと同じような信念・行動をしていただろうし、
ジュードもミラへの依存部分が強くなるとミュゼみたいになっちゃったかもだし。

にしても、ちょっとした伝統だった一時的な仲間キャラが0だったのが気になる。
うーん………何かリメイクとか出そうだなぁ……つくりが荒いとこもあったし。



○技が少ないぞコノヤロー

リリアルオーブが限界まで成長しました。(あとは穴埋め)

というわけで技も特殊なもの以外は出そろったわけですが、
嫌な予感は少ししてたけど、技の総数が少ない感じが凄くします。
共鳴術技を合わせたら多くなるけど、それとこれとは違う。
ジュード・アルヴィンはまだしも、ミラ・レイアは何か少ない。
その中でも、ミラは魔技もあるし共鳴術技も多いから許容範囲だけど、
一番使いたいレイアの技が少ない。魔法を入れても少ない。ぬあーーっ。

結局、秘奥義は1つみたいだし。

リンクや共鳴術技というシステムが良かっただけに、
技・秘奥義の少なさは正直もったいない気がした。残念だなぁ。



○精霊

マクスウェルとヴォルトが登場!

というか精霊という存在が何か軽い感じがして気になる。
特に精霊の主のマクスウェルが正直微妙すぎた。

あと、せっかく登場させるならセルシウスもヴォルトも、
仲間キャラで使役できるようにならないかな。ミラみたいに。
隠し精霊でレムとかシャドウとか出てきたら面白いんだけどなー。
うーん……最後の荒さからするとなさそうだなぁ。



○キャラクターの深め方が弱い

テイルズの良いところは、その人の過去の話も結構深く作られてて、
敵キャラも良い部分を出しつつ相乗効果でボス戦が盛り上がる、
ってとこがあったけど、何か今回は少しあっさりしすぎている。

ナハティガル、ジラルド、フォーヴ、イバル……。

ナハティガルはまだ良かったけど、他が少し掘り下げ方が弱かった。
ジラルドとかうまく使えばよいキャラになったと思うんだけどなぁ。
何か場つなぎ的な感じで死んじゃったのが凄くもったいなかった。

フォーヴも、まだよく出てきて絡みもあるからマシだけど、
せっかく悪くないキャラたちなんだから、もっと注目させようよ。
アビスの時の六神将は凄く良かったから、どうしてもアレと比較しちゃう。



○もう1つの世界

正直に言うとエクシリア最大の汚点になる気がします。

1つはリーゼマクシアとの関係性がイマイチつかめないとこ。
1つはストーリー上の扱いが雑すぎるとこ。

まず関係性のところは、なんか時空をゆがめるとかで繋げちゃってるから、
結局この2つの世界がどうかかわりあって、どう存在してるかが全然分からない。
「コレはないなぁ」と思ったグレイセスですら2つの世界(厳密には星?)が、
明確な姿で出てきてイメージがしやすかったからこそ、
エクシリアの2つの世界の関係性の説明不足は残念でした。

そして最も気になったのはストーリー上の扱いが雑。
最初はMAPを見て「おぉ、こっちの世界でもいろいろ行けるんだ!」
と思って期待したけど無残にも打ち砕かれました。町が1つだなんて。
これはグレイセスよりMAPがあるだけマシだけど正直微妙だった。
もう1つの世界の政府構造も全然分からないまま、
それを無視してミラ・ジュード、そしてガイアスが行動するのが凄く違和感。
せめてリーゼ・マクシアの2/3くらいのボリュームは欲しかった。


このあたりが辛口になっちゃうのはエターニアと比較しちゃうからかな?

あれは2つの世界というのが凄く良く表現できていた。
位置関係も奇抜な設定ながらも視覚的でわかりやすかったし、
それぞれの世界でストーリーが綿密にあるから凄く良かった。
エクシリアを否定するとかじゃなくて、
全体のストーリー展開が良かっただけにもったいなさが込みあげてきます……。


というか、何かエクシリアってエターニアの世界観に似てる。
いろいろ考えるとエターニア後の世界なんじゃないかと思うくらい。

精霊がいたり、2つの世界だったり、アイフリードもいたり。
ウィンガルが豹変して話す古代語という設定も何かメルニクス語っぽいし、
つなげようと思えば、なんかつながりそうな感じも……。


テイルズオブエクシリア:プレイ日記4日目

※レイアのシーン見てない方にはネタバレになるかもなので注意してください。


なんかエリーゼのレベルが異様に高いんだけど………なんで??

TS3N0045.jpg


いろいろあったけど、もうこのシーンが良すぎて他が……。

ミラが死?んでしまって腑抜けと化したジュードと、
それを何とか元気づけようとしているレイアのシーンまで進みました。



レイアさんがいい子過ぎる……。

ジュードにご飯持ってきて冷たくあしらわれても明るく対応しつつも、
影では目を潤ませながらも涙を我慢してる姿とか。
突然のアルヴィンの襲撃で銃を向けられているにも関わらず、
ジュードの前に立ちはだかって必死に守ろうとする姿とか。
今までのテイルズの中でも一番好きなキャラになりそう!!
シェリアとは違ってその手のイベントは少ないけど健気すぎる。

撃たれるシーンが印象に残りすぎです。

リンクの特典がアイテムスティールじゃなければ常に使いたいのに……。
アイテムスティールが便利すぎてリンク相手にしたくなってしまう(笑)



そんな原因になったアルヴィンも結構好きかも。

レイアと比較しちゃうと行動が情けなく見えちゃうけれど、
ある意味で人間らしくて良いなぁとも思います。
声を震わせながらジュードに話してる姿か真に迫ってるなぁ。

アルヴィンも実はジュードと一緒でミラにあこがれているけど、
ミラを「なりたい対象」として考えてるジュードとは違って、
「なれない対象」として考えちゃってるんだろうなぁ。
でも大半の人はそうだろうし、良い意味でミラを絶対視してない姿が好きです。

あ、1対1負けちゃいました。勝ってたら何かあったかな?



それにしても、ここまで一気に最高の盛り上がりを持たせて進んだなぁ。
いよいよ楽しくなってきた。本当にワクワク過ぎる。



○ジラルド?

戦闘レベルをハードで突っ込んでいった自分が馬鹿でした。
何か変な光の銃撃うけると一撃死だし、共鳴術技も一撃死だし。
ただ、やっぱりレベル高いからか異常な苦戦という感じでもなかったかな。
でも一撃死オンパレードでいつ全滅しちゃうかヒヤヒヤでしたけど。

あれ?そういえば、名前あってたっけ?ジラルドさん。
もうちょっとジラルドさんボスでひっぱるかなと思ったらあっさりだったなぁ。
一緒にセルシウスさんが消滅しちゃった感じなんだけど……凄くガッカリ……。



○ストーリーの進みが気になる

ここにきて気になるところが2つ。
1つはアルヴィン、1つはレイア&アルヴィンのシーン。

ミラ編をやらないと「え?」になりそうな明確なシーンが出てきました。
アルヴィンはどうやらリーゼマクシアとは別の世界の住人らしいですが、
いつの間にかパーティメンバー全員がそれを前提とした会話をしだして、
予想はしていたから良かったけど、「あれ?なんか飛ばしたか??」と思った。
ミラ編ではアルヴィンとの絡みが多そうだから、この辺りは語られるのかな?

もう1つのレイア&アルヴィンシーン。これ自体は良かったんです。
ただ、ジュードの回想シーンで突然ミュゼの裏切りが語られだし、
正直言ってプレイヤー置き去りの展開になっちゃいました。
まぁ、ミラが死んだ→ジュード落ち込む→レイアかばうの流れをうまく出すには、
ミュゼの正体部分についてはすっ飛ばすほうがスッキリなんだろうけど、
レイア&アルヴィンシーンが良かっただけに、この部分は少し残念。





テイルズオブエクシリア:プレイ日記3日目

※ガイアスと戦う前の方には、かなりネタバレもあるので注意してくださいね〜。
 

わけあってただいまジュード1人ですが、今こんな感じ。
なんか何回とってもピントが合わなかったのでお許しください。

TS3N0044.jpg


盛り上がってキターーーー!!


というわけで、アニメ3連続+まさかの展開を終えてひと段落な状況。

もう何かいろいろと凄いです。テンション上がってきました。
イルファンの研究所突入からガイアス戦闘後までにいろいろありすぎて、
もう何から話したらいいのか分からないくらい盛り上がってる状況!
でも一番はやっぱり……彼女の登場かな!!


○ナハティガル

完全なる悪いやつという感じだったのが、
戦闘後にローエンと少し和解した雰囲気も出て、

「おぉ!まさかココから改心して協力してくれるのか?」

というテイルズらしからぬ意外な展開に期待していたら、

?? やれ
?? はい、マスター
ナハ ぐっ
自分 ・・・・・・えええええぇぇぇぇぇ!!??

というわけで、意外な展開に期待してたからこそ、
よくあるパターンだったけどおどろしてしまいました(笑)
ナハティガル死んでしまった……PVの時から結構好きなキャラだったのに。
ここから改心してローエンと協力しつつ善政をしいたとかだったらよかったのになぁ。



○ガイアス

ナハティガルの死去から怒涛の展開でアジュールとラシュガルの戦争に乱入。
思いのほかレベルが高くなってるのか四象刃の3人組との対決はそれほど苦戦せず。
これがボスだろうと思って、セーブもせずに少し先まで進むとガイアスの姿が。
どうせイベントだろうからいっかー、と思って突撃したら戦闘に……。

めちゃくちゃ強かった……

なんなんだこいつ。

レベルは高いんだろうけど戦闘レベルはセカンドだから、
なかなか素晴らしい戦闘になりました。というか最初負けゲーかと思った。
攻撃力が高いのはもちろん、攻撃範囲がやたらと広い!
戦ってて面白かったですけどね。過去の主人公が使った技を使いまくってた。

ん〜、ゲストでも仲間になるのかなぁ?
あまりに強すぎる+異常な攻撃範囲をみて「コレは仲間にならない」と思ったけど、
やっぱりパッケージにはのってるし気になりますねー。使ってみたい。



○白い人登場

クルスニクの槍を空に向けてはなったら穴が開いちゃって、
そこから謎の軍隊が攻めてくるんですけど、そこに登場!
そしてジュード君がいま一人なわけですが何か同行することになりました。

もう何から何まで怪しすぎて、何か技でも使えるくらいなんだけど、
ジュードがラスボスに騙されて協力してしまう展開しか想像できない。


んー、展開から予想するとリーゼマクシアと同じような世界がもう1つあって、
もう1つの世界のマクスウェルみたいな存在なんじゃないかなと。
正直、空にむけてクルスニクの槍を放った時に何か謎の物体が出てくると思ったら、
フツーの軍隊&しゃべる人たちがきて、結構良い意味で期待を裏切ってくれました。
なんかエターニア的な感じがあって自分は好きです♪



とりあえず続きやります!このゲームはいまのところ最高だぞ!


テイルズオブエクシリア:プレイ日記3日目

※ちょっとネタバレもあるかもなので注意してくださいね〜。

そんなに進んでません。

TS3N0043.jpg

ストーリー進行具合はア・ジュール王都から脱出して、
ワイバーンに乗ってイル・ファン到着まで終了。
サブイベントを少しこなしてたからストーリー進行は遅めです。



○初アニメ

何と言っても初アニメシーン登場を語らずにはいられない!
いままでのアニメシーンは短く小まめに出てくるパターンだったけど、
エクシリアは初アニメシーンを見る限りだと長めで出てくる量は少なめかなと。
意外とアニメシーンが長くてビックリしました。そして何よりキレイ!
比較しちゃいけないけど……いけないんだけど……グレイセスより100倍イイなぁ。

どこかの記事で、合計30分以上アニメーションがあると書いてあったから、
OP×2本+EDを入れたとしても、まだまだあるだろうから期待大です!


アニメーション見たいから写真も取れないし……と思ってたら動画が既に。
かなり先のもあるみたいだからネタバレに気を付けないとなぁ。





○初秘奥義

ついに発動!記念すべき初秘奥義はレイアでした。たまたまですよ(笑)
いまのところレイア・ジュード・ミラは見ました。

スピード感があるからか、なんかヴェスぺリアみたいな感じってよりも、
グレイセスみたいな感じで、複数あるかな?と期待しちゃいます。
発動条件を見ても、まだ何かしらありそーだなと思うのでワクワクです。



○アルヴィン

事前告知で登場した瞬間から裏切りキャラだと叫ばれ続けてきたけど、
ここまですがすがしいくらいの裏切りキャラってのは新鮮だなぁ。
テイルズのお決まりになりつつだったけど良い意味で上を言ってくれたなぁと。
まだまだ謎がたくさんありそうで、個人的に結構お気に入りのキャラですね♪



ストーリー自体は大きく進んではいないけど、
お初が2つもあって個人的には充実してましたねー。
次からは、またストーリーが大きく動きそうなイル・ファン研究所突入!

テイルズオブエクシリア:プレイ日記2日目

※ちょっとネタバレもあるかもなので注意してくださいね〜。


ただいまこんな感じです。

TS3N00420001.jpg

プレイ時間は放置タイムもあったのであんまり参考にならないかも。
ストーリー的にはガイアスへの謁見+王都脱出のところまで進みました!
PV3でもあった謁見&宣戦布告がでてきて、
ストーリーがいよいよ盛り上がってきたという感じでしょうか?

40〜50時間がクリアということは、
だいたい1/3終わったという状況なのかな?



いまのところで印象に残ってたシーンだけザッと♪


○レイア

ようやく仲間になりました。アイテムスティール最高です!
この元気な雰囲気は本当に凄くいいですね〜。
全体的に静かで落ち着いたパーティがずっと続いてたから、
レイアが入ったことで活性化しましたね。THE・ムードメーカー的な。

ジュードとのチャットが面白い!めっちゃいき合ってますね。
あと戦闘後のシーンもレイア絡みなので好きなのが多いかな。
「免許皆伝かな〜」と言いながらジュードと一緒に拳法かっこするのとか、
ミラの真似をして棍を振り回してたらミラにあたっちゃうのとか。



○ハードからセカンドに

やっぱり1週目はストーリーをどんどん進めたくなっちゃって、
ハードでも進めるけど、ザコでもそこそこ苦戦するからセカンドにしました。
でもそしたら戦闘がめっちゃ楽になっちゃった。この間が欲しいな(笑)
セカンドでしばらくレベルあげたらハードに戻してもいいかなぁ。



○変わった魔物?

名前わすれちゃったけど密林みたいなダンジョンで、
バキュラとかいう黒い長方形がクルクル回ってるのに遭遇。
ハードでやってたので滅茶苦茶強くて逃げ出しちゃいました。

あと、ニアケリアとアジュール首都の間の湿地帯でも特殊な犬系の魔物に遭遇。
HPが多くなかったから倒そうと思ったら、5000とか削られて即全滅。
戦闘からやり直して必死に走り回ってこれまた逃げ出しました。

こういう特殊魔物が出てくるのはいいですね♪



○闘技場!

一回ジュードで挑戦しました。
周りから落としてもOKとうのが斬新でした!獅子戦哮で落としまくり。
が、残念ながらピヨピヨに囲まれて連続攻撃うけて敗北しました。

どれだけ敵が出てくるか分からないのがいけないですねー。
最初は出てくる敵+αくらいかと思ってたからアイテム使いまくってたら、
途中からアイテムが完全になくなりました……何とかジュードだから回復できたけど。



○戦闘で気づいたこと

操作してない仲間同士でもリンクしてくれるのは凄くいいんだけど、
敵が残り1とかになったときに、前衛&後衛がセットになってて、
後衛が魔法を唱えると前衛が敵に向かっていかず後衛の隣でボーっと。
作戦とかで何とかなるのかな、コレ?

ジュード&ミラの共鳴術技は凄く多いんだけど、
それ以外がなんか少ない気がします。うーん。
まだ技の数が全然少ないからこっから増えるかもですが。

テイルズオブエクシリア「祝☆発売」

テイルズオブシリーズ15周年記念作品
テイルズオブエクシリア
祝☆発売

110908-1.jpg


Amazonよりも安く予約受付をしていたヤマダ電機に、
開店と同時に突入してエクシリアをゲットしてきました!
もともとAmazonで予約してたんですけど、
やっぱり発売日にやりたいんですよね〜、コレだけはexclamation×2



というわけで、ただいまプレイ中♪

だいたい6時間くらいだったかな?

まだそこまでやってない方は、以下ネタバレがあるかもなので注意!




ジュード編にするかミラ編にするか悩みまくったあげく、
2週目もどうせやるだろうし、いつもの男主人公ジュード編をやっておいて、
その後で、今までとは違う女主人公ミラ編をやろうという結論に至り、ジュード編を選択。

プレイ難易度は一番最初だけ様子見をする意味でセカンドにしてましたが、
なんだか全然いけそうだったので数回の戦闘後はずっとハードでやってます。

今でだいたい6時間弱くらいです。
ちょうど、エリーゼが同行者になってラ・シュガルに戻ってきたとこです。
進み具合的には遅いかな?ハードだからレベル上げも多少必要で、そこそこ敵と戦ってるし。




で、感想!


とにかく過去のテイルズ作品と比べて進化具合が目に見えて凄い!
感動してリアルに思わず声をあげちゃうところもあったりしました♪


○戦闘はやっぱり面白い!

PVを見まくって楽しみにしてたけど本当に面白い♪
通常攻撃のエフェクトも結構あるし、共鳴術技も思ってたより多い。
ジュード・ミラ・アルヴィンどれも特徴があって使ってて面白いなぁ。

気になったのは2つだけかな?

1つはリンクのおかげで見方が挟んで戦ってくれるので、
本当に一緒に戦ってくれる感じがあって凄く面白いんだけど、
敵のAIが過去作品と大きく変わってない感じもあるから、
全体的に戦闘が簡単になったかな。ハードでフツ―に進めますね。
まぁいいんですけど、もうちょっとだけ敵も賢いと更によいかなーと。
(逆にヴェスペリアが意味不明なハードの強さなだけかもだけど)

もう1つは凄く細かいし、自分の操作がおかしいだけかもだけど、
ミラの1つの術義に対して単発押しと長押しで2つの効果がでるやつで、
ショートカットキーを使うとどうしても単発のほうしかでない……。
合計8つの技を入れれるんだけど、どちらかというと単発押しのがコンボの中に入れるから、
できれば十字キーの通常セットのほうにファイアボールとか入れておきたい。
そして魔法の上位系の技についてはショートカットキーで使えるようにしたい。
というのが、たぶん大方のプレイヤーの希望だと思うんですけど、
残念ながら魔法を使うには長押ししないといけなくてショートカットキーじゃできないから、
どうしても十字キーに入れる必要がでてきて、4つ分が少し埋まってしまって、
仕方なく単発押し用の技をショートカットキーに入れるという状態に。
………これ、こんな文章で伝わってるのかな?(笑)でもやってる人なた分かるはず!
何にしてもビミョーに使いにくいんですよね。ちょっともったいない。



○チャット関係

ショートチャットは悪くはないけど……正直少ないかな。想定の範囲内の量ではあるけど。
町の中はいろいろやることあるから少な目でもいいけど、
ダンジョン移動中とかは、もうちょっとしゃべってくれていいかなーと。
単純に仲間が増えてくれば、ショートチャットも増えるかもですけどね。

ファイティングチャットも悪くはないけど良し悪しかな。
よい所はボス戦の時とかはボス的のファイティングチャットが出てくるから、
臨場感がさらにでてきていい感じです♪これは素直に嬉しいですね。
ただ、他の時は正直言ってけっこう戦闘に集中してるのもあって、
出てきてるなー、とは思いつつ、何言ってるか聞いてないって感じかな(笑)


○街・ショップ関係

これは個人的にはかなり良いです!

話せないけど人が増えたのは、街らしさがでていて凄く良いですね。
逆に話せなくしたのも良いです。全員に話すのさすがに面倒くさいので(笑)
あとMAPに高低差が明確にできてて、良い意味で立体感が出るようになりましたね。

ショップビルドは結構好きです。素材を納品してレベルアップという流れも理解できるし。
唯一「え!?」と思ったのは、ニ・アケリアから明らかに出てくる敵キャラが異常に強くて、
「あぁ、こっちは後で来るルートなんだ」というMAPでも素材が入手できちゃって、
ゲームバランスが少しおかしくなるくらいの素材ポイントが稼げちゃうことかな。
通常20ポイントくらいなのが700ポイントとかゲットできちゃいましたしね。
さすがに使ったら面白くないかなと思ってまだ納品してないです。


○キャラクター

散々PV見てきたから、いまさらと言えばいまさらなんだけど、
キャラクター性はいいですね。それぞれ特徴があって良いと思います。
アグリアがザキにかぶりまくってて笑えるくらいですかねー。
……はやくレイアでてこないかな??




ってな訳で、まだまだ序盤でストーリーにのめり込むって感じではないけど、
いろいろなところで進化も感じられるし、変な違和感もあまりないし、
めちゃくちゃ楽しみつつプレイしてます〜♪オススメですよ♪

テイルズオブエクシリア : 戦闘動画一挙12本公開

もうちょっと小分けにすれば、ワクワクが続いて良かったのに……。
と思いつつも、ボリューム満点でなんだかんだ楽しめた戦闘動画12本。
6キャラそれぞれのキャラ特性と固有サポートが紹介されました。

こういうのが来るとやはりパッケージに載っていた2名が気になる。
もし仲間になるのだとしたら、発売前ではそういった情報は出さないだろうから、
キャラ特性&固有サポートがどうなるのかが楽しみではありますねー。



ざっと見て、これは使えるだろうなぁと思ったのは、
キャラ特性はミラ・レイア、固有サポートはレイア・ローエンかな。

レイアを操作したいと思ってたけど、今回の動画を見てそれが更に5割増しに。
キャラ特性後のあの攻撃範囲はステキすぎる。スピードが速いからすごく楽しみですね。

ミラ・アルヴィンは技数は少ないけど、派生技がたくさんあるから総数が増えそう。
アルヴィンの発動条件はちょっと面倒だけど、ミラはいいですよねー。
にしても、ウインドカッターの魔法版がアリーヴェデルチになるとは予想外。

あと、現実的にかなーり便利そうなのはローエンの固有サポートかな。
1体だけのボス戦では役立たなさそうだけど、
複数いるボス戦だとかなり役立つんじゃないかな。
ガード中もこっちが動けるのはいいですね。


なんにしても、12動画をどうぞ!


キャラ特性(ジュード)


キャラ特性(ミラ)


キャラ特性(アルヴィン)


キャラ特性(レイア)


キャラ特性(エリーゼ)


キャラ特性(ローエン)



固有サポート(ミラ)


固有サポート(ジュード)


固有サポート(アルヴィン)


固有サポート(レイア)


固有サポート(エリーゼ)


固有サポート(ローエン)

テイルズオブエクシリア : カフェの内容!

テイルズオブカフェでゲットできる商品が出てたので更新!
http://twitter.com/#!/lalabitmarket

110712-1.jpg

ランチョンマットとオリジナルコースター(未掲載)が、
期間中に訪れた人は全員もらえるみたいですね……欲しい。
何か東京に用事できないかなー。絶対行くのに!
期間は下の2つですね。出来れば7月中に欲しいです(笑)

2011年7月16日(土)〜7月31日(日)
2011年9月1日(木)〜9月18日(日)



ランチョマットいいですね、雰囲気が凄くいいですぴかぴか(新しい)

ミラ&ジュードとか、がっつくレイアとか。
欲しすぎるんですけど、どうすればいいんだろう…東京行くしかないのかな。
ヤフーオークションでそのうち登場するのを待つしかないかなぁ。


他にも、こんなのが写真出てたけど販売されるのかな?

110712-2.jpg

残念ながらiPhone解約しちゃったし、3GSだから使えないなー。
もしiPhone4持ってて、気に入るのがあったら装着してたかも。


110712-3.jpg

こういうグッズってだれか買うのかなー。

自分はテイルズ凄い好きだけど、さすがにこういうのは買わないかな。
コップとかはコレクションとして買っちゃうけれども、
バッグは外じゃ使えないだろうし、置いておくには邪魔過ぎる……。
テイルズは好きで好きでめっちゃ好きだけど、こういうのはゴメンナサイかなあせあせ(飛び散る汗)



それにしても、今回はかなーり気合入ってますよね。

まだ2ヶ月近く発売が先なのに、既にPVは第3弾まで出てるし、
公式サイトのPV枠を考えても、あと2つ追加があり得そうだし、
なんだか続々とコラボの追加衣装DLが発表されてるし。

10周年のアビスの時はそんなにじゃなかったけど、
15周年は本当に気合入れてる感じが凄く伝わってきます。


ストーリーも面白そうだし、本当に楽しみだなぁぴかぴか(新しい)

でも……まだ残り2ヶ月か……泣きそう……あせあせ(飛び散る汗)

テイルズオブエクシリア : PV第3弾・戦闘システム

テイルズオブエクシリアPV第3弾で一瞬登場した戦闘シーン。
ついに左バーがMAXになったときの効果が判明しましたね!


MAX状態で共鳴術技を発動すると左バーが黄色に光ってChainChance!の文字が表示。
共鳴術技を連続で発動できるようになるようです。

1・スカーレットファング
110708-7.jpg

2・カタラクトブレード
110708-6.jpg

3・双砕迅
110708-5.jpg

Chain Chance!中は左バーがどんどん減少してて、
共鳴術技はその中でメモリごとに発動できてるように見えるから、
最大で5回まで共鳴術技は繋げられるのかもしれないですね。
ダメージ量が凄いことに……かっこいいし素敵な演出ですね〜♪

一番最初のPV第1弾のときのジュード&ミラの動きはコレだったんですね。
最初見たときはワープしたり連携技使ってるなぁという印象しかなかったけど、
改めてみると双砕迅が間に入ってたりと、上と同じような共鳴術技の連続に見えます。

というわけで、共鳴術技関係のシステムは一通り出たって感じかな?
共鳴術技の発動方法、発動条件、そしてゲージMAXの時の連続発動!



さて、ここで気になるのは秘奥義。

てっきりゲージMAXになったら発動できるようになると思ってたけど、
共鳴術技の連毒発動条件だったってことで秘奥義発動条件が全然不明に。
もしかしたら共鳴術技連続発動か秘奥義発動か選べるかもですが。

グレイセスfまで秘奥義が多すぎるのも考え物だけれども、
1つだけってのは寂しいから、やっぱり複数秘奥義は用意してほしいなー。

戦闘のテーマがテーマなので、
もしかしたらリバースみたいに組み合わせの秘奥義があるかなーと思ったり。


テイルズオブエクシリア : PV第3弾

待ちに待ったPV第3弾がついに公開だっ!

PS3「テイルズ オブ エクシリア」PV第3弾


書きたいことがあり過ぎるから、記事自体は複数に分けちゃいます!
新キャラがいっぱい出たり、ストーリーの重要部分が出てきたり、
戦闘システムでも共鳴奥義的なものが出てきてるから、それぞれ書きたいなぁとぴかぴか(新しい)

とりあえず、最初の仲間たちスクショ!

110708-33.jpg

110708-32.jpg

110708-31.jpg

110708-30.jpg

110708-29.jpg

110708-28.jpg


にしても本当にアニメーションがキレイですよね。最後とか凄すぎる。
あー、楽しみがドンドン増してくるなぁ。
でも発売まであと2ヶ月もあるんだよね……長い。


それにしてもパッケージ左上の人はいつ発表されるのかな?

今回の動画で右上の人の正体が完全に明らかになったから、
キーキャラクターっぽい方で謎に包まれてるのは左上の人だけ。
なんか高貴な雰囲気につつまれてるし、かなり重要人物なんだろな。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。